商品レビュー生活

NANOXの本体は普通のとプッシュボトルどっちがオススメか比較!使い勝手等

スポンサーリンク
サムネイル

こんにちは。最近は洗濯洗剤はNANOXを使っているマネキと申します。

NANOX(トップ スーパーナノックス)は青色の洗浄力重視のものと、紫色の消臭・防臭力重視のものと2種類があります。
どちらも素晴らしく効果を発揮してくれる洗剤で、うちの家でも使ってるよ!という人も多いのではないでしょうか。

NANOXにはさらに本体ボトルも2種類の形が存在し、キャップで計量して入れるタイプのものと、押すだけで洗剤を投入できるプッシュボトルとがあります。
本記事ではこの2種類の本体ボトルについて使い勝手等を比較していきます。

この記事の内容
  • キャップ型ボトルとプッシュボトルどっちがオススメか
  • 特徴と使い勝手比較
  • プッシュボトルの良い所、使いやすさなど紹介
スポンサーリンク

NANOXの本体はどっちがオススメか

洗濯するねこ

ズバリ結論から申し上げますと、プッシュボトルがおすすめです。

プッシュボトルの方は押しやすいのか?片手で持つことはできるのか?ちゃんと出てくれるのか?などなど気になる部分があるという方もいるのではないでしょうか。
そのあたりを徹底的に比較していこうと思います。
どちらを購入しようか迷っている方への参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

両者の特徴と使い勝手比較

ナノックス比較画像

それではキャップ型のボトルとプッシュ式のボトルと両者の特徴および使い勝手を比較していきます。
大きさについては写真を見てもらえればわかると思いますが、横幅はプッシュボトルの方が短いです。高さはあまり差はないですが、プッシュ部分が大きく横幅の狭さから容量は260gの差があります。

通常のキャップ型ボトル

通常のキャップ型ボトルについては、洗濯物料6kg(ドラム式洗濯機)もしくは水量65L(タテ型)でキャップ1杯分の洗剤が必要ということで、相当洗濯物の量が多くない限りは2回以上入れる必要はありません。
キャップ自体は小さいのですが、洗剤の濃度が高いため入れる量は少ない量で済みます。

また、大型サイズの場合は660g入りますので、詰め替えの回数が少なく済むというメリットはあります。
1回の洗濯が水量30Lの場合は必要な洗剤の量は10gなので、洗濯回数66回分ということで、約2か月持つということになります。

イマイチに感じる点

正直、個人的にこのキャップ型がイマイチに感じる点としては、2つあります。

1つは毎回キャップを開けて入れるのは多少面倒に感じること。
私は一時期けっこう長い間ジェルボールを使っていましたので、いかに洗濯を楽に済ませるかという所にこだわりを持っている部分があります。キャップ型は毎回キャップを開ける必要がありますから、そこから計量して入れるというのは少し面倒です。

2つめは高濃度洗剤のため、キャップに残った洗剤でキャップが少し開けにくくなること。
キャップの回して締める部分に洗剤がついた状態で洗わずに締めるということを繰り返していくうちに、少しずつ固まってきてキャップが開けづらくなります。開かなくなるということはありませんよ。ただ、開けるのに少し力がいるようになってしまいました。

まあ、定期的に洗っとけって話ですけどね…。

プッシュボトル

続いてプッシュボトルについて。
こちらも中に入れる洗剤は同じですので、使用量の目安は同じですが、重要なのはプッシュ回数はどうなのかという点です。
1プッシュは約3gとなり、洗濯物量2kg・水量30Lで3回、洗濯物量4kg・水量45Lで5回、洗濯物量5kg・水量55Lで6回、洗濯物量6kg・水量65Lで8回のプッシュ回数となっています。

これを多い、面倒ととらえるか、少ない、楽だととらえるかは人それぞれだと思いますが、“片手で押すだけ”ですから、私はかなり楽に感じています。
私の場合そこまで毎日の洗濯物量は多くはないので、3~6回のプッシュになる日が多いのですが、6回プッシュする場合でも全くわずらわしさはありません。

全く力も必要なく、大きさもでかすぎるということはないので、女性の方でも片手で簡単に押せるのではないかと思います。
上でキャップ型は残り洗剤が固くなって開けにくくなってしまうといいましたが、このプッシュ型で1000gほどは使いましたが、そういった事象は今のところ起きてません。

投入のしやすさという面でもプッシュしたときの出方も速すぎず、遅すぎずといった具合の噴射速度で、どちらかといえばゆっくりめに出てくるくらいの感じですので入れやすいと思います。
あんまり噴射の勢いがありすぎると跳ね返って飛び散りかねませんし、ゆっくりめでOKです。

個人的にはプッシュボトルの方は文句の付け所はないかなと思っています。
しいて負けている点を挙げるとすれば容量でしょうか?キャップ型の大サイズは660gに対してプッシュボトルは400gなので詰め替えの手間は増えます。ですが高濃度洗剤ですのでそんなに頻繁になくなることも少ないのでは?

スポンサーリンク

結論:プッシュボトルを買おう

ということで私のおすすめは何度も言いますがプッシュボトルです。
扱いやすい、楽ちん、軽く押すだけ、とNANOXを愛用していて持っていないという人はこれを買わない手はないかなという感じです。

ただ、私はこれを買うために何軒もドラッグストアを周ったのですが、売っている店はかなり少なかったです。体感9割くらいの店にはありませんでした。店頭での購入を検討されている場合は置いてない可能性もありますので注意です。
私は最終的に店頭で見つけたものの価格面でAmazonが安かったのでAmazonで購入することになりましたが。


同じようなプッシュ式ボトルとしては花王の『アタックZERO』がありますが、こちらとの比較記事も後日投稿予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました