サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど⑤【アラマキクマフェス回編】
ゲームスプラトゥーン

サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど⑤【アラマキクマフェス回編】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

こんにちは。お久しぶりのカンスト記事です。

今回はスプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEでの2023年11月11日から13日のシフトでカンストしたのでそのデータや感想を記録に残したいと思います。
本記事では私が評価値999、いわゆるカンストまでたどり着いたことの感想や、立ち回りなどの意識したことについてまとめます。

過去のカンスト感想記事はこちら。↓
》ドンブラコクマフェスでカンストした感想、各種データ、意識したことなど
》【雑記】サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど②
》サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど③【ダムクマフェス回編】
》サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど④【すじこクマフェス回編】

スポンサーリンク

サーモンラン 2023/11/11~13のシフトについて

アラマキクマフェス

今回のシフトはスプラトゥーン3での4回目のクマフェスです。
クマフェスとはクマブキ(レアブキ)のみが支給されるシフトのことで、今回はまさにそのクマフェス、参加者数も普段よりもかなり増えることが予想されます。
クマフェスについての詳細、クマブキの一覧はこちらをご覧ください。

》サーモンランのクマブキ(レアブキ)一覧、クマフェスとは【スプラトゥーン3】

クマブキは高火力でとんでもない性能をしたブキですが、その代わりに扱い方が難しかったりインク消費が激しく長所短所がハッキリしているものが多いです。
そのため熟練具合が高くない人にとってはクリアするのが少々難しい回になるかもしれません。
逆に上手な人が扱えばどんどん敵を溶かしていくことが出来る編成で、とにかく楽しいと思えるシフトです。

前回のクマフェスは8月だったので3か月ぶりの開催です。
その前が5月だったので、ちょうど3ヶ月に1回のペースで来ています。
今後も3か月に1回の頻度で開催されればうれしいですね。

スポンサーリンク

今回のカンストの記録

カンスト

私の個人的な記録を残しておこうと思います。
今回のシフトで評価値999のいわゆるカンストまで目指し、無事カンストすることが出来ました。

カンスト
  • カンストまでのバイト回数 67回
  • 平均クリアWAVE 2.6

以前までは非公式のアプリを使用して集計結果を載せていましたが、そのアプリが使えなくなってしまったのでデータもほぼありません。
公式アプリも少しアップデートを重ねてり、そのシフトでバイトした回数がわかるようになりました。

上の画像の通り、カンストまでの回数が67バイトで、前回の61回から多少多くなってしまいました。
というのも、今回は二日目の夕方からスタートしたため、普段カンスト余裕ですというような上級者の人はさっさとカンストしてしまって抜けていたためと思われます。
サーモンランNWでカンストするコツの記事でも語っている通り、カンストするのに重要なのはスタート直後から始めることで、後半の時間になればなるほど、カンストできず沼っている人と当たりやすくなります。
もちろん今回の自分のように、カンスト何度もしてるけど、都合上二日目にやることになったという人もたくさんいるとは思いますけどね。

スポンサーリンク

アラマキ砦クマフェス回 完走(カンスト)した感想

今回のステージはアラマキ砦です。
アラマキ砦はスプラトゥーン3から実装されたステージで、クマフェスは今回が初の開催になります。

アラマキ砦は個人的には良ステージと思っていて、スプラトゥーン2時代の鬼畜ステージたちに比べると比較的易しめです。
グリルもヒカリバエも難しいけどしっかり攻略法を知っていればちゃんとクリアできるというような構造になっています。
ただ、スプラトゥーン3になってからザコシャケが強化されたりで難易度自体は上がっているため、ブキパワーがなければこのステージでも難しくなりがちです。

今回はブキパワーありまくりのクマフェスなので、まあ楽勝でした。
二日目の夜ですらもキケン度MAXでも割と簡単でした。

今回から新たにクマサン印のマニューバーが仲間に加わりましたが、こいつに関しては残念枠になってるかなと感じました。
もちろん通常ブキと比較すれば特徴的な性能を持っていて強いのは確かですが、扱いづらさが大きいわりにぶっ飛んだ強さでもないという何とも言えない立ち位置にいます。
個人的にはあんまり好きではないブキです。同じマニューバーでもスパッタリーとかスプラマニューバーは好きなんですけどね。

とはいえ、クマブキだけしか支給されないお祭り感のある編成で、とても楽しかったです。
やはりクマスロは壊れブキ。

なんとなくすごかったやつ

今回はクマブキ特有の普段のシフトで、野良マッチングでは難しいであろう記録というのも達成できました。

ドロシャケ

ドロシャケでは納品数81個を記録しました。
クマスロでドロシャケを攻撃すると1回分のダメージを与えられるので、とにかくドロシャケに強いです。
1回で81個は乱獲勢くらいしか到達できない数字ですが、クマスロがいると野良でもこれが可能になってしまいます。

タツ

タツ戦でクマ弓×4という最強の編成がきて、66秒残しで撃破しました。
タツは口のボムを爆破させることで大ダメージを与えられますが、それプラスクマ弓の直接攻撃でゴリゴリHPが減っていきます。
クマ弓はすべての矢を命中させれば1350ダメージを与えられます。
ふつうは至近距離でないと全部の矢を当てるのは難しいですが、タツは横に長いので当てやすいです。
さすがに66秒残しは自分の中では史上最高記録と思います。

意識したポイント

アラマキ砦は比較的簡単なステージですが、ステージの広さゆえの納品不足がネックになります。
特に、今回のクマフェスではブキが強すぎて遠征に行って倒しまくって帰ってこないという人が出てきがちです。
しっかりと納品を意識した立ち回りをすることが重要です。

ただ、クマブキは基本的にインク効率が悪いブキばかりとなっていますので、考えなしにぶっぱなしていればすぐにインクが尽きて動けなくなり敵に囲まれてデスしてしまいます。
各クマブキごとにインク満タン時に何発撃てるかなどを把握しておくとよいでしょう。各種ブキの特徴をしっかり理解しておくことで動きやすくなりますし、最大限にブキの強みを生かして動けるようになります。

クマブキの特徴については下記記事を参照です。下記記事から各種ブキリンクをクリックで詳細ページに飛びます。
》サーモンランのクマブキ(レアブキ)一覧、クマフェスとは【スプラトゥーン3】

また、カンストするうえで意識していきたいのは基本的な立ち回りを徹底するという点です。
クマフェスではブキパワーが凄まじいのでついついコンテナの遠くに行って敵を倒してしまいがちですが、しっかりと寄せれるオオモノはコンテナに寄せてから倒して、納品も欠かさず行うということは意識しましょう。
カタパッド、タワーばかりが出現したパターンを除いて納品不足で失敗するのが一番もったいない負け方ですから、とにかくさっさとノルマをクリアしてしまうことです。

サーモンランにおいてやってはいけない行為や、基本的な立ち回りについては下記記事を参照してください。
》【スプラ3版】サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為11選
》【サーモンラン】伝説をめざす初心者向けの立ち回り基礎講座・解説【スプラ3】

まとめ

今回は久々のカンスト記事、前回のクマフェス依頼の更新となりましたが、次もクマフェスがあればその際はたぶんカンストすると思います。
アラマキ砦は比較的簡単なステージなので、今回初カンストできたという人も多かったのではないでしょうか?

スプラトゥーン3をまだ購入されていないという方、サーモンランユーザーの方は特におすすめです。Amazonなら少し安く購入することができますよ。

コメント