ゲームスプラトゥーン

【スプラ3】オオモノシャケ一覧と効率的な倒し方、優先度を解説【サーモンランNW】

スポンサーリンク
オオモノシャケ・アイキャッチ画像

スプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEでは前作スプラトゥーン2から引き続き登場するオオモノシャケ10種に加えて、新たに5種類のオオモノシャケが追加されました。
本記事では全オオモノシャケの一覧に加えて効率的な倒し方や撃破する優先度をまとめました。

各オオモノシャケについては得意なブキ、スペシャルなどは個別に詳細な攻略ページも作成予定です。

スポンサーリンク

オオモノシャケについて

まず、オオモノシャケとは通常のシャケとは違い倒すのに少し苦労する敵です。
基本的にはオオモノシャケは通常のシャケが装甲をまとった状態であり、弱点を狙うことによって撃破できます。

倒すと3個の金イクラをドロップし、倒した場所に落ちるため運搬効率などを考慮するとコンテナ近くでの撃破が理想的ではあります。(寄せすぎには注意)
一部特殊な状況(特殊WAVE)のみで登場するオオモノシャケもおり、ドロップする金イクラの数はそれぞれ異なります。

スペシャルウェポンを使用すれば装甲を貫通して倒せるオオモノもいますので、状況に応じてスペシャルを切って効率的に倒していくことも必要となります。

スポンサーリンク

3から新登場したオオモノシャケ

まずスプラトゥーン3から新登場したオオモノシャケから紹介します。
3から新登場したのは以下の5種です。

ハシラ

ハシラ

柱を地面に突き刺して上からインクを撒き散らしてくるオオモノシャケです。
撒き散らすインクの量は凄まじく、一瞬でハシラの周辺が敵インクで塗り潰されます。
放置しておくとかなりで、見つけ次第優先的に倒したいオオモノです。

ハシラが撒き散らすインクに当たっても大したダメージではないものの、敵インクで塗り返されることで動きが制約されてしまいます。
重ための硬直が長いブキや、足元の塗りが得意でないブキを持ったときに特に厄介で、足元を取られている隙にモグラに狙われたりその他シャケに追い詰められたりという危険性があります。

ダイバーとの連携も厄介で、ハシラ付近にいる時にダイバーに狙われると、ダイバーのリングの中を塗りきれなくなります。
終盤になるにつれて厄介さが増していくため、なるべく放置せずに早めに倒したいです。

回っているコジャケを全て倒せば機能停止しますが、柱はそのWAVE中は残り続けます。
ただ、ハシラが地面に突き刺さる前に倒すことができれば柱も破壊されます。

効率的な倒し方としては、やはり連射が優れたブキ、シューター、スピナー種で、かつ射程がある程度長いものなら上に登らずに倒すことが出来ます。
下から倒す場合は登る手間がないので時短にはなりますが、上を見上げる形になるので周りに敵が来ていないかを注意する必要があります。
上に登って倒すメリットとしてはやはり安全面で、カタパッドのミサイルやモグラくらいしか攻撃が当たりません。
上に登れば倒しやすいブキはバケツ種の中ではヒッセン、ローラー種はダイナモ以外のローラーあたりです。

もし自分がチャージャーを持っていれば倒すのには不向きですが、柱を上まで塗ってあげて他の味方が倒しやすくなるように援護してあげるとよいです。

ダイバー

ダイバー

インクのリングを投げてきて、その中にダイブするという攻撃方法を持つオオモノシャケです。
リングの中を塗り返して、ガチエリアのようにエリア確保の状態になればダイブに失敗し、大ダメージを与えられてさらに一定時間隙が生まれるのでその間に倒すのが基本となります。
塗りきれなかった時にリングの中にいると、飛び込まれたとき即死します。(タイミングよくジャンプをすれば回避可能)

味方が近くにいることが多い序盤ならなんて事のないオオモノですが、混沌としてくる終盤になるにつれて厄介さが増してきます。
序盤なら敵の数も少なく、リングの中を塗ることも容易ですが、終盤は敵がどんどん集まってくるが故にリングの中に敵がいて塗りきれないということが起こりうります。
特に、ハシラの付近や雨が降っている状況では1人で塗り切るのはほぼ不可能、味方との協力が必要になるでしょう。

