ゲームスプラトゥーン

【サーモンランNW】ドスコイ大量発生攻略、大砲/キャノンの使い方徹底解説

スポンサーリンク
ドスコイ大量発生

スプラトゥーン3のサーモンランNWでは前作に引き続き、ドスコイ大量発生という特殊な状況(特殊WAVE)が確認されています。
このドスコイ大量発生では砲台(キャノン)があらかじめ用意されており、それに搭乗してドスコイおよびオオモノシャケを掃討していくこととなります。
本記事では大砲の上手い使い方とオオモノシャケの倒し方、クリアするために意識すべきことなど、ドスコイ大量発生の攻略情報をまとめます。

※スプラトゥーン3についての攻略情報ではありますが、一部スプラトゥーン2においても参考となる情報も記述しています。

スポンサーリンク

ドスコイ大量発生について

ドスコイ大量発生

ドスコイ大量発生は干潮状態でのみ発生する特殊な状況(特殊WAVE)です。
その名の通り、大量のドスコイが押し寄せてくるイベントで、ステージに用意された砲台(キャノン)に搭乗してドスコイを処理していくこととなります。

ドスコイは圧倒的な数で攻め込んでくる上に、オオモノシャケも一緒に出現するため、基本的にメインウェポンですべてを処理することは不可能です。
金イクラは通常WAVEと同じオオモノシャケ1体につき3個がドロップします。

大砲は各ステージとも3つ出現します。そのうち一つは少し遠い位置に配置されるため、基本的には前の2つに乗ることが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

役割分担について

ドスコイ大量発生においては役割分担というのが非常に重要です。
基本的には大砲2人、金イクラ運搬2人の2:2に分かれることが望ましく、さらに言うとこの役割分担は最後まで崩さずに最初に選んだ役割を遂行することが理想です。

というのも、大砲役の人が突然降りて運搬役に回ってしまっても他の味方はすぐにはそれに気づけませんよね。
「あれ、なんか運び役多くなってね?」「なんか敵の処理追い付いてなくない?」と感じたらいつの間にか味方が砲台から降りて金イクラを運んでいた、なんてことがあります。
恐らく金イクラの納品ペースが芳しくないと感じてのお手伝いということなのだと思いますが、2人でひたすら運んでいけば足りなくなるなんてことはまずありません

運搬役の人も同じで、メインウェポンで敵を処理する必要はなく、ひたすら運んでいくことが求められます。
もちろんコウモリの雨玉を処理したり、ダイバーが近くに来れば地面を塗るなど、サポートをしていく必要はあります。また、モグラにボムを入れるのは運搬役の役目です。これは必ずやってあげましょう。

ですので、お互いを信頼して自分の役割を遂行することだけを考えて集中しましょう。
チャージャーの人でもメインでバクダンを狙う必要はまずありません。大砲で一撃ですから。チャージする暇があれば金イクラを運んであげましょう。

また、大砲は基本的に2人いれば敵の処理はできますので、砲台に3人乗る必要はないと思っています。(ただし、シェケナダムやスプラ2のポラリスなど、一部ステージ構造的に難易度が高く3人乗るべき場面もあります)
ただ、オオモノの出現に偏りがあったりして状況的にキツくなってきたときは一時的に3つ目の砲台に乗るなどしてサポートしてあげる必要はあるかと思います。
ノルマ個数を達成してしまえでば確実にクリアするために3人目が大砲に乗ることも大いにアリです。

スポンサーリンク

大砲でのオオモノシャケの倒し方について

大砲でのオオモノシャケの倒し方についてまとめます。
大砲の威力は直撃および近爆風が400、遠爆風が300です。

オオモノシャケ 倒し方
バクダン弱点(頭の爆弾)を出しているタイミングで胴体を撃てば一撃
ヘビ尻尾の弱点部に直撃もしくは爆風2発
テッパン前面に2発でスタン、背面(弱点部)に直撃もしくは爆風2発で撃破
タワー真ん中に当てれば一撃、上部、下部に当たれば何段か残る
モグラ直撃3発
コウモリ直撃か遠爆風どちらとも3発必要
カタパッド各コンテナとも1発で落とせるが、フタとフタの真ん中に
撃ち込めば両翼を一撃
ハシラコジャケどれか1匹にでも直接当たれば一撃、
柱上部に当てれば爆風で半分ほど落ちるので2発必要
柱が地面に突き刺さる前に倒せれば柱ごと破壊
ダイバー直撃3発、地面塗って自爆後であれば遠爆風でも一撃
ナベブタ直撃か遠爆風どちらとも2発
(浮いている状態であれば直撃当てるしかない)
テッキュウ直撃3発

