【マリカ8DX】ミュートシティNISCやり方・届かない理由解説!【画像動画付】
ゲームマリオカート

【マリカ8DX】ミュートシティNISCやり方・届かない理由解説!【画像動画付】

スポンサーリンク
サムネイル

ミュートシティのNISCで飛び越えられない(届かない)・・・いったいどこがいけないの?

今回はこう言った人のようにマリオカート8DXの『ミュートシティ』のNISCに挑戦しているけど、なかなか成功しない、もしくは成功率が高くならないという人に向けた解説記事です。
ミュートシティのNISCは割と難易度が高く、向こうまで届かずダートを踏んでしまう人も多いと思います。
成功できないという人や、これから挑戦したいという人も是非参考にしてみてください。

※マリオカート8DXの環境がかなり変わったこともあり、中量級カスタムで解説をしなおしました。
2023/10/20時点で流行っているカスタムで解説しています。

スポンサーリンク

ミュートシティのNISCについて

ミュートシティのNISCの難易度は★★★☆☆です。
初心者の方にとってはかなり難しいと思いますが、慣れれば簡単な部類かなと思います。

『ニュートラルでミニジャンプ』するというテクニックが必要になります。
マリカーでニュートラルというと、スティックを倒していない状態というのを指します。
ミュートシティのNISCではこのテクニックが必須です。

ただ、以前まではワルイージハナチャンというカスタムがはやっており、そのカスタムならミュートシティのNISCは割と成功しやすかったのですが、現環境においては中量級が流行っており、中量級の場合は少々難易度が高くなります。
ミュートシティのNISCはスピードが高いほうが成功しやすく、途中のダートがかなりダート判定の強い部分なので、ダートを噛んでしまうと一気に減速してその先で落下します。

ですので、現環境においては難易度は3.5か4くらいにしてもいいかもしれません。
本記事ではその筆頭であるヨッシー帯で改めて走りなおし、解説しなおしました。

スポンサーリンク

そもそもNISCって?

NISCとは『No Item Short Cut(ノーアイテムショートカット)』の略です。
ニスクと読む人もいれば、エヌアイエスシーと読む人もいます。
本来アイテム(ダッシュキノコなど)を使わないとダートで詰まって行けないショートカットをアイテムなしで行くというテクニックです。

詳しくは別記事にまとめていますので、よければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

ミュートシティNISCのポイント解説

ミュートシティのNISCは以下のポイントを守れば成功できます。

① ダッシュ板からドリフト開始する
② 右の壁スレスレを飛ぶイメージ
③ ダートの境界の白い線に前輪が入ったらミニジャンプ
④ ミニジャンプするときはニュートラルで飛ぶ

下の動画は私がTwitterにあげたものです。参考までにご視聴ください。全体の流れをつかむことができると思います。

※2023/10/20 マリオカート8DXの環境もかなり変わり、ワルイージカスタムを使う人もかなり少なくなったということで、別動画を投稿しました。

↓こちらは以前までに載せていたものです。

それでは一つずつ解説していきます。

1.ダッシュボードの後からドリフト開始

mcnisc
ダッシュボードの後からドリフト開始

まず、ショートカット場所の直前のカーブを抜けたら左ドリフトしながらダッシュ板に向かいます。
ダッシュボードに乗った後に右ドリフトを開始します。

②右の壁スレスレを飛ぶイメージ

mcnisc
目指す位置はココ

ドリフトを開始したら右の壁スレスレくらいの位置を目指してカーブします。
右のところだけ少し盛り上がっているので、ジャンプの飛距離が伸びやすいです。I(左に行くにつれて坂道になっていき失敗しやすい)

画像を見る限りはこのままいくと壁に当たりそうな位置ですが、当たりません。
むしろミニジャンプ後に多少壁ゴンしても失敗しません。もちろん当たると失敗のリスクもあるので、当たらないのが一番いいですけどね。
壁を恐れて左側で飛んでも成功しないので、ここは重要ポイントです。

③ダートの境界の白い線に前輪が入ったらミニジャンプ

mcnisc
この位置でミニジャンプ

ダートに入る境界の金色に挟まれた白色の線に前輪が乗ったタイミングでミニジャンプします。
ミニターボを開放するタイミングは上の1枚目の画像を見てもらえるとわかると思いますが、白の線の直前です。
Rボタンを離してすぐにもう一度押すイメージです。

④ミニジャンプするときはニュートラルで飛ぶ

mcnisc
成功すればここまで飛ぶ

そして、ミニジャンプをするわけですが、ミニジャンプをする際はスティックを倒してはいけません
スティックをニュートラルにしないと失敗します。
なぜかというと、ニュートラルでミニジャンプをするとミニジャンプの飛距離が伸びるためです。
ここでスティックを倒してしまっていると、絶対に失敗するので、これは必須テクニックになります。

ちゃんと上記のテクニック、注意点をしっかり守ってやれば上の画像の位置まで飛べて、成功します。

ミュートシティNISC 向こうまで届かない理由

ミュートシティのNISCで失敗すると向こう(ジャンプアクションができる位置)まで届かないということになり、そのままJAが出せず、落下してしまいます。

この失敗の原因、理由は大半がニュートラルミニジャンプが出来ていないからと思います。

もちろん飛ぶ位置やタイミングが悪い、というのもあるにせよ、最も大きな要因を占めるのはニュートラルミニジャンプでしょう。
ハイラルサーキットのNISCでもそうですが、ミニジャンプをするときはもう大げさに左スティックから指を離すくらいでいいともいます。
慣れてくればこれが勝手に体に染みついて自然とできるようになりますが、慣れるまでは指を離して練習しましょう。

まとめ

以上、4つのポイントがちゃんと守れていればちゃんと成功するのではと思います。
逆に失敗してしまう人はこの4つのどれかができていないのだと思います。
昔自分がよく失敗していた時は、ミニジャンプのときのニュートラルが難しく感じていました。また、壁際ジャンプも意識するようになってからはほぼ成功するようになりました。

また、ワルイージハナチャンであれば割と成功しやすいのNISCだったのが、現環境において流行っている中量級ではスピードが少し低く、多少難易度が高くなってしまいました。
そこをカバーするために、コインは可能な限り10枚を維持してここのNISCに挑戦しましょう。
コイン枚数少なめにした状態でも練習をしておくといいかもしれませんね。

ニュートラルジャンプができるようになればほかのNISCにも応用が利きますのでひたすら練習しましょう。

マリオカート8DXは2022年3月18日に追加コンテンツとなる有料DLCが発売されました。
まだ未購入の方は下記記事に情報をまとめてありますので、下記記事を参考に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント