【クマフェス】クマ武器最強ランキング!Tier表【サーモンランNW】
ゲームスプラトゥーン

【クマフェス】クマ武器最強ランキング!Tier表【サーモンランNW】※2024年6月改定

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

3ヶ月に1度ほどの頻度で開催されるクマブキ(クマ武器・レアブキ)しか支給されないシフトである、通称”クマフェス”、サーモンランでも「ビッグラン」「バイトチームコンテスト」と並んで盛り上がる一大イベントです。
クマフェスはとても楽しいシフトな反面、このクマブキは強い、このクマブキ弱いといったブキ間の格差があるのもまた事実でしょう。
この記事では、クマフェスで毎回かならず野良カンストを達成しており、その他シフトでも多数のカンスト経験のある筆者が、独断と偏見でクマブキの強さランキングを作成しました。

※2024年6月にランキング改定

スポンサーリンク

クマブキ(クマ武器)/レアブキとは

クマサン印のチャージャー

クマブキ(クマ武器)とは、レアブキが正式なゲーム内での呼び名となっており、クマサン印のブキを略してクマブキと呼びます。

クマブキは違法改造ブキで、サーモンランの特定編成でのみ使用できます。
クマブキは基本的に通常のブキと比較して「インク効率を悪くした代わりにとんでもない性能を身につけた」ものとなっていて、扱いづらいけど慣れればめちゃつよという存在です。
ただし、扱いづらさが目立つものもあったりして、初心者の方が操縦に苦戦するというブキも多いです。

クマブキについて詳しくは下記記事にまとめていますので、合わせてご覧下さい。
※参考・サーモンランのクマブキ/レアブキ一覧、クマフェスとは?開催頻度・履歴【スプラ3】

スポンサーリンク

クマ武器最強ランキング!※2024年6月改定

ここからは、クマブキを強さ順に並べた最強ランキングを紹介します。
なお、野良カンスト複数回経験者による独断と偏見で選んだランキングなので、「いやいやそれはないでしょ」と思う順位があるかもしれませんが、あしからず。

ランキングの順位の決め方について全体的に見直しを行い、ランキングの改定を行いました。
というのも、新しいクマサン印のローラーの登場はもちろん、オカシラ連合襲来というイベントが追加されたことに伴い、それぞれの長所短所がよりはっきりと見えてきた部分もあり、見直しを行う必要があると感じたからです。
評価基準は以下の点を1~5段階で評価し、合計得点をもとにランキングを決めています。

  • 最大スペック(そのブキを使いこなせたときの火力)
  • オオモノシャケ処理力
  • ザコシャケ処理力
  • オカシラシャケ適性
  • 塗り性能
  • 生存力
  • 扱いやすさ(インク効率含)

※★マークで点数を表していますが、0.5を表す★マークがないため、実際の点数をカッコ内に表記しています。
※基本的に5段階で評価していますが、それを上回る性能を持っていると思う場合は★6評価を付ける場合もあります。

第1位 クマサン印のチャージャー

チャージャー
  • 最大スペック:★★★★★(5)
  • オオモノシャケ処理力:★★★★★(5)
  • ザコシャケ処理力:★★★★☆(4)
  • オカシラシャケ適性:★★★★★★(6)
  • 塗り性能:★★★★☆(4)
  • 生存力:★★★☆☆(3)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★★☆☆(3)

    合計点:30点/35点満点中

第1位はクマサン印のチャージャー、通称クマチャーです。(改定前:3位)

高い火力を誇り、1発200ダメージの射撃をチャージャーと言いながらノーチャージで連発できるブキです。
ノーチャージのチャージャーというインパクトは絶大で、さすが違法改造ブキといった具合ですが、しっかり性能も強いです。

クマブキの中では珍しい長射程のブキで、ハシラを塗るのに役立ったり、バクダンの処理や、遠距離からのタワー処理なんてことも可能です。
チャージャーよろしくザコシャケは貫通してダメージを与えられるので、直線上に並んだザコシャケの処理が容易なのも高評価。

