【厳選】コブクロの隠れた名曲10選を紹介!【カップリング曲など】
ミュージック

【厳選】コブクロの隠れた名曲10選を紹介!【カップリング曲など】

スポンサーリンク

今回は日本を代表するフォークデュオのコブクロについて紹介していきます。
コブクロは第49回レコード大賞にて「蕾」で大賞を受賞しており、男性デュオとしては唯一の受賞です。
そんなコブクロは多くの名曲を生み出していますが、その中でも一般的にはあまり知れ渡っていないであろう隠れた名曲を10曲紹介していきます。

スポンサーリンク

コブクロの隠れた名曲

コブクロはレコード大賞を受賞した蕾をはじめとした多くの名曲を生み出していますが、世間的にも人気な曲といえば、「蕾」、「ここにしか咲かない花」、「未来」、「桜」など様々ありますね。
ですが、シングル曲以外の曲も知ってほしいという思いで隠れた名曲だと思う曲をまとめました。

完全に私の独断であり好みですが、よければご覧下さい。

1.HUMMING LIFE

1曲目は「HUMMING LIFE」です。
この曲は私がコブクロの歌の中でも1,2を争うほど好きな曲です。
ほのぼのとした雰囲気の歌で心地よいメロディーです。
ミュージシャンを目指しながら恋人と2人で暮らしている様を描いた歌となっており、とても恋人のことを大切に思っているところが良いですね。
作詞・作曲の小淵さんの下積み時代の気持ちを表した歌なのでしょうか?

収録アルバムは「MUSIC MAN SHIP」です。

2.彼方へ

2曲目は「彼方へ」です。
コブクロといえばバラードのイメージが強いと思いますがこの歌は疾走感のある歌となっています。
とにかくカッコイイです!

この歌はアルバム収録はなく、シングル「蕾」のカップリング曲です。

3.ココロの羽

3曲目は「ココロの羽」です。
ファンクラブ限定ベストアルバム『FAN’S MADE BEST』の制作時にファン投票で1位になった歌です。
インディーズ時代から歌われており、コアなファンから人気の高い歌で、私もとても好きです。
遠距離恋愛をテーマとした歌で、ライブの定番曲です。
曲の終盤にはファンとのコールアンドレスポンスを行うのも定番です。

収録アルバムは「ALL SINGLES BEST 2」です。

4.風見鶏

4曲目は「風見鶏」です。
こちらも2曲目の「彼方へ」と同じく「蕾」のカップリング曲です。
とにかくこの歌は歌詞が良く、心に響きます。
人生向かい風が吹くときもあるけど、逃げず流されずに向き合い、自分に負けずに生きるという思いを表した歌となってます。

こちらは「5296」「ALL TIME BEST 1998-2018」などのアルバムに収録されています。

5.潮騒ドライブ

5曲目は「潮騒ドライブ」です。
恋人と海にドライブに行くというほのぼの系の恋愛ソングです。
こちらもライブの定番曲で、ファンからの人気が厚い曲です。

アルバムへの収録はなく、シングル「blue blue」のカップリング曲です。

6.Diary

6曲目は「Diary」です。
ほのぼのとした日常系の歌ですね。
恋人との日常を描いた歌で、過去には「三ツ矢サイダー」のCMソングとして起用されていたので、聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
小渕さん曰く「日記のようにこっそり記したラブソング」とのことです。

収録アルバムは「5296」です。

7.NOTE

7曲目は「NOTE」です。
またもや日常系恋愛ソングとなりました。
タイトル通り、恋人への想いや思い出をノートに書き記すという内容です。
そして恋人とこの先も歩み続けていくという思いを感じられるラストになってます。

収録アルバムは「NAMELESS WORLD」です。

8.NO PAIN, NO GAIN feat. 布袋寅泰

8曲目は「NO PAIN, NO GAIN」です。
この歌は布袋寅泰さんに作曲を依頼したという曲で、ロックでかっこいい曲です。
布袋寅泰さんもギター演奏で参加されており、特にギターソロのパートがかっこいいですね!

収録アルバムは「TIMELESS WORLD」です。

9.バトン

9曲目は「バトン」です。
シングル「ONE TIMES ONE」のカップリング曲です。
親から子へと受け継ぐバトンというコンセプトの曲で、泣けます。
特にミュージックビデオを見ると感動します。
コブクロ公式YouTubeチャンネルで公開されていますので、気になる方はぜひ。

収録アルバムは「ALL TIME BEST 1998-2018」です。

10.信呼吸

10曲目は「信呼吸」です。
深呼吸ではなく信じる呼吸と表記されており、恋人とお互いを信じ合い、未来を歩んでいくという気持ちを表した歌です。
歌詞もメロディもよく、聞いていて心地いい歌です。

アルバム収録はなく、シングル「奇跡」のカップリング曲です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
コブクロといえばバラードを連想する方が多いと思いますが、アップテンポな曲やロックな曲もあり、イメージと違う曲を聴いていただけたのではないでしょうか。
また、「HUMMING LIFE」や「NOTE」、「Diary」、「信呼吸」といった恋人との日常を表したような歌が私はとくに好きで、こういう歌がコブクロの真骨頂といえると思っており、多く紹介させていただきました。

少しでも興味を持っていただけたならうれしいです!

ちなみに、Amazonプライムに加入すると多くのコブクロの歌を聴くことができます。
また、Amazon Music UnlimitedならAmazonプライムよりも多くの曲が聴けるようになり、コブクロの歌はリリースされたものすべてが収録されています。
AmazonプライムもAmazon Music Unlimitedも初回登録から30日間は無料体験が可能ですので、コブクロの歌をより多く聴きたいという人は登録してみてはいかがでしょうか。

ファン歴15年の私が選ぶ個人的名曲ランキングもよければ一緒にご覧ください。

コメント