リングの中を塗って落下時のダメージを与えるという倒し方が基本なため、このブキなら倒しやすい、倒しにくいというのは特にありませんが、塗りが強いブキがリング内を塗ってあげたいです。
また、リングを塗らずとも空中にいる間にワンターンキルできるブキもあり、「リッター4K」「ハイドラント」「トライストリンガー」「クマサン印のストリンガー」「カニタンク」あたりの重火力ブキがそれにあたります。

リング内を塗れたけど本体を倒せなかった、という場合でも鎧は剥がれており落下ダメージは引き継がれるため、次に姿を見せたときには直接本体を殴ったほうが早く倒せます。

その他特殊な倒し方としてはダイナモローラーなら地面から出てくる瞬間を狙ってコロコロで轢くことで瞬殺できます。↓

ナベブタ

ナベブタ

円盤状の機体に乗って浮遊しながら移動するオオモノシャケです。
機体の縁からインクショットを通さないバリアを張り、機体の下にある穴からザコシャケを出現させます。
ザコが強化された本作ではザコ排出してくる時点で厄介な存在であることは間違いないですが、バリアを張るというのも狭い道に居座られると壁となってゆく手を阻まれます。

バリアの内部に入ると垂直落下してきてプレス攻撃を仕掛けてきます。
プレス攻撃はシャケ・イカ・タコもろとも押しつぶして瞬殺となるため、テッパン、バグダンなど装甲をまとった敵であれ上手く敵を巻き込んで倒すことも可能です。
カタパッド、テッキュウもプレスで一撃、タワーは2回落とす必要がありますが、これらの頭上にナベブタがいればうまく利用していきましょう。

ナベブタを倒すには本体の攻撃することとなりますが、バリアの内部に入り落下してきたところを利用し、円盤に乗って攻撃が基本の倒し方です。
また、高台などに登れば浮いた状態でも直接攻撃できたり、チャージャー、スピナーなどの長射程ブキなら下からでも十分届きます。
ただし、他の味方がナベブタに乗っている状態なら安易に倒したりはしない方がいいです。突然落下してザコの群れの中に放り込まれたりしてしまいます。

テッキュウ

テッキュウ

浜辺から鉄球を撃ち込んできて、その鉄球からウェーブを発生させるというオオモノシャケで、なんとHPは驚異の1200です。
浜辺からは移動しないため倒すには浜辺付近まで行く必要があります。
直接攻撃は一切してこず、行動パターンは鉄球をコンテナ付近へ撃ち込むのみです。
鉄球は地面に二度着弾したのち壊れますので、1回の砲弾でウェーブは2回発生します。

テッキュウを倒した後も発射台は残り、金イクラをコンテナ方向へ飛ばすことが可能です。
ただし、「サーモンランでやってはいけない行為」記事で解説した通り、テッキュウを倒した後も海岸に残り続けると様々なデメリットがあるため、できれば倒したらすぐに退散したいところです。(詳しくは上記記事参照)

テッキュウはとにかくサーモンランNWで最も厄介なオオモノとも呼び声高いシャケで、複数体出現したらコンテナ付近が地獄と化します。
こいつのせいで一気に全滅に追いやられるなんてこともザラで、見つけ次第最優先で倒したいです。
やはり高い火力を持ったブキが処理に向かいたいところですが、特に得意といえるのはローラー種(カーボン以外)です。
ローラーのコロコロをゆっくりと当て続けることで簡単に倒せます。ダイナモなら瞬殺です。

また、ナベブタのプレスで一撃、バクダンの爆発でも一撃で巻き込んで倒せますので、これらが近くにいればうまく利用したいです。

テッキュウに関する詳細な攻略情報については以下の記事で解説していますので、よければあわせてご覧ください。

※参考・【攻略】テッキュウの効率的な倒し方や注意点。倒しに行かない選択肢【サーモンランNW】

ドロシャケ

ドロシャケ

新たな特殊WAVE「ドロシャケ噴出」で出現するオオモノシャケです。
出現する場所はカンケツセンの穴からのみと決まっており、大きく口を開けたドロシャケからはザコシャケが次々と飛び出してくるためそれなりに忙しくなるWAVEです。

メイン射撃ではダメージは与えられず、ドロシャケの口の中にボムを投げ入れることで金イクラを1個掃き出し、3回ボムを爆発させれば倒せます。
倒した際にさらに3個の金イクラ(金のドロシャケなら5個)がドロップします。
ただ、2個以上同時にボムを入れても意味はなく、3回爆発のダメージモーションを発動させる必要があるということです。
すでにボムが入れられていれば爆発するまで入れるのを待った方がインクの節約になります。

例外的にボム以外でもエクスプロッシャーのメイン射撃や、ジェットパック、カニタンクのキャノンなどでもダメージが入ります。

ザコにやられないように注意しながら金イクラを集めるだけの比較的簡単な特殊WAVEです。

詳しい解説に関しては別途記事を作成しています。↓をご覧ください。
》【サーモンランNW】ドロシャケ噴出の攻略、倒し方や注意点など【スプラ3】

スポンサーリンク

2から引き続き登場するオオモノシャケ

スプラトゥーン2からは全オオモノシャケが引き続き登場します。
(各シャケの名前をクリックすると詳細説明欄に飛びます。)

バクダン

バクダン

バクダンは体の表面は固いウロコで包まれているため、体を攻撃しても倒すことはできません。
倒すためにはバクダンが攻撃に移る際、頭上にボムを生成するのでそのボムを攻撃し爆発させて倒すこととなります。
このバクダンを倒した時の爆発で周囲も巻き込むことができるため、タイミングが良ければ周囲の敵を一網打尽にできます。

14式竹筒銃以外のチャージャーはバクダンを一撃で倒せるので、基本はチャージャーがバクダンを担当したいです。
その他はスピナーやある程度射程があるブキなどが得意といえます。
スペシャルウェポンでもジェットパックカニタンクのキャノンを弱点に当てれば一撃、ナイスダマトリプルトルネードなどの装甲貫通系のものなら弱点を無視して倒せます。
また、サメライドも弱点が出ている状態なら一撃です。

バクダンは周囲の敵を巻き込んで倒すことが出来るため、ナベブタ同様、タイミングを合わせて他の敵も一緒に倒すことを考えながら立ち回ることが出来れベストではあります。
初めのうちはそこまで考慮して動くのは難しいでしょうが、何度も倒していくうちに間隔をつかむことが出来るかと思います。

ヘビ

ヘビ

ヘビは頭から胴体はすべて攻撃を一切受け付けず、ダメージも入りません。
胴体はスプラッシュシールドのようなもので、向こう側にもインクは届かず、爆風も遮断します。
弱点は最後尾にいる操縦士のシャケ。ここを攻撃することでのみ倒すことが可能です。
特殊な倒し方も特にありませんので、尻尾を狙うことだけを考えましょう。

シューターが特に倒しやすいと思いますが、どの武器でも攻撃すること自体は難しくないです。
注意したいのは倒した後、尻尾から順に消滅していくため、完全消滅するまでは攻撃判定が残っており、当たるとダメージを受けてしまいます。
倒したけど残った頭にぶつかられて死んだというパターンもよくあります。

ちなみにサメライドはヘビをすり抜けて行くことが可能です。目の前にヘビがいても躊躇なく突っ込んでいけます。

注意したいのは、ヘビをコンテナ近くまで寄せすぎると納品がしづらくなってしまうため、できればコンテナの少し手前で倒したいです。

テッパン

テッパン

テッパンは前方・側面を盾で守りながら突進してくるというオオモノで、盾を攻撃してもダメージを与えることはできません。
背面は盾がなく、弱点がむき出しになっているため、倒すにはここを攻撃しますが、その前にまず盾に攻撃を当て続けてダウン状態にさせてから背後に回るという動きになります。

2人以上の味方と協力して倒すのが理想的で、弱点を味方の方に向けてあげるようにどちらかが先に攻撃して、もう一人が背後から撃つというようにすれば、前方にいる側はインクを無駄にせずに済みます。(2人で倒す場合はダウンさせる必要なし)

例によって貫通系スペシャルなら正面から攻撃しても倒すことが可能です。

序盤の余裕があるうちはなんてことのないオオモノですが、敵の数が増えていくにつれて厄介さが増していく地味に嫌なオオモノです。ターゲットにされたイカちゃんを追いかけ回すという性質で、テッパンに一発でも攻撃すればターゲットがその人に変わるので、追われていてしんどそうな味方がいれば、タゲ取りしてあげましょう。

タワー

タワー

タワーは鍋が7段積まれていて、遠方から前作にあったスペシャルのハイパープレッサーを約5秒間照射し続けるオオモノシャケです。5秒経ったら5秒休止し、また5秒…というのを繰り返します。
放置しておくと大変厄介なオオモノで、特に乱戦中にタワーの攻撃が来ると被害が大きくなりがちです。

倒し方はだるま落としのように鍋を撃ち落としていき、最上段の本体が一番下のコンロに当たると自滅します。ただし最上段を攻撃しても攻撃は受け付けず、すべての鍋を撃ち落とすしか倒す方法はありません。

出現時にタワーの位置から最も遠いプレイヤーを狙ってきますので、狙われた人は極力味方に当たらないようにしてあげることが必要です。イカ潜伏で逃げることもできますが、それだと場所次第では何度も左右を往復することになり、ダメージを受けがちなので、歩いて横に移動するのがおすすめです。歩きで逃げてもタワーのプレッサーには当たりません。

積極的にタワーを倒しに行きたいのは、シューター種、マニューバー種、ブラスター種のブキです。
スピナー種でもタワーを倒すのは得意ですが、周りにザコが多ければチャージ中にタコ殴りにされかねないので、高台から安全に倒せる場合のみ行けばいいかと思います。
その他、フデ系、シェルター系もそれなりにいけます。
逆に苦手な武器はチャージャー、ローラー、スロッシャー種の武器です。これらは連射力がなく、1回の攻撃で1段しか落とせない武器が多いため、効率があまりよくないです。
ただし、この中でも『14式竹筒銃』、『オーバーフロッシャー』、『エクスプロッシャー』は例外的にタワーの処理が得意な武器です。

タワーが複数本湧いた場合や、厳しい戦況でタワーが得意でない武器を持っている場合などはスペシャルウェポンを使いましょう。ホップソナー以外は効率的にタワーを倒せます。

モグラ

モグラ

モグラは地中に潜伏して移動し、攻撃時に下から飛び出てきてイカちゃんを捕食します。
モグラが出てくる際は出てくる場所に緑色の円が表示され、その円の中、もしくは円内上空にボムを投げるというのが基本的な倒し方になります。ボムを喰わせれば1撃です。

また、出てきたときに本体を直接撃って攻撃するという倒し方もありますが、顔を出している間の時間は短く、また体力も多いため効率的ではありません。素直にボムで倒した方が良いでしょう。(クマサン印のストリンガーなど超高火力ブキのみ例外)

モグラは最初の出現時は最も近くにいるプレイヤーをターゲットにして追っていきます。それ以降は顔を出した時に最も近くにいたプレイヤーをターゲットに切り替えます。
これを利用して、モグラがコンテナの遠くで顔を出しているのを見たら、あえて倒さずにターゲットだけ取ってカゴの近くまで誘導するという立ち周りができます。
ノルマ数が多くなればなるほどモグラを遠くで倒すというのは命取りになりかねないので、これは意識したいところです。(モグラは最も誘導が簡単で、コンテナ近くに寄せて倒しやすいオオモノのため)

スプラトゥーン2の頃と比べて、モグラの吸引力が上がったという声も多く、円の外に出ているのに喰われたということが起こったりします。
恐らく攻撃時の判定が思ったより少し早くにおこなわれていて、その分口を出すときに外に逃げたのに吸われて喰われるという現象が起きるのではないでしょうか。
モグラの円が足元に来たときは早めに外に出ましょう。

コウモリ

コウモリ

コウモリは普段は傘のような鋼鉄の装甲をまとっており、特殊な弾丸(アメフラシの玉=雨玉)を撃ち上げてインクの雨を降らせるというオオモノです。
装甲をまとった状態では攻撃を受け付けず、雨玉を撃ったあとに本体をあらわにするため、その本体を攻撃することでダメージを与えられます。
ただし、この倒し方よりも雨玉を撃ち返してコウモリにその雨玉を当てることで一撃で倒せるので、こちらの方が効率的です。無敵状態であっても雨玉を当てれば倒せます
それか、移動する際に空中を飛んで降りてくるときに下から攻撃できます。

得意なブキ、不得意なブキというのは特にこれというものはないですが、やはり本体を直接殴るなら高火力なものがいいでしょう。
スペシャルは貫通系のもので傘が閉じているときでもそのまま倒すことが出来ます。

2発の雨玉を撃ったら別の場所に移動し、この移動先というのは決まっていて、ある特定の場所にしかコウモリは降り立ちません。
ステージごとに決まっているので、行動パターンを記憶しておくことで次にどこに移動するのかを把握できるので、コンテナ近くに誘導がしやすくなります。

このコウモリは舐められがちなオオモノですが、放っておくと大変厄介な敵で、「アメフラシなんて大したことないw」と思っていたら全滅した、なんてことがよくあります。
雨のダメージを全て受けると、そのあとザコシャケに一発殴られただけで死にます。雨玉を見かけたらちゃんと処理しましょう。

カタパッド

カタパッド

メインウェポンでの撃破が一部武器を除いて不可能なこのカタパッドは、タワー・テッキュウと肩を並べて最も凶悪なオオモノシャケと恐れる人も多いのではないでしょうか。
ミサイル発射装置を両肩に装備しており、コンテナ1つにつき1体のプレイヤーをロックオンして各コンテナから4発ずつのミサイルが発射されます。

こちらもコウモリと同じく、行動パターンは決まっていて、ミサイルを撃ち終えるごとに初めに出てきた場所と次に移動する場所を交互に移動します。
ターゲットになるのは右のコンテナが「最も近い人」、左のコンテナが「それ以外の人をランダム」と決まっています。どちらかのコンテナが破壊されている場合は左右関係なく「最も近い人」がターゲットになります。
ターゲットが決まるタイミングは初登場時および、ミサイルを撃ち終えてコンテナを閉じたときです。

カタパッドが厄介な理由は「基本的に金イクラコンテナから遠い位置に出現するため、遠征が必要」なことと、「ロックオンされている自分だけでなく味方にも被害が及ぶ」という点。
ミサイルは直撃すると確定1発でやられるし、直撃しなくてもかなりのダメージです。
倒すにも基本ボムを投げ入れるしかないため、2つボムがいるので1ターンキルというのが割と難しいです。

ちなみに、「エクスプロッシャー」はメイン射撃をコンテナに当てることで倒すことができます。

また、今作では「ジェットパック」や「カニタンク」のキャノン砲などでは左右のコンテナに撃ち込む必要はなく、フタとフタの真ん中に当てることで一撃で倒すことが可能です。

カタパッドに関するより詳細な攻略情報については下記記事をご覧ください。
》【攻略】カタパッド片翼放置は有益か?倒し方などの攻略情報【サーモンランNW】


現時点(2022年10月)では、カタパッドにボムを投げた際にボムが不可解な挙動をしてどこかに飛んでいったり、こちらの目線ではボムが入っているのに倒せないといったバグが確認されています。
Ver.1.2.0のアップデートでかなり改善されましたが、今も完全になくなったわけではありません。見た目入ってるのに倒せない現象は解消されたように思いますが、フタにボムが当たった時にどこかに飛んでいくという挙動はいまだに確認されています。
とりあえず完全にバグが修正されるまでは、カタパッドにボムを入れる際、スプラ2の時よりも慎重に、コンテナの中心を狙って入れたほうが無難でしょう。

キンシャケ

キンシャケ

キンシャケは特殊WAVEでのみ出現するオオモノシャケで、霧、キンシャケ探し(カンケツセン)、ラッシュで出現します。
キンシャケ自体は特に驚異的な存在ではなく、厄介なのは特殊WAVE特有のギミックの方です。

霧ではドスコイより少し多めのHPでゆっくりと移動するという特徴があります。
キンシャケを見つけたらその場で倒すのではなく、できるだけコンテナに寄せてから倒したいです。
というのも、霧のキンシャケを倒したときにドロップする金イクラは1、5、10個のいずれかでランダムとなっているからで、遠くで10個落とされても運ぶのが大変になります。
霧は難易度が高いので金シャケの誘導がカギになる場合もあります。


キンシャケ探しでは、どこかのカンケツセンに潜むキンシャケを探していくのですが、キンシャケは出てきても攻撃はしてこず、別のカンケツセンに逃げていきます。
ダメージを与えるごとにキンシャケは小さくなっていき、同時に金イクラも落としていきます。

キンシャケ探しに関しては別途攻略ページを作成しておりますので、そちらをご覧ください。
参考・【スプラ3】間欠泉の攻略情報。開ける順番や注意点など【サーモンランNW】


ラッシュでは他のザコシャケに混ざって特攻してきます。1体ごとに3つの金イクラがドロップします。
これがかなり難しく、スペシャルをどんどん切っていかないとクリアが難しい特殊WAVEです。
たとえWAVE1だとしても、ここでスペシャルを使い切ってでもクリアするくらいの気持ちで臨みましょう。

グリル

グリル

グリルは誰かひとりをロックオンして追いかけ回すという装甲戦車です。
内部に大量のコジャケが乗り込んでいて、グリルから湧き出てくるため、グリルとコジャケと2つの対処が必要になってくる厄介なオオモノです。
背中に尻尾のような弱点部分があり、そこを撃ち続けることで倒せます。

グリル本体から放出されるインクに触れたら1撃でやられてしまいますので、標的となった人は味方を巻き込まずに誘導できるかがポイントとなります。(誘導方法は別途解説)
標的となっている人は赤いレーザーでロックオンされていてわかりやすいですが、2体同時にロックオンされたりもするので、冷静に対処することが求められます。

1体倒すごとに金イクラは5個ドロップします。

詳しい攻略情報は下記記事にて解説していますので是非ご覧ください。
》【攻略】グリルの全ステ誘導方法と各SPでの効率的な倒し方【サーモンラン】

ハコビヤ

ハコビヤ

キンシャケ探し・タツマキ襲来と並んで最も簡単なWAVEのひとつであるハコビヤは、とても単純で、ハコビヤ本体から飛んでくるシャケコプターを倒すと金イクラを1個落とします。
ひたすらシャケコプターを倒して金イクラを集めるだけです。

イクラ投げが実装されたこともあり、以前にもまして難易度が下がりました。
基本的にノルマ不足になることはなく、注意すべきは終盤になるにつれて増えてくるザコシャケにやられないようにすることです。
シャケコプターが運んできた箱を放置せずにしっかり破壊してザコシャケたちを極力出さないようにしましょう。

基本的にこのハコビヤはスペシャル使用非推奨のWAVEで、使うまでもなく余裕でクリアできてしまいますので、できれば温存したいです。
ハコビヤ本体がイクラコンテナに吸い付いてきた際も、普通にメイン射撃で攻撃すれば簡単に追い返せますから、こんなところでスペシャル切るくらいなら他のWAVEでオオモノシャケを倒すのに使いましょう。
もちろん、ハコビヤがWAVE3できたときや、ザコシャケで溢れかえって処理が難しくなったという場合にはスペシャルを使用してOKです。

撃破優先度

個人的に思うオオモノシャケ撃破優先度は以下の通りです。

最優先

  • タワー
  • カタパッド
  • テッキュウ
  • ハシラ

まず最優先で倒したいオオモノシャケはこの4体です。
タワーとカタパッドはもちろん、新登場のテッキュウとハシラも見つけ次第すぐに倒したいです。
この4体の中での優先順位を決めるとすれば タワー = カタパッド > テッキュウ > ハシラ です。

「なんでテッキュウが3番目?最優先でしょ。」と思った方もいると思いますのでちゃんと理由を説明していくと、テッキュウが湧く位置は海岸で、しかも弾を一回投げるごとに海の中へ入っていきます。
この動き方のせいもあり、またHPが1200と非常に高いため、テッキュウは倒すのに時間がかかることが多いです。
終盤に金イクラが全然ノルマに届いてない状況でテッキュウを倒しに行くと、ほぼ確実にノルマ不足でクリアができなくなります。
この理由からテッキュウは3番目としました。
倒しに行くかは状況によるといった具合ですね。
もちろん序盤・中盤に出現したらすぐに倒したいですが、終盤に倒しに行くのはコンテナ周りの処理が追い付かなくなったり、金イクラを入れる人員が減ったりとデメリットが多いです。

タワー、カタパに関しては上の各オオモノの解説欄の通り非常に凶悪なシャケですから、放置すると苦しい戦いになることは避けられません。
複数体出現したらどんどんスペシャルを使用していくことを推奨します。

そしてハシラですが、このハシラは殺傷能力自体は大したことはないのですが、上の説明でいるだけで厄介な存在であることはわかってもらえたかと思います。
最優先に入れた理由としては、ハシラは各ステージ・水位ごとに柱の刺さる位置が3ヶ所決まっていて、3体出現してしまえばあとはもう出てこないためです。
さっさと倒してしまえば3体以上はハシラが再度出現することはなく、他のオオモノに集中できます。
放置するのもヤバイオオモノなので、倒さない理由がないといったところからこの位置としました。

優先度 高

  • ヘビ
  • コウモリ
  • バクダン
  • モグラ

続いて最優先組ほどではないけど十分驚異的で優先的に倒していきたいのはこの4体です。
優先順位は ヘビ > コウモリ > バクダン > モグラ の順です。

ヘビは胴体が長く、シールドが邪魔になることも多くコンテナ周りでグルグルと動かれると邪魔になって動きづらくなってしまうので、コンテナに寄せすぎず早めに倒したいです。

コウモリも雨玉をスルーし続けると被害が甚大となりゼンメツもありうるので本体は倒せなくても雨は降らせないようにしたいです。
とくに雨が2つ以上重なった時というのがとても辛くて、2つ重なった場所に立っているだけでデスしてしまいますから、そのような状況下で戦うのは厳しいでしょう。

バクダンは動きが遅く攻撃スピードもゆっくりなため比較的倒しやすくはありますが、至近距離で爆弾の爆発に当たれば即死ですから、注意したいオオモノです。
バクダンを倒した時の爆風ダメージは1200とテッキュウをも一撃で巻き込んで倒せるので、これも大きく、上手く周りの敵を巻き込んで倒すことが出来ればベストです。

モグラはチャージャーやスピナー、ダイナモローラーなどの重ためのブキの天敵で、そういったブキをもった味方を助けるためにも早めに倒したいですね。
しつこく付きまとってくるためずっと倒せないでいると精神的なストレスもそこそこ大きいです。

優先度 中~低

  • ダイバー
  • テッパン
  • ナベブタ

これらは単体では強くはないので優先度自体はあまり高くはないですが、放置していいわけではないということは念頭に置いておいてください。

ダイバーは混戦状態で来ると中を塗り切れずにやられたということが割とあるため、単体で見れば強くないもののわちゃわちゃした状態だと厄介ですので、注意は必要です。

テッパンも同様に単体では簡単に倒せますが、しつこく追いかけ回してくるので終盤になればなるほど厄介になってくる存在です。
他のオオモノに気を取られているうちにタックル喰らってデスしたという経験は一度はあるでしょう。

ナベブタはあえて倒さず残しておくというのも戦略の一つになりうる存在です。
というのも上でも説明した通りプレス攻撃で多くのオオモノシャケを倒すことが出来るため、テッパンやバグダンをナベブタの下に誘導して倒すということが出来ます。
ただし、狭い道にナベブタが居座っている場合は邪魔になるのでさっさと倒してしまった方がいいでしょう。(ムニ・エールの干潮の一本道など)

まとめ

以上、スプラトゥーン3に登場するオオモノシャケの一覧と効率的な倒し方および撃破優先度について解説しました。
オオモノシャケはその名の通り通常のシャケとは違い倒すのに時間・インクを要するものとなっており、それぞれの特徴を知っておくことによってクリアの難易度が変わってきます。
しっかり効率的な倒し方を把握して適切な処理を行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました