ゲームスプラトゥーン

【スプラ3】クマサン印のブラスターの魅力と強み・弱みを解説【サーモンラン】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEでは「クマサン印のブラスター」というサーモンラン限定のブキが使用可能です。
このクマサンブラスターに対して弱いという印象を持っている方もいるかも知れませんが、本記事ではそんなクマブラの魅力や、強みと弱み、倒すべきオオモノシャケなどについて解説します。

スポンサーリンク

クマサン印のブラスターについて

クマブラ

クマサン印のブラスターはスプラトゥーン2時代からあるレアブキで、略してクマブラと呼ばれることが多いです。
サーモンランでのみ使用可能となっており、バイトの雇い主であるクマサンによって作られたのがこの「クマサン印のブラスター」です。

クマサン印のブキというのは違法改造ブキで、サーモンランの特定編成でのみ使用できます。
前作スプラトゥーン2では4種(チャージャー、スロッシャー、シェルター、ブラスター)登場、今作スプラトゥーン3でもすで多数登場しています。クマサン印のブキ(レアブキ)に関する情報はこちらの別ページをご覧ください。

クマブラはブラスター種の違法改造ブキで、見た目を見るにホットブラスターを改造したものなのでしょう。
性能的にはホットブラスターとはかけ離れており、実態は威力を落として連射速度を爆発的に高めたブラスターで、クラッシュブラスターの上位互換ブキと言って差し支えないでしょう。

クマブラはハッキリ言ってレアブキ(クマサンブキシリーズ)の中では最も微妙な性能であると言わざるを得ません。
もちろん一般ブキの中では上位に入る性能・使いやすさを持っているでしょうが、”レアブキの中では”物足りなさを感じるところです。
ただし、ブラスター種の中では最強であることは間違いなく、直撃を当て続けた際のDPSも333.3と最も高い火力を出せるノヴァブラスターよりも33.3も上をいきます。

スポンサーリンク

クマサン印のブラスターの強みと弱み

クマブラ 直撃威力
直撃威力
クマブラ 爆風威力
爆風威力

レアブキの中では微妙であるという印象を持たれがちなこのブキですが、こいつを最も評価すべき点はレアブキ特有の扱いづらさがないという点です。
他のレアブキはインク効率がすこぶる悪かったり、特殊な性能をしていて初見ではまず扱いきれなかったりと、初心者には難しいブキとなることが多いのすが、クマブラはそうではありません。

このブキは基本的にZRを長押ししておくだけで気持ちよくなれる性能で、ブラスター特有の爆風によりザコシャケに強いのが大きな魅力です。
スプラトゥーン3ではザコシャケが強化されて侮れない存在ですから、ザコ処理をしっかり行ってくれる味方がいるだけで楽な展開に持っていくことができます。

また、クマブラを語る上で外せないのが塗り能力です。とにかく地面、壁を塗りまくれるので塗り替えしも容易、すぐこちら側のインクで染められるため盤面整備力が高いというのは大きく評価できるポイントでしょう。
インクロックもほぼないに等しく、射撃直後にセンプクすればすぐにインク回復が始まります。

さらに、地形に当たっても爆風威力が下がらないという地味な強化を得ました。(他のブラスターにはない特徴)

反面、このブキの弱みは単発火力の低さであり、一発の威力は直撃で50、爆風が当たって35です。
連射速度が高いのでそこまでのデメリットではないように思いますが、やはりオオモノシャケを倒すのには多少火力不足感は否めません。
インク消費量も多く、シューター種でも屈指のインク効率の悪さのプライムシューターよりも射撃継続時間が短いです。
ですが、単発威力が低いとは言えやはり爆風は偉大で、このブキはあくまでブラスターですから敵をまとめて倒すことに長けているということを意識しましょう。
インク効率の悪さはインクロックの短さで補っていくとよいです。こまめにインク回復を挟むと気になりにくいです。

倒すべきオオモノシャケ

基本的にクマブラが苦手とするオオモノというのはいませんが、やはり塗りやインク回復の速さという強みを生かしていきたいです。

優先的に見ていきたいオオモノはダイバー、モグラ、カタパッド、タワーです。

ダイバー塗りは当然得意で、モグラとカタパッドはインク回復の速さを活かしてボムを投げ入れていきましょう。
基本的にレアブキが入ってくる編成はオールランダム回ですから、自分以外の味方のブキを見て、ダイナモローラーやハイドラントといったインク効率が悪いブキが集まっていたりすれば、ボムを使う系、塗り系のオオモノはすべて自分が担当するくらいの気概で臨みましょう。

タワーは他のブラスター種同様得意…というか瞬殺できます。ザコの群れにも強いので遠征もしやすいほうではありますが、小回りの利きにくさはどうしてもあるのでその点は注意が必要です。

一応ハシラも倒すスピードは速いですが、平地からだと上を向いても届かないので、段差や坂道を利用して高さを使うか、柱を登って倒すかしましょう。

その他、苦手なオオモノというのは存在しませんが、やはりHPの高いテッキュウは倒すのに少し時間がかかる(並のシューターくらい)し、周りに敵が溜まっていくと少し苦労しそうです。ただ、基本的に普通に殴って倒すタイプのオオモノシャケも見ていくことは必要ですので、すべてのシャケをシバいていきましょう。

スポンサーリンク

開催履歴、スケジュール

クマブラは2022年末時点ですでに2度登場しています。

1回目は第31回で、スプラトゥーン3においてのレアブキ第2弾として登場し、前作から「クマサンブキシリーズの中ではイマイチ」と言われていたにも関わらず強化点等もほとんどなく、ガチ勢たちは得も言われぬ感情になったことでしょう。

2回目は第57回でこちらは初のビッグランでした。本来順番通りに行けばストリンガーが来るはずでしたが、クマ弓はクセがかなり強いブキで、ビッグランはサーモンラン勢以外のユーザーも多く参加するでしょうから、そこに対する配慮でしょう。

クマシェル編成回の開催履歴は以下の通り。

  • (1回目)第31回 2022/10/28 17:00 – 10/30 09:00
  • (2回目)第57回 2022/12/10 09:00 – 12/12 09:00 … 第1回ビッグラン

まとめ

以上、クマブラについて解説しました。
派手なエフェクトの割に威力が低く、クマブキの中ではイマイチという印象を持たれがちではありますが、今作はダイバーやハシラといった地面を塗ってくるオオモノシャケが増えましたから、塗に長けたブキというだけで価値があると思います。
また、ザコ処理が得意というのも大きな評価点です。
決して弱いブキではないので、長所と短所をしっかりと把握して上手に扱いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました