【ビッグラン】マテガイ放水路の攻略情報まとめ。特殊WAVE対策など
ゲームスプラトゥーン

【ビッグラン】マテガイ放水路の攻略情報まとめ。特殊WAVE対策など

スポンサーリンク
マテガイ放水路

スプラトゥーン3では「ビッグラン」という特別なサーモンランイベントが開催されています。
第3回のビッグランはステージはマテガイ放水路となっており、ナワバリバトルでは馴染みのあるステージですが、普段のサーモンランとは全く異なるステージのため、どういった立ち回りが正解なのかも不透明な部分が多いでしょう。

本記事ではある程度マテガイ放水路のビッグランをプレイしたうえで、これが恐らく効率がいいであろうと思ったこのステージの立ち回りなどについて解説します。
ナワバリバトル、バンカラマッチについての攻略情報は含まれませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

ビッグランについて

ビッグラン

ビッグランとは、数か月に一度発生するという期間限定イベントです。(おそらく1シーズンに1回)
ナワバリバトルのステージにシャケの大群が押し寄せてくるというもので、ステージが違う以外は基本的なシステムは通常のサーモンランと同じです。

その他ビッグランの詳細についてはこちらをご覧ください。
※参考・【スプラ3】ビッグランについての攻略、報酬や上位5%に入る方法【サーモンラン】

また、上位5%に入るための方法、金イクラ乱獲のコツは下記記事をご確認ください。
※参考・【スプラ3】ビッグランで上位5%に入る方法、乱獲のコツを解説

スポンサーリンク

マテガイ放水路のビッグランについての基本情報

今でのビッグランでは通常のサーモンランと同じく潮位が変動しましたが、今回も同様に潮位変化があります。

満潮

満潮
満潮

満潮はバトルのリスポーン地点の位置にコンテナが置かれます。
思ったよりも狭くなく、コンテナに寄せやすいので一番稼ぎやすいです。
新しくサーモンランに追加されたステージ「すじこジャンクション跡」なんかよりもよっぽど広く、動きやすいです。
一応ヘビの寄せすぎには注意で、コンテナ前にくるまでに倒してしまった方がいいかもしれません。

通常潮位

通常
通常

通常潮位は満潮の一段下の位置にコンテナが設置されます。
割と広いですが、しっかりオオモノの寄せをやれば金イクラも稼げます。
コンテナ周りが狭いので、カタパッドがとにかくきついです。あと後ろ側が壁になっていて壁際に行ったとき視界、アングルが変になりがちで個人的にはそこにも若干苦労しています。

干潮

干潮
干潮

干潮はちょうど真ん中のエリアになっています。
満潮、通常は金イクラを稼ぎやすいですが、干潮は前後から挟まれる形になり、かなり難易度が高く乱獲している余裕もないことが多いです。
とにかく難易度がぶっちぎりで高いのが干潮です。クリア自体がそもそも難しいです。

前後からコンテナに集まってきてくれるという意味では寄せはしやすいのかもしれませんが、寄せてると地獄絵図になりがちなので寄せはあまり意識せずにさっさと倒していった方がよさそうです。

干潮は稼ぎにくいしめちゃくちゃムズいしでとにかく来てほしくないですね。
干潮が来た時点でハイスコア更新はあきらめてクリアに専念したほうがいいと思います。

今回のレアブキ

また、今回のレアブキ(クマブキ)はクマサン印のチャージャーです。
非常に強力なブキですが、扱いが難しい部分もありますので、扱いに苦戦しているという方は下記記事を参考にしてください。
》ノンチャージ高火力のクマサン印のチャージャーの使い方【サーモンラン】

amiibo トリプルセット[インクリング【イエロー】/オクトリング【ブルー】/コジャケ](スプラトゥーンシリーズ)

スポンサーリンク

特殊WAVE対策

特殊WAVEを確実にクリアすることでハイスコア更新も確実なものにすることが出来るでしょう。
そのためにもこの攻略情報を参考にしてもらえればと思います。

ラッシュ(ヒカリバエ)

ヒカリバエ
ヒカリバエ2

通常潮位なら上の画像の位置でセミ行為をするだけで楽勝にクリアできます。
コンテナに近い位置で金イクラも落ちますし、これが安パイです。
ヒカリバエがついた人はここでセミをして、他の人はシャケたちを攻撃しつつ納品する、これだけです。
セミ行為は基本的にずっとやるものではないのですが、このステージに限っては位置的にずっとセミをする戦法が一番簡単かと思います。
※セミ行為でなくとも、この高台(柱?)の上にのぼるだけで同様に下にシャケが集まること確認しました。

満潮でも同じ場所で待機するのがよさそうですが、納品が全く追い付かないのである程度金イクラが溜まったら他の場所に移動してシャケを分散させて納品タイムを作ると良いでしょう。
↓を参考にしてください。

干潮に関しても通常側を背にして左側の高台の上に登っていればシャケが下に留まり続けて安定します。

グリル発進

今回はなぜか今までのビッグランで出現していたグリルが出現せず、イベント自体発生しません。
段差が多すぎて経路が複雑になるので今回はお休みということでしょうか。

霧は難易度の高い特殊WAVEですが、キンシャケが出現するようになるので上手くいけば金イクラを大量に獲得することができます。

なるべくキンシャケは遠くで倒してしまわないように、コンテナまで寄せたうえで倒して納品を進めましょう。
遠くでキンシャケを倒すと運ぶのが大変になりますから、コンテナの近くで倒して納品というムーブができると運が良ければ5、60個を狙えます。
マテガイ放水路の霧という観点では特別変わった攻略法はありません。

ハコビヤ襲来について

ビッグランで乱獲するためには「満潮のハコビヤ襲来」が来たら大チャンスです。
普通であればハコビヤでスペシャルを使用することは基本ありませんが、ビッグランに限っては上位5%を目指すなら使用を推奨したいです。
コンテナに吸い付きに来た母艦に対してスペシャルを使用して、飛び立つシャケコプターをリスキルし、コンテナ前に大量の金イクラを生み出させることができます。
そのために有効なスペシャルは「カニタンク」「トリプルトルネード」「ナイスダマ」「メガホンレーザー5.1ch」です。

うまくいけば野良マッチングでも60~70個くらい稼げます。

オカシラシャケについて

今回はEXWAVEではヨコヅナ、タツのどちらかのオカシラシャケがランダムで出現するようになっています。
ウロコが2倍の数入手できるということで普段よりも多くプレイする人も多いでしょうから、その点で飽きずにプレイできて素晴らしいと思います。

結果

結果

第3回のマテガイ放水路でのビッグランは上位5%が150個、20%が124個、50%が94個という結果になりました。
前回の5%ボーダーが141個に対し、今回は9個も増えて150個となり大幅に引き上げられました。

この結果はアクティブユーザーの減少がまず考えられると思います。人が減った分、上級者の割合も高くなりボーダーも高くなったと考えるのが妥当です。

さらに、今回はグリル発進イベントがなかったためその分ハコビヤや霧にあたりやすくその分稼ぎやすかった部分もあるでしょう。
干潮の難易度がぶっちぎりで高かったものの、通常潮位と満潮は金イクラを稼ぎやすく多く納品できたという人も多かったと思います。

また、金イクラ取得時のラグ問題も改善されて納品速度が上がったことも影響していそうです。
単純にユーザーの実力が上がったということも考えられますし、様々な要因が絡んでの結果でしょう。

今後も上がり続けるのか、今回はグリルなし、ステージの構造的に稼ぎやすかっただけで前回くらいの140前後に収まるのかはわかりませんが、とりあえず確実にオーダー越えを果たしたいという場合は155以上は目指した方がいいかもしれません。

管理人の結果

とりあえず開始直後に数試合やりました。

ビッグラン3回目

WAVE1で通常潮位のハコビヤが来てくれて62個納品、合計149個を記録しました。
前回の5%ボーダーが141個だったので、とりあえずボーダーは超えたか…?
やはりハコビヤは正義です。

結果

※追記
そのあとも少しやってハイスコア更新しました。
特殊WAVEなしで171個でした。味方さんにも恵まれました。

報酬

上位5%に入ることが出来ましたので金のオキモノをゲットです。

まとめ

以上、第3回ビッグラン、マテガイ放水路の攻略情報をまとめました。
終了まで随時更新していく予定ですが、今回のステージはいつものビッグランよりも難しい印象で、乱獲よりも単純にクリアも難しいと感じています。
ただ、グリルがない分ハコビヤ、霧を引きやすいともいえるのでそこでスコアを稼ぎやすいという見方もでき、ボーダーは上がるか下がるか微妙な所ですが、とりあえず確実に5%を目指すなら150個を目標に頑張ればいいと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

コメント