何点か捕捉しておくと、まずテッパンについてはわざわざ前面を撃ってスタンさせる必要はなく、テッパンが走っている最中でもテッパンの背面少し後ろあたりに大砲を撃ち込めばスタンしてくれます。
大砲でテッパンを倒す際は背面の弱点部に爆風を上手く当てることを意識しましょう。

モグラは大砲で倒す必要はありません。味方にボムを入れてもらいましょう。
もし自分がモグラのターゲットだった場合は味方にターゲットを取ってもらってコンテナまで連れて行ってもらえばよいかと思います。

カタパッドに関しては↓の動画を参照ください。フタとフタの間あたりに撃ち込むことで一撃で倒せます。

ダイバーは本体を直に撃つべきか地面を塗って打ちあげさせるべきかは意見が分かれるところかもしれませんが、正直どっちでもいいです。
大砲で地面を塗り切るのは少し難しい部分もあるので、インクに余裕があれば直撃3発狙っていいんではないでしょうか。

砲台搭乗時のオオモノ撃破優先度について(厄介なオオモノ)

砲台に乗った時、オオモノシャケをどの順番で倒していけばいいか迷う方に向けて個人的に思う撃破優先度についてまとめます。
とはいえ大砲は処理速度もメインとはくらべものにならないほど速いので、湧いた敵を迅速に処理していけばよいのですが、一応厄介なオオモノを理解しておくことで効率的にクリアが可能です。

ちなみにドスコイについてはコンテナ周りに到達する前に倒してしまいたいです。奥のオオモノだけではなくコンテナ周りもしっかり見てあげましょう。

優先グループ①

まずやはり最優先で倒していくべきなのはタワー、カタパッド、テッキュウです。
それぞれ、タワー>カタパッド>テッキュウの順位で優先して倒すべきです。

基本的にタワーは最も遠い人を狙う性質のため、前線に出て金イクラを取りに行く運搬役よりも後方で砲手(大砲役の人)にタワーのプレッサーが飛んできます。
自分自身が苦労しないためにタワーを素早く処理する必要があるということです。

カタパッドに関しても、こいつが戦場にいるだけで砲手が砲台に入っていられなくなります。無数のミサイルが飛んでくるため砲台から降りて一時的に避難しなくてはならず、複数のカタパが出現した際に放置しておくと全く砲台に乗れなくなります。

テッキュウも同様です。砲台までテッキュウのウェーブが届くためじわじわとダメージを受けます。テッキュウの凶悪っぷりは普段からプレイしている人ならよくわかっていることでしょう。

これらを倒すのは砲手の義務として認識しておきましょう。
この3体のオオモノは左奥か右奥、もしくは奥側の中央あたりに出現しますが、基本的に左の砲台に入った人は左側、右に入った人は右側を担当するようにすればいいと思います。
もちろん余裕があれば反対側のタワー・カタパ・テッキュウも処理してあげましょう。

優先グループ②

次に優先すべきなのはハシラ、ナベブタ、ヘビです。

ハシラは大砲近くに刺さればインク回復が出来なくなり、コンテナ近くに刺されば納品に支障をきたします。また、大砲の前方に刺さってしまったら障害物としてとても邪魔になってしまいます。
前方に刺さりそうなハシラに関しては地面に刺さる前に破壊したいところです。

ナベブタもバリアのせいで弾を防がれてしまいますから、優先して倒していきたいです。ナベブタから出てくるザコもドスコイのみで、ドスコイが生産されていくのも普通に厄介です。

ヘビは通常WAVEと同じく、コンテナ近くに寄せすぎないように一歩手前くらいで倒したいものです。

その他

その他のオオモノシャケに関しては上記のオオモノシャケを処理してから…というわけでもないのですが、優先順位的には低めというか、優先して倒していかなくてもそこまで厄介にはならないという程度です。

もちろん放置していいわけではなく、バクダンなんかは一撃で倒せるうえ、爆風で周りも巻き込めてお得ですし、テッパンも放置していると味方の納品に支障がでます。

砲台に乗ったらすべてのオオモノを倒すくらいの気持ちで臨みましょう。

ドスコイ大量発生の注意点、やってはいけないこと

特殊な状況「ドスコイ大量発生」において、やってはいけないことや注意したい点は以下の4点です。

  • 初め砲台に乗っていたのに途中で降りて運搬に回る
  • 運搬役がメインウェポンで敵を倒すことに必死になる
  • 大砲で初手湧いたオオモノを全て奥で倒す
  • 初手で後ろの砲台に乗る

初め砲台に乗っていたのに途中で降りて運搬に回る

これは結構最悪な行為です。
サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為の記事でも解説しましたが、砲台に乗った人は途中で降りてはいけません。

途中で降りる理由は納品ペースが悪いと感じてのことかもしれませんが、降りることによって余計に状況が悪化してしまいます。
砲台一人では火力不足となり絶対に敵を処理しきれず、敵がどんどん溜まっていきクリアが難しくなるでしょう。

突然降りられてもこっちは気付けませんので、最初に砲台に乗ったのなら最後まで責任もって乗り続けましょう。
降りていいのは本当に終盤足りてなくて、自分が納品手伝えばクリアできそうってタイミングくらいのものです。

※参考・【スプラ3版】サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為11選

運搬役がメインウェポンで敵を倒すことに必死になる

運搬役に回った時、チャージャーなどを持っていてバクダンが出現したら倒したくなる気持ちはわかりますが、敵を倒すのは基本的にすべて大砲に任せて自分はひたすらに運び続けましょう。
大砲2、運搬2と分かれていて大砲役は一切回収をしないわけですから、運ぶことをやめてしまうと金イクラが足りなくなります。

もちろんカゴ周りにきたヘビやテッパンなどを倒す手伝いをしたり、ナベブタを下に落としたりといったサポートをすること自体は全く問題ありません。
やってはいけないのは自分で敵を倒すことに必死になりすぎて、役割を忘れてしまうことです。

大砲で初手湧いたオオモノを全て奥で倒す

ドスコイ大量発生においても初手の寄せはしっかり行いたいです。
寄せとは、オオモノシャケをある程度コンテナ近くまで寄せてから倒すことで金イクラの回収を行いやすくするものです。

最初はテッパン、ダイバー、ヘビあたりのオオモノシャケはあえて倒さずに、コンテナ近くまで来てから倒したいです。初めのうちはドスコイを倒す程度にとどめましょう。
中盤~終盤に関しては寄せすぎるとしんどくなってしまいますので、寄せすぎには注意です。

初手で後ろの砲台に乗る

WAVE開始直後に3つある内の後方の大砲に乗ってしまうのは悪手です。
後ろの砲台は奥のカタパッドやテッキュウ、タワーなどにとどかないため最初から入るともう一人の砲手に負担がかかってしまいます。

後ろの砲台に乗るタイミングとしては処理が追い付いてなくて大砲の近くまで敵が侵攻してきたときに、一時的に安全な場所から攻撃するために移動するか、ノルマに達してもう金イクラは不要というときに3人目が入ったりするくらいのものです。

ただし、シェケナダムに限っては後方の高台にある砲台は重要な役割を持ちます。
シェケナダムは左側の砲台に入った場合、コンテナが邪魔で右側は一切援護できません。さらに敵出現ポイントから砲台までの距離が比較的近く、反対側を見ていたらいつの間にか敵が近くまで来ていたということが多々あります。また、ヘビが出現した際たおすのはかなり難しいです。
そうなったら高台の砲台に乗るしかなくなります。
余裕が出来たらすぐに元の砲台に戻るようにしましょう。

その他

その他、注意点としては、砲台に入っている際のカタパッドのミサイル、モグラ、ダイバーです。
カタパッドのミサイルが飛んできたときに砲台に入っていると直撃で即死します。モグラ、ダイバーの攻撃も同様です。

カタパッドは画面上部に警告が出ますので比較的わかりやすいでしょうが、モグラは足元の輪が表示されていても正直見えにくいです。スプラ3からはモグラの警告音も鳴るようになりましたが、大砲の音が大きいのでこれも気づきにくいです。
モグラは初手のターゲットは出現場所から最も近い人を狙うので、左右から湧くモグラは砲手がタゲになることが多いですから、対策のしようがありません。
もし大砲の中の味方にモグラがついていたら、カモンをして知らせてあげるくらいのことはしてもいいかもしれません。(その意図が伝わることはほぼありませんが…)

ダイバーは前方から飛んでくるのでわかりやすいでしょう。砲台の周りがダイバーのエリアに塗られてしまったら一時的に降りて避難しましょう。

まとめ

以上、ドスコイ大量発生についての攻略情報でした。
大砲役に回った人が上手く敵を処理できるかどうかによって難易度が数段変わってくる特殊WAVEです。
大砲の扱いに自信がないという人はプライベートバイトもしくは評価値をリセットして湧きの緩い低ノルマ帯で練習することをおすすめします。
大砲はなんども繰り返し扱うことで必ず上達します。

オオモノの倒し方についてはこの記事を参考にしていただければ幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました