【スプラ3】ビッグランで上位5%に入る方法、乱獲のコツを解説
ゲームスプラトゥーン

【スプラ3】ビッグランで上位5%に入る方法、乱獲のコツを解説

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3では「ビッグラン」というバトルステージを舞台としたサーモンランイベントが開催されています。
ビッグランでは金イクラの納品数を競い、その納品数が上位50%、20%、5%、に入ると報酬もそれに応じて豪華になっていきます。
本記事ではビッグランで上位5%に入るために必要な立ち回りなどの方法、金イクラ乱獲のコツなどについてまとめました。

スポンサーリンク

ビッグランについて

ビッグラン

まず簡単にビッグランについておさらいしておくと、ビッグランとはシャケたちがイカ・タコたちの住む世界まで押し寄せてくるというもので、数か月に一度発生するという期間限定イベントです。
ナワバリバトルのステージを舞台としますが、ステージが違う以外は基本的なシステムは通常のサーモンランと同じです。
普段のサーモンランに登場するザコシャケ、オオモノシャケが登場し、金イクラを納品していくという流れは変わりません。

ビッグランについては下記記事に詳しくまとめていますので、そちらをご覧ください。
》【スプラ3】ビッグランの開催履歴と各回の結果、5%ボーダーなど

スポンサーリンク

上位5%を目指すには?

上位5%を目指すための方法について解説していきます。
ほとんどのプレイヤーは野良マッチングで挑戦していると思いますので、野良マッチングを前提として話を進めます。

金イクラをひたすら集めていくという共通の認識をもった味方との協力が必要なので、やはり上手いフレンド、立ち回りを理解したフレンドと一緒にやるのがベスト、確実に上位5%に入ることが出来ると思います。
ただし、私は毎回野良で5%に入ることが出来ていますので、ソロでやると野良味方の実力の運が絡んできて安定して金イクラの乱獲は難しいでしょうが、その中でも上位5%に入るための方法というのを伝授していきたいと思います。

amiibo トリプルセット[インクリング【イエロー】/オクトリング【ブルー】/コジャケ](スプラトゥーンシリーズ)

立ち回りを知る

最高報酬をもらえる上位5%に入るためにはまず大前提として、自分自身がサーモンランにおける立ち回りや戦術を知っておく必要があるという所でしょう。
サーモンランはただ敵を倒していけばいいだけのゲームではないですし、また、上位5%に入るためには金イクラをいかに納品できるかという争いになってきますから、金イクラを納品していく立ち回りを学ぶ必要があります。

やってはいけない行為、たとえば海岸に留まり続けてそこでデスするなどの行為はチームにとってマイナスになりますし、コンテナの方も人数が減って苦しくなってしまいます。

その他、立ち回りについては、サーモンランでやってはいけない行為集および初心者向け立ち回り解説の記事をご参考ください。
》【スプラ3版】サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為11選

》【サーモンラン】伝説をめざす初心者向けの立ち回り基礎講座・解説【スプラ3】

オオモノシャケをコンテナまで誘導する

上記記事でも語っている内容ではありますが、オオモノシャケをコンテナまで寄せて倒すことが最重要です。
金イクラをコンテナの横で排出させることができればすぐに納品ができるので、オオモノシャケをコンテナに寄せて倒すのが有効です。

ただし、全てのオオモノを寄せていいわけでもありません。コンテナの真横まで寄せて倒したいオオモノは基本的に「モグラ」「テッパン」「ダイバー」で、「コウモリ」「バクダン」「ヘビ」「ナベブタ」もコンテナにそこそこ近いあたりまでは寄せたいです。
この中の「バクダン」「ナベブタ」「コウモリ」は範囲内に侵入すると反応してしまい、感覚をつかむまではどのくらい近づけば足を止めるかがわかりにくいかもしれませんが、「モグラ」「テッパン」「ダイバー」「ヘビ」は一人のプレイヤーをロックオンして追いかけ回す習性をもつので誘導もしやすいです。
これらのオオモノはコンテナまで誘導して倒して、効率的に納品を進めましょう。

各オオモノシャケの特徴については下記記事をご覧ください。
》【スプラ3】オオモノシャケ一覧と効率的な倒し方、優先度を解説【サーモンランNW】

自分に合ったレート帯で挑戦する

あまりにも難しいレート帯(評価値)で挑むと金イクラの乱獲どころではなく、失敗してしまう可能性も出てくるので、自分の実力に合ったレート帯で挑戦することも重要です。

キケン度MAXレベルになるとオオモノの処理に追われて金イクラの納品が捗らないということになりかねないので、ある程度のところで留めておくといいでしょう。
評価値のリセットは100単位で行えるので、上がり過ぎた場合は下げましょう。

ただし、キケン度が高くないと出現するオオモノの数も増えませんので、まずはでんせつアルバイターになるところからのスタートとなりそうです。

タマヒロイ、テッキュウ発射台を活用する

金イクラの乱獲にはタマヒロイの活用も重要です。
タマヒロイは金イクラを回収して持ち帰ってしまう一見厄介な存在ですが、これを上手く利用することができれば効率的に納品作業を行えます。

タマヒロイは出現した場所に帰っていくという習性のため、もしコンテナの後方からタマヒロイが出現した場合はステージの奥のほうにある金イクラをコンテナまで運んできてくれるという見方もできます。
そうなればわざわざ拾いに行く手間も省けるので、しっかりタマヒロイの出現位置と帰ってくるタイミングは見ておきましょう。

また、テッキュウの発射台も活用すべきで、海岸では基本的にオオモノシャケを倒すべきではないにせよ、海岸から移動しないオオモノシャケ(テッキュウ、タワー、カタパッド)もいるためそれらの金イクラを効率よく運ぶには発射台を使うのが一番いいです。
本来コンテナに寄せるべきオオモノが海岸までついてきてしまった場合は、いつもなら倒すべきではないですが、テッキュウの発射台があればそこでさっさと倒して発射台で金イクラを飛ばすのも一つ手です。

スポンサーリンク

結局運?

結局のところ、どれだけ運のいいオオモノシャケの出現をするか、簡単な特殊WAVEを引くことが出来るかという運要素が絡んでくる面は大きいです。

特に、カタパッド、タワーばかりが出現してしまうと金イクラを集めるのは厳しくなってしまいますが、モグラ、ダイバー、テッパンなどが多めに出現してくれると乱獲がしやすいです。
また、ハコビヤ襲来は簡単でかつ金イクラも集めやすいので、相当手練れの4人グループでない限りはいかにハコビヤを轢くことができるかという点に賭けることとなりそうです。

その他、特殊WAVEの霧も難易度は高いものの、キンシャケが出てくるので大量納品をしやすいイベントにはなりますし、こちらもしっかりキンシャケをコンテナ横まで寄せることができれば乱獲できるでしょう。

これらの運に加えてブキ運も絡んできます。
ビッグランは全ブキからランダムでブキが支給されるので、極端な話4人ともダイナモローラー、ハイドラントなんて構成になればまず更新は不可能です。
バランスの良いブキ構成になることをお祈りする部分もでてくるので、ここも運頼みです。

まとめ

以上、ビッグランで上位5%に入る方法、効率よく納品するコツ、乱獲のコツについてまとめました。
ビッグランではここでしか手に入らない特別なオキモノが手に入り、それも金イクラの納品数によって豪華になっていきますから、上位5%に入りたいという人も多いでしょう。
それでなくとも一種のステータス、目標として5%に入りたいという人もいるでしょうし自分もオキモノ目当てというよりはただ単純に楽しみたいという思いで上位を目指しています。

本記事が参考になれば幸いです。
是非上達して上位5%を目指していきましょう。

コメント