最強格・クマサン印のスロッシャー(クマスロ)の使い方、弱点を解説【サーモンラン】
ゲームスプラトゥーン

最強格・クマサン印のスロッシャー(クマスロ)の使い方、弱点を解説【サーモンラン】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

2022年12月24日~25日にかけてのスプラトゥーン3 サーモンランNEXT WAVEのシフトでレアブキ「クマサン印のスロッシャー」が初登場しました。
クセが強く初見で扱うには難しめのブキではありますが、しっかりと特徴を把握して使用すればとんでもなく強いブキとなっています。
本記事では「クマサン印のスロッシャー」の上手な使い方・生かし方、このブキの強みと弱みについてまとめます。

スポンサーリンク

クマサン印のスロッシャーについて

スロッシャー

クマサン印のスロッシャーはスプラトゥーン2時代からあるレアブキで、略してクマスロと呼ばれることが多いです。
サーモンランでのみ使用可能となっており、バイトの雇い主であるクマサンによって作られたのがこの「クマサン印のスロッシャー」です。

クマサン印のブキというのは違法改造ブキで、サーモンランの特定編成でのみ使用できます。
前作スプラトゥーン2でも4種(チャージャー、スロッシャー、シェルター、ブラスター)登場、今作スプラトゥーン3でもすで多数登場しています。クマサン印のブキ(レアブキ)に関する情報はこちらの別ページをご覧ください。

クマサンブキは基本的に通常のブキと比較して「インク効率を悪くした代わりにとんでもない性能を身につけた」ものとなっていて、このスロッシャーも例に漏れず凄まじいスペックを誇ります。

通常のスロッシャー種は各々様々な性能をしていますが、クマスロの原型はスクリュースロッシャーで、渦を巻いた弾を放ち、有効射程距離に達すると弾が垂直落下していきます。
スクリュースロッシャーとの最大の違いは貫通性能です。クマスロは弾がシャケを貫通していき最大射程まで伸びるか壁などの障害物にあたるまで直進しつづけます。
シャケが装甲をまとっていても関係なく、テッパン、コウモリ、ヘビ、グリル、ナベブタなどすべて貫通して弱点部にダメージが入ります。
さらに、カタパッドまでも一発で撃破可能でこれがとにかくデカイでしょう。

貫通の強さはクマサン印のワイパーをつかった人なら良くわかるかと思います。テッパンを正面から倒せたり、ナベブタを下から倒せたり…各オオモノの倒し方については後述しますが、使用していて快感の大きいブキです。

反面、とにかく動作(挙動)が遅い(重い)、インク消費が激しい、インクロックが長いといったデメリットも持ち合わせており、ただひたすら打ち続ければいいわけではないのが難しいところです。
この辺りに関しては各オオモノの確定数などを参考に計算しながら立ち回ってもらえればいいと思います。

スポンサーリンク

クマサン印のスロッシャーの上手な使い方と強み・弱み

すでに何度も話している通り、クマスロを上手く生かしていくには貫通を利用していくことです。

インク管理をしっかり意識しながら、オオモノシャケに限らず群がったザコシャケたちもまとめて倒していけると大きく活躍できるでしょう。
特にテッパンやコウモリ、バクダンなどが複数体並んだ時はこれらをすべて貫通で倒せるので大きな爽快感を味わうことが出来ます。

上手に使っていくためには各オオモノシャケへの確定数をしっかりと把握しておくことが重要です。

直撃威力
直撃の威力
渦威力
渦の威力

弾の威力は直撃で360、渦が当たれば150ダメージです。
シャケコジャケは渦でも一撃、ドスコイは直撃でもギリギリ倒せないくらいの威力です。

インク消費量は25%となっており、インク満タンの状態でちょうど4発撃つことが出来ます。
4発しか打てないということなので、ムダ撃ちを極力避けたいですからオオモノシャケを何発で倒せるかというのを知っておくことで最小限のインク消費で立ち回れます
また、インクロックが約1.3秒間ありその間はインクが回復しません。インク効率の悪さは明確な弱みといっていいでしょう。

塗り能力については、直線の塗りは得意でそれなりの範囲を塗れますが、壁塗りは苦手であまり多くの面積は塗れません。
前方に障害物や壁がなければ1発撃って、それを追いかけるようにイカ移動していくのがいいです。(カーリングボムのような感じ)

これらを念頭に置いて立ち回っていきましょう。

各オオモノの倒し方、得意な敵と苦手な敵

クマスロでの各オオモノシャケの倒し方および、得意な敵と苦手な敵について解説していきます。
赤文字が得意、青文字が苦手なオオモノシャケです。

オオモノシャケ倒し方
テッパンどの向きからでも直撃貫通2発or直撃1+渦1発
コウモリ傘が閉じている状態でも、開いている状態でも直撃貫通3発
バクダン弱点の頭の爆弾に直撃当てれば一発、胴体でも直撃貫通で2発
カタパッド中央の本体コジャケに直撃当てれば1発
(渦は何発当てても無意味)
ヘビ弱点の尻尾(操縦士)に直撃2発or直撃1+渦1発
インクシールドも貫通していくので正面からでも当たる
テッキュウ直撃を4発必要
ナベブタ下からでも円盤の真ん中を狙えば貫通して本体に当たる
直撃2発
タワーただ普通に当てるだけだと2~3段しか落とせないが、
垂直落下を利用すると1発
頭に照準を合わせると倒しやすい
ハシラ弾の速度が遅いので渦も合わさり実は一発で倒せる
少し距離を取って右側を狙う
ダイバー本体に当てて倒すには4発必要
地面を塗るなら2発くらいで塗り切れるが、
どちらかといえば苦手なオオモノ
モグラ地面は貫通してくれないのでボムを入れるしかない
ただしインク効率の悪いブキのため
できれば他のブキを持った味方が担当したい

