【発売日7/18】パワプロ2024-2025の新要素・全モード内容まとめ
ゲームパワフルプロ野球

【発売日7/18】パワプロ2024-2025の新要素・全モード内容まとめ

スポンサーリンク
パワプロ2024-2025ロゴ

KONAMIは、「Nintendo Direct ソフトメーカーラインナップ 2024.2.21」にてパワフルプロ野球2024-2025を発表しました。
シリーズ30周年となる今年、新作が出るだろうと多くの人が予想していましたが、ニンテンドーダイレクト ソフトメーカーラインナップにて目玉タイトルのような形で発表されました。

本記事では、パワプロ2024-2025について現時点で判明している内容についてまとめます。
パワプロ2022からの新要素についても記事の後半でまとめています。

※本記事の画像はこちらの動画パワプロ2024-2025公式サイトからキャプチャしたものを使用しています。

スポンサーリンク

パワフルプロ野球2024-2025について

パワプロ2024-2025
https://www.konami.com/pawa/2024-2025/より引用

「実況パワフルプロ野球」シリーズは、2024年の今年、生誕30周年を迎えました。
第1作目のSFC(スーパーファミコン)「実況パワフルプロ野球’94」が、1994年12月22日に発売されたため、2024年12月22日が30周年記念日となります。

94年から2018年発売の「実況パワフルプロ野球2018」まではタイトルに「実況」と冠がついていたのが、2020年からは「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」と変更されていました。
長年のファンとしてはこのタイトル変更が少し寂しいような感覚だったのですが、今作は「eBASEBALL」の冠も外れて、「パワフルプロ野球」となりました。

今作のタイトルは「パワフルプロ野球2024-2025」ということで、2025年まではアップデートを行うということなのでしょう。
略し方が難しいですが、パワプロ2024でも普通に伝わると思うし、短く表記するならパワプロ2024-25とかになるでしょうか?
これまでのパワプロも、2年に1回発売して、発売年のシーズン終了後、翌年のシーズン開幕時にアップデートを行い、選手データを調整するという形式をとっていました。(能力アップデートは年に数回行われる)
2009年からナンバリングは消えて年号をくっつける形に変わりましたが、今作は発売年の年号を付けるだけでなく、2年単位になったということで、ライト層にもわかりやすくなったでしょうか。

純粋なメインタイトルで数えると、今作でパワフルプロ野球は26作品目です。
無料版「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ」シリーズなどのサブタイトルのような作品も含めればもっと多くなりますが、30周年ともなるとさすがの作品数です。

スポンサーリンク

パワフルプロ野球2024-2025の発売日、機種

パワフルプロ野球2024-2025の発売日は2024年7月18日です。

これまでパワプロシリーズはシーズン開幕直後や、夏の時期に発売されることが多かったですが、今作も夏頃になりそうでしょうか。
2月下旬の発表なので、早くても4~5月、遅くて秋ごろになりそう?
夏までには発売されればいいなと思っています。


オールスターには間に合ってよかったなという印象ですが、能力値に関しては、一部公開された選手紹介では開幕前の能力査定となっております。

プラットフォーム(機種)はNintendo SwitchPS4で発売予定です。

スポンサーリンク

パワフルプロ野球2024-2025のモードを紹介

ここからは、パワフルプロ野球2024-2025に収録されるモードを紹介します。

サクセス

pawapuro2024 サクセス

パワプロシリーズのメインコンテンツのサクセスは、3つのシナリオとサクサクセスが収録。
サクセスは選手を育成できるモードで、人気のあるモードの一つです。

メインのサクセスは、未来にタイプスリップした世界が舞台「パワフルフューチャーズ」、パワプロ2010の「プロ野球12球団編」のリメイク、パワプロ2022の「千将高校」のパワーアップ版の3つです。
3つのシナリオが用意されているのはボリューム感もあってうれしいですね。

サクセス

「パワフルフューチャーズ」は50年後の未来の世界に連れて行かれるというようなストーリーになりそうです。

さくせす 

シリーズ人気キャラクター猪狩守の孫も登場するようで、どんな外見なのかが楽しみです。

パワフェスアドベンチャー

パワフェス

パワフェスは「2016」以降のメインシリーズでは毎回搭載されるようになった、人気モードの一つです。
今作のパワフェスでは、「パワフェスアドベンチャー」と名を改め、「スカウ島」に行って選手を集めるようです。
また、過去のパワフェスの歴代ボスや球場が登場したり、KONAMIの歴代タイトルからオールスターチームも登場します。

アルカード
パステル
ゴエモン

2/22時点で判明しているのは、『悪魔城ドラキュラ』シリーズからアルカード、『ツインビー』シリーズからパステル、『がんばれゴエモン』シリーズからゴエモンが登場します。
パワ体はデフォルメとして優秀というか、だいたいのキャラは可愛くなるので楽しみですね。
他にありそうなところでいうと、ボンバーマンや桃鉄、ときメモあたりから来そうでしょうか?

