ゲームスプラトゥーン

サーモンランNWの特殊な状況(特殊WAVE)一覧と攻略法、注意点など【スプラ3】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEでは新たに3つの特殊な状況(特殊WAVE)が追加されました。
本記事では特殊な状況に関する説明およびその一覧、どの潮位で発生するか、攻略における注意点などをまとめました。

スポンサーリンク

特殊な状況について

tatsumaki

サーモンランはWAVE開始前に水位の変化に加えて状況も変化することがあります。
この通常WAVEとは異なるWAVEのことを特殊な状況といい、ユーザー間では「特殊WAVE」と呼ばれています。(以下、本文では特殊WAVEと記載します。)
特殊WAVEになる合図としては背景(景気)が暗くなることで、この特徴から”夜”とも呼ばれることが多いです。
スプラトゥーン2では背景に加えイクラコンテナも黒く変化していましたが、今作ではその要素は廃止されました。

この特殊WAVEでは一部除き通常のオオモノシャケが出現しなくなり、特殊なギミックを攻略していくこととなります。ですので通常と異なる立ち回りが必要となり、そこを理解しておかないと失敗してしまう可能性が高くなるためしっかり学んでおきましょう。

オオモノシャケの倒し方は研修で教えてもらえるものの、特殊WAVEに関しては研修はなく、バイトマニュアルで確認できるのみとなっていますので、初見でクリアするのは難しいです。
クリア率を上げるためにも本ページをご確認の上、立ち回りやギミックについて学んでいってもらえればと思います。

スポンサーリンク

特殊な状況の一覧

サーモンラン NEXT WAVEで発生する特殊WAVEは以下の8種類です。
全て3.125%(1/32)の確率で発生します。評価のランクによっては発生しないものもありますが、基本的に「はんにんまえ」以上になれば発生するものと思っておけばOKです。
リンクをクリックすると詳細な攻略ページに飛びます。

イベント干潮通常満潮
ラッシュ
(ヒカリバエ)
グリル発進
ドスコイ大量発生
キンシャケ探し
(カンケツセン)
ハコビヤ襲来
ドロシャケ噴出
巨大タツマキ

このうち、キンシャケ探し、ハコビヤ襲来、ドロシャケ噴出、巨大タツマキの4種類についてはBGMがどこかポップなものとなっており、WAVEクリア時の効果音も「デデーン」と派手な音が鳴り響きます。
このことからも他4つとは違う扱いであることが伺え、実際この4つはほぼクリア確実くらいの難易度ですし、運営的にもボーナスステージと認識されているのかも知れません。

潮位ごとに発生するイベント、しないイベントが決まっていて、たとえばラッシュ、グリル発進などは干潮では発生することがありません。この二つは特殊WAVEの中でも屈指の難易度ですから、夜で館長になった場合はとりあえず安心感を得られます。

amiibo コジャケ(スプラトゥーンシリーズ)

スポンサーリンク

開始時の見分け方

一部の特殊WAVEは開始前に見分けることができます。

通常潮位および満潮の場合

  • 霧:開始2秒前くらいに霧が立ち込める
  • グリル発進:開始4秒前くらいに水辺から「カラカラ」と音がする
  • キンシャケ探し:開始3秒前くらいにカンケツセンが出現
  • ハコビヤ襲来:開始3秒前くらいに正面(館長側)に水面から飛び出る大きな音を立ててハコビヤが出現

干潮の場合

  • 霧:開始2秒前くらいに霧が立ち込める
  • 巨大タツマキ:開始6秒前くらいにタツマキが出現、干潮側コンテナに岩が落ちる
  • ハコビヤ襲来:開始3秒前くらいに干潮側にハコビヤが出現
  • ドスコイ大量発生:開始3秒前くらいに大砲が出現

上記以外は開始まで判別不可なので、夜になった時点でラッシュ(ヒカリバエ)に備えてセミ場所の壁を塗るなどは最低限行いたいです。(※ラッシュに限らず壁塗りは重要)

特殊な状況の注意点

特殊WAVEをクリアするために必要なことはまず立ち回りを理解することです。
通常WAVEとは異なるギミックのイベントとなるため、その特殊WAVEごとの特性を知っておかないとクリアは難しいです。
特にグリルは誘導方法を知っていないと周りをも巻き添えにしてしまうし、一気にゼンメツまで追い込まれます。
そうならないためにも上記の一覧から詳細ページに飛んで攻略法をご確認いただければと思います。

もし、いざプレイしていてグリルの誘導方法がわからない場合は周りの味方の真似をしたり、ラッシュで立ち位置がわからない場合は味方のカモンに従うなどしましょう。
わからないのに我を通してチームを崩壊させてしまうと「地雷行為」と思われてしまいます。
重要なのは協力プレイです。自分の立ち回りが正しいと思っていたのに周りが自分と違う行動をした場合は一度ネットの意見にも耳を傾けてみるとよいです。
当サイトには基本的に安全性が高くクリアしやすいであろう、周りにも迷惑に思われない立ち回りを掲載しているつもりです。

また、ヒカリバエではセミ行為という一時的にシャケを逃して納品する時間を作ったり時間を稼いだりする攻略法がありますが、そのためにも壁塗りを怠らないことが必要です。
特殊WAVEでは普段以上に壁塗りの重要性が増しますので、しっかりWAVE開始前の準備を行いましょう。

まとめ

以上、特殊WAVEについてまとめました。
あたりが暗くなったら特殊WAVEの合図ですが、特殊WAVEの中でも特にラッシュ、グリル、霧は難易度の高いイベントですので、攻略方法をしっかりと頭に入れたうえで臨みたいです。
誰かひとりでも立ち回りを理解していない人がいると厳しい戦いになることは免れられませんので、戦いを有利に進めるためにも各種攻略記事に目を通してもらえると幸いです。

以下の記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました