【レビュー】ソラリア西鉄ホテル札幌|海鮮丼食べ放題の朝食ビュッフェや部屋の感想
旅行

【レビュー】ソラリア西鉄ホテル札幌|海鮮丼食べ放題の朝食ビュッフェや部屋の感想

スポンサーリンク
ソラリア札幌

以前、北海道旅行に行った際に宿泊したホテル「ソラリア西鉄ホテル札幌」のレビュー記事となります。
こちらは北海道札幌市にあるホテルで、JR札幌駅や地下鉄南北線さっぽろ駅といった駅から徒歩でアクセス可能です。
本気記事では、海鮮丼食べ放題が特徴のソラリア西鉄ホテル札幌に宿泊した感想を画像付きで詳しくご紹介します。宿泊を検討している方は是非参考にご覧いただければ幸いです。

※本記事に掲載されている情報は2024年1月時点のものとなります。

スポンサーリンク

ソラリア西鉄ホテル札幌について

ソラリア西鉄ホテル札幌
ソラリア西鉄ホテル札幌-公式サイトより引用

ソラリア西鉄ホテル札幌は、北海道札幌市中央区にある宿泊施設です。
JR札幌駅から徒歩で5分という好立地で、アクセス面でも優れています。
近辺にはソラリア西鉄ホテル札幌を取り囲むように札幌時計台や北海道大学植物園、北海道庁旧本庁舎庭園といった観光施設があり、札幌観光においては非常に立地がよいホテルです。

楽天トラベルでは高級宿に分類されていますが、素泊まりで8,500円(2024年1月時点)とビジネスホテルよりは少しお高めくらいの金額設定で、高級宿としてはかなりお手頃な料金なのではないでしょうか。
楽天トラベルのレビュー点数は平均4.53(2024年1月時点)と、こちらも非常に高い数値を誇っています。
楽天トラベルは忖度して点数を付ける人はあまりいない印象なので、この点数はホントにすごいと思います。平均4.53はめったに見られる点数ではないですね。

施設名ソラリア西鉄ホテル札幌
大浴場あり
駐車場あり(22台・2,000円)
アクセスJR札幌駅南口から徒歩5分
地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩2分
住所〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目1番2号

公式サイトは下記リンクから。

スポンサーリンク

今回宿泊した宿泊プラン・金額

ソラリア西鉄ホテル札幌
ソラリア西鉄ホテル札幌-公式サイトより引用

今回私が宿泊したのは1泊で、朝食ビュッフェ付プランでした。
平日に宿泊したので、料金は11,500円でした。
朝食ビュッフェ付きプランで1万円ちょっとというのはかなり破格のお値段ではないでしょうか?
しかもこのホテルの朝食はただの朝食ビュッフェではなく、なんと海鮮丼が食べ放題となっています。
北海道といえば海鮮、海鮮丼食べ放題のホテルというイメージのある方も多いと思いますが、ソラリア西鉄ホテル札幌もその一つでおすすめできるホテルとなっています。

ホテルの予約なら、日本旅行でのご予約がおすすめです。
JR・新幹線付きプランがお得に予約でき、別々に予約する手間が省けます。

スポンサーリンク

ソラリア西鉄ホテル札幌に宿泊した感想

ソラリア西鉄ホテル札幌

それではここからはソラリア西鉄ホテル札幌に宿泊した感想を述べていきます。
個人的な感想としては、札幌という大ターミナルに構える宿泊施設としては驚愕のコスパを誇るホテルだと思いました。
私は旅行には結構行きますが、また北海道旅行に行くならここに泊まりたいと思えるくらい、素晴らしいホテルでした。

外観、内装ともにとても清潔感と高級感があって、気持ちよく過ごせましたし、後述する朝食ビュッフェはかなりレベルの高いものであったため、点数をつけるとすれば★★★★★となります。文句なしの満点です。

※宿泊時期は2023年9月下旬頃のため、内装や食事の内容等変化している可能性はあるため、予めご了承下さい。
※ここから下に掲載する画像は全てクリック(タップ)すると拡大できます。

フロント

ソラリア西鉄ホテル札幌 フロント
ソラリア西鉄ホテル札幌 フロント

まずはフロントですが、私は18時くらいにチェックインしましたが、そこそこ並んでました。
ですが、フロントの方は慌てて対応するようなことはなく、丁寧に宿泊に関する説明等してくれて好印象でした。
ご家族やご友人等と一緒に来ている場合でも、フロントの待合スペースも結構広くて、内装も洗礼されたものとなっているので退屈せずリラックスして待てそうです。

宿泊した部屋の感想

続いて、お部屋の感想です。ここから画像多めです。

ソラリア西鉄ホテル札幌 内装
ソラリア西鉄ホテル札幌 部屋内装

お部屋は広々としており、広さは21.0m²となっています。
シモンズ社製ベッドで、硬すぎず柔らかすぎずのマットレスは気持ちよく眠れました。
ベッドの質が悪いホテルって結構あるんですよね…やっぱりいつも寝ているベッドとは違うベッドでの就寝となるとどうしても寝心地が悪かったりしてしまいますが、このホテルはそういうことはなくぐっすり眠れました。

大きなテレビがあり、アメニティも結構豊富に揃っている印象です。扉とか棚などの家具なんかもおしゃれで、内装はかなり自分好みでした。

ソラリア西鉄ホテル札幌 部屋内装
ソラリア西鉄ホテル札幌 窓からの景色

ベッドの横には大きめのソファもあり、こちらでくつろぎながらテレビを見たりなんかもできます。
ブレまくりで恐縮ですが、小さめの窓からは札幌駅も見えました。さすがに窓の大きさが小さく、曇りガラス仕様であることから景色を楽しむといったことはできないですが、それほど駅から近いということですね。

ソラリア西鉄ホテル札幌 トイレ
ソラリア西鉄ホテル札幌 洗面

トイレはもちろん洗浄機能付で、風呂とは別で独立しています。トイレ内に手洗い場もあり、別で洗面所もあるので複数人で泊まっても使いやすいですね。(3点ユニットバスの場合、誰かが風呂に入っている間、トイレが使えない、トイレ中は風呂に入れなかったり手が洗えないなどのデメリットがある。)

備え付けのドライヤーはパナソニックのイオニティというマイナスイオンドライヤーでした。
かもなく不可もなくといった標準的なドライヤーですね。
もしかすると、プレミアムタイプのお部屋ならもっと良いドライヤーが置いているのかもしれません。
大浴場の方は女湯のみドライヤーはパナソニックのナノケアドライヤーだそうです。

ソラリア西鉄ホテル札幌 風呂

そしてお風呂ですね。
大浴場があるので、そちらを使うという人も多いでしょうが、お部屋のお風呂もかなりキレイで広く、こちらでも十分ではないかと感じました。

とにかく清潔感にあふれており、清掃も行き届いていて潔癖症気味の私でも特に不満に感じる点がないくらい綺麗でした。

大浴場

大浴場に関しては当然撮影はしておりませんので、画像は公式サイトをご覧いただければと思いますが、こちらも大変清潔感がありリラックスできる空間でした。
おしゃれな内装で、洗い場も仕切り付きで隣は気になりません。とはいっても私が行ったときは11時くらいでかなり空いていましたが。
効能等は記載がないので、おそらく温泉ではないのでしょうが、十分気持ちいいお風呂でした。お湯の温度は結構高めに感じました。

食事(朝食ビュッフェ)

続いて、朝食ビュッフェです。
ここが一番気になっている方も多いでしょう。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ
ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ

海鮮丼は自分で好きな具材を好きなだけ乗せられるスタイルで、イクラを山程乗っけるなんてこともできちゃいます。
マグロ、サーモン、甘エビ、イタヤ貝(ホタテみたいなもの)、イクラ、さんま、イカがありました。
薬味もたくさんあります。
この具材の中から好きなだけ乗せ放題で、しかも何度おかわりしてもOKと豪華すぎました。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ
ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ

その他にもたくさんの料理がならんでおり、北海道名物のスープカレーやザンギ、ジンギスカンなんかもあり、とにかく品数が多く必ず満足できる朝食と思います。
さらにはメロンも食べ放題で、コレも個人的にはかなり嬉しかったです。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ
ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェってつい取りすぎてしまうんですよね…。
どれもめちゃくちゃおいしかったですが、特においしかったのはやはり海鮮丼とメロンでした。
海鮮がどれも新鮮でさすが北海道といった具合でした。メロンもみずみずしくて甘かったです。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ

デザートも大変美味しく、フレンチトーストを注文して作りたてを貰ったりもできます。(上の画像の左上)
ヨーグルトやケーキもあり、あとマンゴープリンが美味しかったです。

結論:ソラリア西鉄ホテル札幌は札幌No.1ホテル!?

以上、ソラリア西鉄ホテル札幌に泊まった感想のレビューでした。
泊まってよかった、またここに泊まりたいと強く思ったホテルで、この価格でこの満足度を得るのは他のホテルでは難しいと思われます。
朝食ビュッフェが通常3,000円ということなので、実質宿泊料金は8,000円ほどということになりますが、駅から近く内装もとてもきれいでこの料金は破格といってもいいでしょう。

この記事がホテル選びの参考になったなら幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

日本旅行『赤い風船』宿泊予約(公式サイト)はこちら

コメント