栄冠ナイン

栄冠ナイン

大人気モードの栄冠ナインももちろん収録です。
栄冠ナインは高校野球の監督となって甲子園優勝を目指すモードです。
これがなければ買わないという人もいそうなくらいですし、とりあえず収録確定で一安心?
特に目立った新要素とかは現時点では不明ですが、個人的にはこの3Dモデル嫌いなので、これは改善してほしかったですかね…。
マネージャーだけでも2Dにしてほしかった・・。

対決!レジェンドバトル

対決!レジェンドバトル

新モードとして対決!レジェンドバトルが収録されます。
侍JAPANのユニフォームを着た大谷翔平選手との対決が確認できており、おそらく今作に収録されるOB選手と対決して育成するモードです。

チームを選んでそのチームのOBと5人連続で1打席勝負を行い、能力を上げていく形になる?

何気にJAPANユニフォームの収録は初めて?ですね。

ペナント

今作から現役ドラフトが収録されます。
また、もう一つの目玉要素としては、南海ホークスや大阪近鉄バファローズなどの過去のオールドチームも使用可能となっているという点です。これはゲームならではの要素で面白そうでしょうか。
となると、OB選手はかなり多くが収録されているということですね。

下記記事にペナントで改善してほしい点や実装してほしい機能などを語っています。

マイライフ

マイライフは特に変わってなさそうですね…。
しいて言えば現役ドラフトが追加されているため、現役ドラフトで移籍する可能性があるということくらい?
下記記事でマイライフはつまらないと述べさせてもらってますが、今作も大幅改善とはなってなさそう…。

パワプロコレクション

パワプロ2024 パワプロコレクション

歴代タイトルのタイトルアートや、オープニングアート、オープニングムービーが閲覧・再生などできるモードです。
過去作からやっているファンも、新規ユーザーも「過去のパワプロ」を振り返ることができていい機能だと思います。

アレンジ

パワプロ2024 アレンジ

今作ではオリジナルチームが大パワーアップ!との記載があり、これはとても楽しみです。
どんなチームを作れるのでしょうか?個人的にはユニフォームデザインをもっと詳細にいじれたり、設定できるホーム球場をもっと増やしてもらったり、3rdユニフォームの設定なんかができるようになればとてもうれしいなと思います。

その他のモード

パワプロ2024 対戦
  • 対戦・・・COM(CPU)や2P対戦ができるモード。過去チームや30球場以上が選べる大ボリューム。
  • LIVEシナリオ・・・毎日現実のプロ野球の試合終了後に配信されるシナリオモード
  • 選手データ・・・収録選手のデータを確認でき、オリジナル選手の容姿・プロフィールを変更できる
  • パワプロショップ・・・OB選手やサクセス選手を交換可能
  • 練習・・・操作の練習ができるモード
  • チャンピオンシップ・・・公式オンライン対戦の大会モード
  • ホームランアタック・・・ホームラン競争みたいなモード
  • LIVE選手・・・他のプレイヤーがアップロードした選手を閲覧・DLできる
  • LIVEチーム・・・他のプレイヤーがアップロードしたチームを閲覧・DLできる
  • サウンド・・・応援曲を作成したり、ゲームBGMを好きなBGMに設定できる
  • 新球種開発・・・オリジナルの球種を開発するモード
  • 大会・・・自分だけのオリジナルの大会を開けるモード
  • パワプロ辞典・・・野球のルールやパワプロの専門用語を解説しているページ
  • 設定・・・オプションや試合のルールを保存しておくことが可能

パワプロ2024-2025の新要素|なにが変わった?

パワプロ2024-2025に収録される各モードの新要素については、下記記事に個別でまとめました。
詳細に解説していますので、下記記事からご覧ください。

まとめ

以上、現時点で判明している情報についてまとめました。

全ての収録モードが判明しましたが、新要素はサクセスの新シナリオとパワフェスの「スカウ島」、レジェンドバトルと現役ドラフトくらいのもので、正直ちょっとインパクト弱いかなという印象です。

当サイトでは、これまでマリオカート8DX、スプラトゥーンシリーズの記事を中心に投稿してきましたが、これからはパワプロに関しても力を入れていこうと思います。
パワプロに関する内容、攻略情報等発信していきますので、よければ今後もチェックしていただけると幸いです。

コメント