オオモノシャケは装甲をまとったものが多いので、とにかく貫通が刺さります。
弾は壁や障害物に当たるまで伸び続けるので一列に敵がならんだ状況であれば一網打尽にできます。

また、カタパッドを一撃で倒せるということで、これも大きな特徴です。狙う位置はコンテナではなく、真ん中のコジャケで、照準をコジャケに合わせる形になります。↓の動画を参照ください。
動いているとかなり当てにくいので止まっているときに狙いましょう。

タワーについては少し慣れというか練習が必要かもしれません。
最上段の頭部分に照準を合わせて撃つと弾が垂直落下してすべての鍋を落とせるのですが、距離感も重要で、近すぎるとタワーを通り過ぎてしまいます。こちらも動画を参照ください。

特殊な状況(特殊WAVE)対策

グリル発進

貫通を活かして尻尾の弱点がこちらに向いていなくても攻撃できます。
直撃2発もしくは直撃1発+渦1発当てればスタンします。
インク効率的に撃破までを一人で行うのは難しいので、基本的にはスタンさせることに集中して、そのあとは他の味方が担当したいところです。1体スタンさせたら次のグリルを狙いましょう。
ただ、グリルはしっかりとした誘導ができていれば2体重なることも多いので、クマスロならまとめて攻撃ができるため割と安定して戦える特殊WAVEとなるかと思います。

ついでに渦でコジャケも処理出来るので、グリル戦でこのブキが1つでも組み込まれればとても心強いです。

ドロシャケ噴出

ドロシャケに直接攻撃することでボム1個分のダメージが入ります。
出てきたジャケもまとめて処理できるので、とても楽しいWAVEになるでしょう。
スペシャルを使わなくとも金イクラの乱獲が可能になります。
ちなみに私は今回の編成でドロシャケで金イクラ86個を記録しました(野良)。

ハコビヤ襲来

ハコビヤ本体が金イクラを奪いにコンテナに来た際に上のハコを攻撃することで貫通でシャケコプターも破壊できて金イクラを集めやすいです。
ただ、飛んできたシャケコプターを破壊して回る作業はかなり不向きで、重い、遅いで狙いにくくインク消費も激しいのでイクラ投げも多用できません。
飛んでくる場所を予測して撃つということが必要になってくるかと思います。

ラッシュ(ヒカリバエ)

ステージによって適正度合いが変わってきます。
迎撃場所については別記事を参照ですが、ムニ・エールやドン・ブラコなら直線的にシャケが来るので一気にシャケを処理できます。
インク消費には細心の注意を払ってインクが枯渇しないように意識したいです。
インクが尽きてデスしそうになったら回復目的でスペシャルを切るのもアリです。

クマスロが2人という編成であれば交互に撃つと効果的です。互いにタイミングをみて撃つことでインク回復もしやすいでしょう。

ヨコヅナ(オカシラ)

あくまで貫通によるゴリ押しがアピールポイントであってDPSは高くないためヨコヅナ本体をメインで直接攻撃してもあまり貢献できません。
オオモノ処理をメインに立ち回ってヨコヅナに対してはイクラキャノンを使うようにしましょう。

タツ(オカシラ)

タツの弱点のボムは2500ダメージで爆発しますが、クマスロの直撃でも360ダメージということであまり効率的にダメージを稼げません。
クマスロの魅力は貫通なので、オオモノを処理して回って金イクラを排出し、金イクラでタツを攻撃したほうがいいでしょう。

カンケツセン(キンシャケ探し)

キンシャケへ効率的にダメージを与えていくことができないので金イクラ不足になる可能性があります。
ザコ処理をメインに立ち回っていくほうが無難かもしれませんが、クマスロが2枚以上の編成になった場合はそうも言ってられませんのでキンシャケを攻撃しましょう。
とにかくクマスロ以外のブキを持った人がキンシャケを殴っていかに金イクラを出せるかといったところになってきます。

スポンサーリンク

開催履歴、スケジュール

クマスロ編成回の開催履歴は以下の通り。

  • (1回目)第65回 2022/12/24 01:00 – 2022/12/25 17:00
  • (2回目)第99回 2023/02/18 17:00 – 2023/02/20 09:00(クマフェス)
  • (3回目)第136回 2023/04/22 01:00 – 2023/04/23 17:00
  • (4回目)第153回 2023/05/20 09:00 – 2023/05/22 01:00(クマフェス)
  • (5回目)第208回 2023/08/19 17:00 -2023/08/21 09:00
  • (6回目)第237回 2023/10/07 17:00 – 2023/10/09 09:00
  • (7回目)第258回 2023/11/11 17:00 – 2023/11/13 09:00(クマフェス)
  • (8回目)第270回 2023/12/02 09:00 – 2023/12/04 09:00(ビッグラン)
  • (9回目)第278回 2023/12/16 01:00 – 2023/12/17 17:00

2024年1月以降は、ランダム編成回ではすべてのクマブキが登場するようになったため、個別に記載する必要もないと思い「クマブキ一覧」の記事にまとめています。詳細は下記記事でご覧ください。

まとめ:クマスロは超最強ぶっ壊れブキ!

以上、クマサン印のスロッシャーの解説でした。

スプラトゥーン2時代からぶっ壊れとも言われるようなとんでもない性能を持ったブキです。
満を持してスプラトゥーン3にも再登場してくれましたが、難易度の上がったサーモンランでも期待通りの働きを見せてくれる素晴らしい性能になっています。

次回以降に編成に組み込まれるのはいつになるかはわかりませんが、その時が来るまで楽しみに待っておきましょう。

コメント