プロスピ2024のPVを見た感想。モーション使い回しにガッカリ
ゲームプロ野球スピリッツ

プロスピ2024のPVを見た感想。モーション使い回しにガッカリ

スポンサーリンク
プロスピ2024トレーラーを見た感想

KONAMIは、プロ野球スピリッツ2024-2025のトレーラーを新たに公開しました。

初めてプロ野球2024-2025の情報が解禁されたのち、3か月程待たされてようやく新しい情報が公開されましたが、皆さんはご覧になっていかがでしょうか。

個人的には「よかった点」「悪かった点」とあると感じたので、この記事ではPVを見た感想について語っていこうと思います。

※本記事の画像は、プロ野球スピリッツ2024-2025公式サイトと、トレーラーから引用しています。

スポンサーリンク

プロ野球スピリッツ2024-2025について

プロ野球スピリッツ2024-2025

プロ野球スピリッツ2024-2025(以下、プロスピ2024といいます)は、KONAMIから発売されるプロ野球スピリッツシリーズの最新作です。

プロ野球スピリッツシリーズは、今年生誕20周年を迎える年で、アニバーサリーイヤーとなります。
そんな中、初めて情報公開された時はグラフィックの進化に驚きの声が多数上がりました。

詳しい情報については下記記事にまとめています。

スポンサーリンク

プロ野球スピリッツ2024-2025の発売日が決定!

プロ野球スピリッツ2024 エスコンフィールド

トレーラーの中では発売日も告知されています。

プロスピ2024の発売日は、2024年9月19日(木)となります。
パワプロ2024の発売日が2024年7月18日(木)なので、そこから2か月遅れての発売です。

四半期で2本も野球ゲーム出すのか…という感じですが、リアル系とデフォルメされたアニメ?系とで棲み分けがされてるから問題ないという判断でしょうか。

スポンサーリンク

プロ野球スピリッツ2024-2025の新トレーラーが公開!

プロ野球スピリッツ2024パッケージ

待ちに待った新情報が公開されました。トレーラーはこちら。↓

トレーラーを見た感想についてよかったところ、残念だったところについて語ります。

プロ野球スピリッツ2024-2025の新トレーラー 良かったところ

まずよかったと思った点は、以下の点です。

  • グラフィックの進化
  • 観客の動き

まず、グラフィックの進化はやはりすごいですね。
新エンジン「eBaseball™ Engine」を搭載しているということで、PS5の実力がいかんなく発揮されていると思います。

プロ野球スピリッツ2024 濡れたグラウンド

特に、個人的にはこの雨の日のグラウンドの表現がすごい良いなと思いました。
このぬかるんだグラウンドに合わせてユニフォームの汚れとかもつきやすくなっていれば感動するところですが…。

あと、公式サイトでも紹介されていた球場の雰囲気や観客の動き、歓声の響き方なども素晴らしいですね。
観客一人ひとりが存在していて別々に動いているようなリアルさがあると思います。
実際に球場に来て観戦してるような、またはテレビ中継を実際に見ているような感覚が味わえる気がして楽しみです。

プロ野球スピリッツ2024-2025の新トレーラー 残念だったところ

続いてトレーラーを見て残念だったところですが、守備モーションが変わってない所です。

これは非常にガッカリしました。
以前投稿した「プロスピ進化の軌跡」の記事でも語ったように、私はPS2時代からずっと使いまわされているモーションに嫌気がさしてプロスピシリーズを買わなくなり、アプリも手を付けていません。
ここが改善されれば一気にゲームとして良くなる、一つ上のステージに行けると思っているのですが、何年も一向に改善されず、プロスピの新作が出るたびに残念な思いをしてきました。

残念ながら今回もそこは改善されることはなかったです。

グラフィックがかなり進化したからこそ、余計にぎこちない動きでカクカクしたモーションで動いているのがとても違和感があります。
なんせPS2やPS3時代に作られたモーションですからね。

トレーラーの2:42のクッションボールの処理のシーン、笑っちゃいました。
全力でボールを追っている中、いきなりピタッと止まって綺麗に処理できてるのおかしいでしょう。
あの速度で走って行ってボールが跳ね返ってきたらすれ違うと思います。(そうならなくても、捕球動作がなめらかすぎる)

ディザートレーラーではキャッチャーが盗塁刺すときの2塁への送球モーションをキャプチャしてる映像があったので、モーションも一新されるのかなと期待していたんですが…ほとんど改善されてないようです。
5分足らずの映像であそこまで見慣れたモーションがでてくるのですから、実際はほとんど使いまわしなんじゃないかと思います。
普通はトレーラー(PV)ではよくない部分は隠して作られますからね…。

プロスピ2024で新しく公開された公式サイトの情報で良かったところ

プロ野球スピリッツ2024千葉マリン

トレーラー公開日に合わせて公式サイトも更新されたので、そちらもよかったところについて語っていきます。
既に公開されていた情報については、以前の記事で紹介しています。

  • 新モード「myBALLPARK」
  • プロスピ版栄冠ナイン「白球のキセキ」
  • 音声合成AI

新モード「myBALLPARK」

プロ野球スピリッツ2024のmyBALLPARK

新モード「myBALLPARK」は、GM・球団社長となって球団経営やチームの補強などを行うモードです。

シミュレーションゲームのような側面が強いモードとなっており、個人的にはシミュレーションゲームは大好きなので期待大です。

選手獲得、補強だけでなく、球場周りの設備を充実させたり集客も行うということで、球団経営のモードとしても非常に面白そうです。

プロスピ版栄冠ナイン「白球のキセキ」

プロスピ版栄冠ナインの白球のキセキ

新モードである「白球のキセキ」も公開されています。

こちらはプロスピ版栄冠ナインといえばわかりやすいでしょう。

高校野球の監督として甲子園優勝を目指すモードです。
栄冠ナインとどう違うのか、ほとんど同じようなモードにになるのかも含めて楽しみです。

音声合成AI

音声合成AIで用意されていない音声も違和感なく読み上げてくれる機能もあります。

名前やチーム名、オリジナル変化球など、珍しい読み方をするものや実在しないものの音声も綺麗に読んでくれたらうれしいですよね。

昔はパワプロで用意されていない音声でも、ウグイス嬢にだけ名前を読ませることができる機能はあったのですが、カタコトで違和感しかなかったですから、これは進化を感じる機能です。

実際に音声AIで収録されたサンプルがあるので聞いてみたら、とてもなめらかに喋っていて素晴らしい出来ですね。

ただ、これいろいろ悪用されそうな気がしますけど、大丈夫でしょうか…。

プロスピ2024で新しく公開された公式サイトの情報で残念なところ

続いて、残念なところです。

  • myBALLPARKは課金アイテムがある

myBALLPARKは課金アイテムがある

これは非常に残念ですね。

据置ゲームとして、課金アイテムの導入は絶対にやめてほしかったです。
ただでさえ9,790円もするゲームなのに、そこから課金前提のようなゲームシステムだったら非常にガッカリするところです。

さすがに課金前提のようなことはないでしょうが、後日独立したゲームとして「プロ野球スピリッツ myBALLPARK」がリリースされる予定とのことなので、課金させる気満々なのは確かでしょうね。

うーん、コナミの良くない所が出ているなと思いますね。

シミュレーションゲームは後日DLCで追加コンテンツを出すことはよくあるし、DLC購入者限定のアイテムがあったりするのも普通です。でも、初めから課金アイテムが存在するというのはがっかりです。

まとめ:グラフィックにモーションが追い付いてない

以上、プロスピ2024の新トレーラーを見た感想でした。

個人的にはすごい!と思う所が多い反面、たった1つのがっかりするポイントがでかすぎて結構テンション下がってます。

ここまで作りこんだなら、モーションもしっかり作り直してほしかったですね。
しかも最新作は2021年で3年も前ですから、この期間グラフィックの向上にだけ尽力していたのかなと思うと少々残念です。

グラフィックがすごいだけに、モーションが古すぎて違和感バリバリ、開発チームは誰も違和感を持たなかったのだろうか…。

何はともあれ、楽しみなのは間違いないです。9月を楽しみに待ちましょう。

コメント