塗り性能も高く、1発で横幅はイカちゃん3人分くらいの範囲、縦は試し打ちライン6本文の距離を一瞬で塗り尽くせます

反面、インク効率の悪さはクマブキらしいものがあり、チャージャーブキ(竹)を改造しまくったツケでしょうか、7連射すればインクは枯渇します。
インク満タンでも7発しか撃てないということは、1発撃つのに結構なインクが必要ということ。つまりインクが尽きたときに逃げる術がなくなります

ただし、前回順位3位から1位に躍進した理由は、オカシラシャケ適性がとても高いという点です。
各オカシラシャケにどれも強く、特にタツとジョーに関しては弱点へのダメージ+貫通で本体へのダメージと2重でダメージを与えられるので、クマチャーがあるかないかで難易度が数段階変わるレベルです。

オカシラ連合なんて言うイベントも登場したので、より一層クマチャーの存在感は強く重要性が高くなりました。
特にクマブキの中では唯一の長射程ブキなので、とても重要な存在ということで1位とさせていただきました。

第2位 クマサン印のローラー

クマサン印のローラー
  • 最大スペック:★★★★☆(4)
  • オオモノシャケ処理力:★★★★☆(4)
  • ザコシャケ処理力:★★★★★★(6)
  • オカシラシャケ適性:★★★☆☆(3)
  • 塗り性能:★★★★☆(4)
  • 生存力:★★★★☆(4)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★★☆☆(3)

    合計点:28点/35点満点中

第2位はクマサン印のローラー、通称クマロラです。(初登場)

ビッグビッグランで初登場したこのブキですが、「理想のダイナモローラー」と言わんばかりの、ローラー種の全ブキたちの完全上位互換というイカれたブキです。
大抵のクマブキは、「元となるブキの特色を伸ばしつつ、デメリットはそのまま残るパターン」もしくは「原形をとどめてないレベルの改造で長所と短所がハッキリしているパターン」のどちらかになるのですが、クマロラは「元のブキの長所を残しつつデメリットを完全に打ち消した」という異色のクマブキです。

見た目的には完全にダイナモローラーで、ダイナモローラーにエンジンのようなものを取り付けてカーボンローラー以上の速度で動き回れるようにしたというブキになっています。
コロコロ(轢き)ダメージは400とドスコイも轢いて倒せるうえ、爆速で塗り進みができ、さらにインク効率も悪くないという狂った性能をしています。
ダイナモローラーのようにヨコ振りが遅いわけでもなく、カーボンローラーと同等の振り速度なので振って転がすまでの速度も速いです。

一方、タテ振りは物凄く動作が遅いため、数少ないデメリットの一つとなっています。「ヨコ振りからのコロコロをしたいのに、タテ振りが誘発してしまってデカい隙を晒してしまった」という経験をした人もいるでしょう。
しかし、このタテ振りも重い代わりに射程が長いという仕様なので、バクダンを倒す際などに重宝したりします。

オカシラシャケ適性に関しては可もなく不可もなくといった具合で、特別適性があるわけでもないわけでもないです。
ただし、壁際でヨコヅナやジョーにコロコロを当て続けられるなどのテクニックは存在するため、上手く使えばそれなりといったところでしょうか。

一応、インク管理をミスったら途中でインク切れを起こして敵に囲まれてやられるというリスクはあるものの、それはどのブキでも同じことです。ただし、このブキはあまりにも敵を殲滅するのが気持ちよすぎる故、周りが見えなくなってインク切れを起こすケースもあると思います。
そうならないように注意しつつ、インク管理しながら立ち回ればとんでもなく強いクマブキNo.2と言えるスペックを誇る壊れブキです。

第3位 クマサン印のスロッシャー

スロッシャー
  • 最大スペック:★★★★★★(6)
  • オオモノシャケ処理力:★★★★★★★(6)
  • ザコシャケ処理力:★★★★★(5)
  • オカシラシャケ適正:★☆☆☆☆(1)
  • 塗り性能:★★★☆☆(3)
  • 生存力:★★★☆☆(3)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★☆☆☆(2)

    合計点:26点/35点満点中

第3位はクマサン印のスロッシャー、通称クマスロです。(前回1位)

インク効率の悪さや独特すぎるメイン射撃と、初心者の方からすれば意味不明な弱いブキという印象を持たれがちですが、実際は違います。

クマスロは基本的に何でもできる最強のクマブキと思っていて、最大の特徴は貫通性能です。
装甲(鎧)をまとったオオモノシャケでも関係なく弱点を突いて倒せてしまうのが魅力です。

皆さんも知っての通りの性能でしょうが、特にカタパッドを一撃で倒せるというのがデカく、カタパッドを倒せるというだけでスペシャルウェポンに相当するメイン性能といえます。
スプラッシュボムを2個必要とするところを、1回のメイン射撃で倒せてしまうので、速度もインク効率も圧倒的に上です。

その他にもテッパンが3体並んでても2発発射すれば全員まとめて倒せたり、ザコシャケもドスコイがいようが2発連射すれば直線上の敵は一層できます。
ヘビだって貫通して弾(インク)は突き進んでいくので、正面から撃っても強引に倒せます。
とりあえず前方に3発連射するだけで目の前の敵全員殲滅してくれるのは控えめに言って強すぎる

しかし、1位から3位に転落してしまった原因は「オカシラシャケに弱い」という点です。
オカシラ連合でここが特に顕著になってしまいました。今までのオカシラ戦ならオカシラは1体だけだったので周りのオオモノシャケを処理して貢献するというやり方がありましたが、オカシラ連合になるとヨコヅナトジョーが邪魔過ぎてまともに動けません。
自慢の貫通もオカシラには無力で、オカシラ相手になると「最もダメージを与えられないクマブキ」となってしまいます。
オカシラ連合では貢献できる場面が少なすぎるという点で、オカシラ適性を星1にし、この順位となりました。

ただ、やはり操縦の難しさ、インク効率の悪さ、ブキの重さというデメリットはあって、それを理解して立ち回れるかどうかでしょう。
使い方をマスターしたら右に出る者はいない、対オオモノシャケでは最強のクマブキであると思います。
下記記事に強い例を示す動画載せてるので良ければ見て使い方の参考にして下さい。

第4位 クマサン印のワイパー

ワイパー
  • 最大スペック:★★★★★(5)
  • オオモノシャケ処理力:★★★★★★(6)
  • ザコシャケ処理力:★★★★★(5)
  • オカシラシャケ適正:★★★☆☆(3)
  • 塗り性能:★☆☆☆☆(1)
  • 生存力:★★★★☆(4)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★☆☆☆☆(1)

    合計点:25点/35点満点中

第4位はクマサン印のワイパー、通称クマワイパーです。(前回2位)

こちらも3位のスロッシャーと同様に操縦性に難のある難しいブキですが、使いこなせればとんでもない破壊力を誇るブキです。
スロッシャーと比べて攻撃範囲がやや狭い、塗りが弱い、もっと操縦が難しいという点を考慮して2位にしました。
それだけのデメリットがありながらも2位ということで、それほどの破壊力を秘めているということです。

このブキが支給されたとき、大半の人は溜め攻撃をメインで戦おうとしてしまうのですが、メインで使うのは連打(横斬り)です。
溜め斬りはスキが大きく、溜める時間も長いので基本的には使用できる場面が限られてきます。
横斬りは地面に塗りも発生するし、そんなに速い振りではないけど、横斬りですらも超火力なので振ってるだけでザコシャケが溶けていきます。

そしてオオモノシャケには溜め斬りで貫通を活かして一撃で処理します。
こちらも状況によりけりではありますが、カタパッドを物理的に倒せたり、バクダンもモグラもダイバーもテッキュウも胴体を攻撃して一振りで倒せちゃいます。

今回順位を落としてしまった要因としては、やはりオカシラ適性がそこまで高くないという点と、単純にデメリットもでかいという点がメリットを補いきれなかったというところで点数を稼げなかったという点の2つです。
オカシラに全く適性がないわけではなく、タメ斬りを当てるか、ヨコ斬り連打しておくだけでも結構ダメージを通せます。タツにはタツボムは届かないけど、地形を利用したらタメ斬りを当てられてダメージを稼げたりとそこそこ貢献はできます。

ただし、先述の通り、いくら殲滅力が優れてるとはいえ、使いこなすのはとにかく難しいし、塗り性能もほぼなし、重いなどデメリットもありますが、それに加えてオカシラ適性も並程度という点を考慮して4位と判断しました。

第5位 クマサン印のマニューバー

クママニュ
  • 最大スペック:★★★☆☆(3)
  • オオモノシャケ処理力:★★★☆☆(3)
  • ザコシャケ処理力:★★★★★(5)
  • オカシラシャケ適正:★★★☆☆(3)
  • 塗り性能:★★★★★★(6)
  • 生存力:★★★☆☆(3)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★☆☆☆(2)

    合計点:25点/35点満点中

第5位はクマサン印のマニューバー、通称クママニュです。(前回7位)

このブキはスライドで大きな爆発が起こるというインパクトはすごいブキで、はじめ見たときは度肝を抜かれたものです。
スライド爆発は広範囲にインク塗りを発生させ、更に移動スピードも速いので扱いに注意すればザコ処理は速いです。
塗り性能の高さも評価点で、ダイバーの範囲は一瞬で塗り返せます

しかし、立ち撃ちの射程はスパッタリー以下、スライド後の射程はシャープマーカーと同じ射程に伸びますが、それでも短いので使いづらいです。
さらにスライドの操縦性があまりにも悪すぎます
スライド距離は長いですが、そのおかげでヘビに突っ込んだり水没したりする人が後を絶ちません。

スライド距離が長いというのはメリットでもありデメリットでもあって、例えば敵から逃げたり、タワーまで行くのにはスライド距離が長い方が素早く移動できてありがたいです。
反面、スライド撃ちをしたいときに、とりあえず1回だけスライドしたいという場合はスライド距離が長いと使いづらさが出てきます。

特にこのブキはスライド後に射程が伸びると言ってもそれでもなお短いので、余分に移動しすぎるとジャストな場所に止まれなかったとき届かなくなります。
スライド後の硬直も長いので、不意にテッキュウのウェーブが来たときに避けられず当たってしまいがちです。

キケン度が上がれば上がるほどこの子は動きづらくなっていくブキで、ヘビが3体同時に出現しようものならスライドはほぼできない状況となり、立ち撃ちのみで戦わざるを得ない場面も結構あります。
ただし、Ver.8.0.0以降、メイン射撃の威力が上方修正されたため、一応メイン射撃の火力はクマブキの中でも優れている部類に入ります。
以前までならスライドが使えないとなるとただの射程が絶望的に短い凡ブキでしたが、修正後は結構戦えるようにはなりました。

以前までは最大限使いこなせてもクマブキの中ではそこそこ止まりの性能なのに、使いこなすのがそもそもかなり難しいというところで最下位としていましたが、上方修正もあり5位まで上昇という評価にしています。
点数は4位と同じですが、ワイパーと比較して総合的な点数では同点なものの、やはり性能的には劣ると思うので…。

オカシラ適性もメイン火力上昇によりタツ以外では十分貢献できるようになったため、そこそこ適性があると思います。

第6位 クマサン印のストリンガー

クマサン印のストリンガー
  • 最大スペック:★★★☆☆(3.5)
  • オオモノシャケ処理力:★★★★☆(4)
  • ザコシャケ処理力:★★★☆☆(3)
  • オカシラシャケ適正:★★★★★★(6)
  • 塗り性能:★★★★☆(4)
  • 生存力:★★☆☆☆(2)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★☆☆☆(2)

    合計点:24.5点/35点満点中

第6位はクマサン印のストリンガー、通称クマ弓、クマストです。(前回6位)

スプラトゥーン3から初登場したクマ弓で、当初は9本の矢を一回で放つとんでもないインパクトのあるやべー武器として話題になったのですが、使いづらさなども目立ちスペックを最大限に活かすのはかなり難しいブキです。

そもそも9本の矢と言っても、横に範囲が広すぎるのですべてを当てるにはかなり接近するか、オカシラシャケレベルのでかいマトがなければ難しいです。
テッキュウやモグラ、コウモリを1撃で葬れるというのは明確に強いポイントなのですが、それ以外にデメリットが多いのでこの順位となりました。

塗り性能は高く、広範囲を短時間で塗れるのは強いのですが、インク効率は悪く、いかんせんクセが強すぎて、弓なのにバクダンを倒しにくいというのもマイナスポイントです。
バクダンをやるには真ん中の矢ではなく、右側の2本距離が近くなっているところをちょうど当てる必要があります。

オカシラシャケにはめっぽう強く、ヨコヅナもタツもフルチャージの1350ダメージを常に入れ続けられるので、すぐに終わります。
オカシラ適性が高いというのはかなりのアドなので、クママニュとローラーが入ってきたため前回順位と同じ6位ですが、前回上にいたクマシェルとクマブラを抜いてこの順位です。
チャージ時間が長いのと、インク効率の悪さ、横に広すぎるので当てるのが難しいなどの点を考慮して総合的には6位となりました。

第7位 クマサン印のシェルター

シェルター
  • 最大スペック:★★☆☆☆(2)
  • オオモノシャケ処理力:★★★☆☆(3)
  • ザコシャケ処理力:★★★☆☆(3)
  • オカシラシャケ適正:★★☆☆☆(2.5)
  • 塗り性能:★★★★★(5)
  • 生存力:★★★★☆(4)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★★★★(5)

    合計点:24.5点/35点満点中

第7位はクマサン印のシェルター、通称クマシェル、クマ傘です。(前回4位)

シェルターのくせに傘の布を取っ払って骨組みだけの状態にした「壊れた傘」みたいなブキです。
そのおかげでパージやガードはできませんが凄まじい連射速度で散弾を飛ばしまくり、広範囲を即座に塗り尽くして場を整えてくれます。
また、何も考えずテキトーにぶっ放してるだけでもそれなりに仕事できるという、初心者でも扱いやすいというのも高評価

スプラ2時代はかなり評判の悪いクマブキでしたが、スプラトゥーン3 サーモンランNEXT WAVEになってから強化されて帰ってきて評価も高くなりました。
具体的に強化されたポイントは「インクロックの短縮」「1回の発射の弾数増加」です。
それにより、インクを回復しやすくなったのと、DPSは300から400まで引き上がりました。

DPS最大400は並のシューターより少し高い程度で、少しクマブキとしては物足りなく感じるかもしれませんが、このブキの最大の魅力は塗りによるサポート性能です。
前述の通り、塗り性能が凄まじいので特にスプラ3環境においてはめちゃくちゃ重宝します。

地面や壁を塗りまくって場を荒らしまくるハシラやダイバーの登場に、カタパッドのわずかな強化と今作は塗れるかどうかはかなり重要です。
特にクマフェスでは塗れないorインク効率悪すぎなブキが半数くらいを占めるので、それらをサポートできる点は魅力です。

ただし、やはり火力面は強化されたとてクマブキとしては物足りなさがあり、派手すぎるエフェクトの割には…感は否めず、この順位となりました。
点数は6位と同点ですが、火力が違い過ぎるのでこちらが下という判断です。

第8位 クマサン印のブラスター

クマブラ
  • 最大スペック:★★☆☆☆(2)
  • オオモノシャケ処理力:★★☆☆☆(2)
  • ザコシャケ処理力:★★★★☆(4)
  • オカシラシャケ適正:★★☆☆☆(2)
  • 塗り性能:★★★★★(5)
  • 生存力:★★★★☆(4)
  • 扱いやすさ(インク効率含):★★★★★(5)

    合計点:24点/35点満点中

第8位はクマサン印のブラスター、通称クマブラです。(前回5位)

初心者からは強ブキ、上級者からは地味ブキという印象を持たれているクマブキです。

というのも、強化版クラッシュブラスターで超派手なエフェクトで超速で連発しまくるため強そうではあるものの、1発の威力はクラブラより低くなってるので、DPSが333とクマブキの中で最も低いです。
特に難しく考える必要がなく、ボタン押しっぱなしにするだけでいいという点では扱いやすく、初心者の方でも苦労しない万能な性能です。

塗り性能やインクロックの短さからの実質的なインク効率の高さは評価点で、盤面を整える能力が高く、ボム入れ系の敵を対処しやすいというのもあります。
ハシラを処理するスピードもかなり速いので、それだけでも評価に値します。(今作はハシラを処理しやすいかはとても重要)

こちらもシェルターと同様に2→3で強化を貰っていて、威力増とかではないですが、壁や地面に爆風が当たっても威力の減衰がなくなりました。
これはブラスターでは唯一の性能で、破格の性能ではあると思います。

ただし、やはり総合的に見れば派手なエフェクトと比例した強さではなく、最大性能で比較すればクマブキの中でも下位に位置するであろうことは否めません。
爆発の連打が味方の視界の妨げになりがちなこともマイナス点です。
誰が使っても一定の働きができるというのは大きな魅力かと思います。

クマシェルと比較して射程が短く火力が低いので、その分下回っているかなという評価です。
ザコ処理能力はそこそこですが、DPSの低さからオオモノ処理もオカシラ処理も貢献できないので、基本サポートに徹するという使い方になるでしょう。
再開ではありますが、一応、クマフェスなんかでは塗り性能の高さや動き回りやすさなどで周りのクマブキにはない役割をこなせることもあるため、足を引っ張るということはないかと思います。

スポンサーリンク

クマブキTier表

クマサン印のブキ Tier表
https://tiermaker.com/create/nw-2024-ver80-splatoon3-salmonrun-15303758で作成

Tier表も作ってみました。
同じランクなら左のほうが強いという評価です。
並びはランキング通りですが、ランクが変わるとその分一段階強さが違うということで。

こちらも賛否あるかもしれませんが、個人的にはこんな感じです。
並び順の根拠は上で解説したとおりです。

まとめ:地味な性能のクマシェルとクマブラの強化求ム

以上、個人的クマブキ最強ランキングでした。

クマシェルとクマブラは初心者の方からすると最強と感じるかもしれませんが、実際の性能を見るとそこまででもないです。
動きやすさはありますが、扱いづらさを加味してもスロッシャー、ワイパーの圧倒的なスペックは凄まじく、さらにその上を行くチャージャーとローラーはとてもつもないと感じます。

クママニュはメイン火力がクマブキにしてはショボイというのが一番残念なポイントで、射程か火力のどっちかに長けていてほしかったと思います。
ということなのでクママニュは情報修正来てくれればめっちゃ喜びます。2→3でクマシェルが強化されたように…。


改定前は上記のように語っていましたが、とうとうそれが実現してうれしく思います。
まあ、それでも5位ですが…(最下位から5位は大躍進)

あくまで個人の感想なので、ご自身の思うランキングと違う所があるかもしれませんが、ご了承ください。
もしこのブキがこの位置なのはおかしい!と感じる場合は、各ブキの詳細な攻略ページを見ていただいて、使い方を知ってもらえれば幸いです。

ありがとうございました。

コメント