商品レビュー生活

【綿も◎】パナソニック衣類スチーマー(NI-FS770)レビュー【画像付】

スポンサーリンク
サムネイル

パナソニックの衣類スチーマー(型番:NI-FS770)はハンガーにかけたままシワ伸ばしができるという、2021年5月に発売された最新のスチーマーです。
2022年現在のパナソニックの最新機種ということで気になるけど価格も安くはないし、購入を検討しつつも迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回はそんな方のために実際に使って感想を書いてみました。

この記事の内容
  • 綿100%の服でもしっかりシワを伸ばせるのか?
  • ジャケットやワイシャツは伸ばせる?
  • 使用感などの感想
スポンサーリンク

パナソニック衣類スチーマー(NI-FS770)について、購入の決め手になった点

パナソニック衣類スチーマー(NI-FS770)は高級スチーマーとでも言いましょうか、価格的には決して安くありません。衣類スチーマーの価格の相場は正直わかりませんが、あまり聞いたことのないメーカーなら3~4,000円、家電製品大手のメーカーなら6~7,000円くらいのイメージです。
そんな中でパナソニックのNI-FS770は家電量販店なら14,000円くらい、Amazonでも12,000円ほどの価格です。(2022年4月現在)
気軽に買える値段ではないですし、私も相当迷いました。同じパナソニックのNI-GS400とどちらを買うかという所もありましたし、最終的に購入の決め手となった点を紹介します。

2WAY仕様

私はアイロンではなく、ハンガーにかけたままシワを伸ばせるスチーマーが欲しくて、いろんなスチーマーを見ていたんですが、このNI-FS770はかけたまま使えるスチーマーとしての役割と、台に衣類をおいてプレスするアイロンとしての役割と2つ持っているんですね。
これが非常に大きくて、かけたままシワ伸ばしのできる手軽さと、深いシワを伸ばしたりシャツの襟をキレイにするなどしっかり仕上げたい場合との使い分けもできるところはかなり魅力的です。

3段階の温度調節

衣類の素材によっては高すぎる温度でスチームすると、服が傷んでしまう可能性があります。
このスチーマーは3段階の温度調節ができ、ベルベット・シルク・アクリルなどの素材は低温、ポリエステル・レーヨン・ウールなどの素材は中温、綿・麻は高温とデリケートな衣服でも問題なく使えるし、綿のようなシワがつきやすいものは高温で伸ばせるといった具合に使いわけができます。

素早い立ち上がり

スイッチを入れてから19秒で立ち上がるというスピードも魅力的です。
衣類スチーマーは手軽さがかなり重要だと個人的には思っているので、1分どころか30秒すらもかからないという点は高評価です。

スポンサーリンク

購入したので実際に使ってみた

私はとある事情からどうしてもすぐにスチーマーを手に入れる必要があり、その日のうちに衣類のしわを取り除きたかったので、Amazonではなく実店舗で購入しました。
価格は14,000円で、その店で使えるクーポンがあったので使用し、1,000円安くなり13,000円で購入。
Amazonでは2022年4月6日現時点でダークグレーが13,000円、ベージュが12,379円ですね。Amazonはさすがの安さです。グレーもカッコイイのですが、私はベージュのほうが好きです。

実物はこんな感じ。見た目はかなりコンパクトながらも高級感があって好きです。
コードも十分な長さがあります。水を入れるための専用のカップが付属していて側面の穴から入れます。

綿100%の襟付きシャツ

それではまずはみなさん気になるであろう綿100%の衣類がちゃんとシワ取れるかというところですね。
綿100%の襟付きシャツに実際に使ってみました。

シャツかける前シャツかけた後

左がスチーマー使う前、右が使った後で比較しました。真ん中のバーを長押しで左右に動かすか、バーを持っていきたいところでクリック(タップ)で動かして全体を見ることができます。

かなりキレイというか、もうほぼほぼシワないですよね。Amazonなどの口コミで綿の服は伸びないというのを見たので心配していたのですが、ちゃんとシワを消せました。
こういう綿の服って洗濯するとシワッシワになっちゃうんですよね。
しかもこれプレスはしてないですからね。かけたままスチームで伸ばしただけでこの仕上がりです。

お気に入りのジャケット

ジャケットやる前ジャケットやったあと
バーを左右にスライドで動かせます。

これは私のお気に入りのジャケットですが、これも洗濯したらシワシワになってしまいました。
スチーマーを使うと、かなりきれいになりました!洗濯する前と全く変わりないキレイな仕上がりです。ジャケットはシワがついていたらカッコ悪くなりますから、これだけ手軽に伸ばせるのは素晴らしいです。

会社勤め男性の必須アイテム ワイシャツも

ワイシャツやる前ワイシャツやったあと
バーを左右にスライドで動かせます。

ワイシャツも当然洗濯するとシワがつきますが、毎日アイロンがけするのは結構面倒ですよね。
そういうときも衣類スチーマーが活躍します。
画像を見ていただければわかると思いますが、かなりキレイにシワ伸ばしできてます!
毎朝家を出る前時間に余裕がなくても、電源オンしてから1分もかからず終わるので、軽くやるだけでも十分キレイになります。

スポンサーリンク

結論:これはかなりおすすめできる!

結論としては買うか迷っているならすぐ買うべきです。
使ってみた感想として、綿の服でもすごくキレイにシワがなくなるし立ち上がりも早い1回の給水で10分以上スチーム出せるほどの持続力もあるということで、今のところ欠点はないかな?と思ってます。
コンパクトで邪魔にならないし持ちやすくスチームボタンも押しやすいそして軽い

もしスチームで伸びなかったとしても、2WAY仕様なのでプレスしてアイロンのように使うこともできますし、また、パンツやハンカチなどもプレス仕上げも可能です。
さらに360度どの向きに傾けても使えるし(当然水が漏れたりもしない)、超強力なスチームで消臭効果もあるという優れものです。

私自身買ってとても満足しており、良い買い物だったと思っていますし、買って損はないんじゃないかなと思います。洋服好きの人でシワが気になるけど、気軽にしっかり伸ばしたいという人は間違いなく”買い”です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました