【スプラ3】間欠泉の攻略情報。開ける順番や注意点など【サーモンランNW】
ゲームスプラトゥーン

【スプラ3】間欠泉の攻略情報。開ける順番や注意点など【サーモンランNW】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEは前作2のサーモンランと比較してかなり大きく仕様変更された部分もあり、今回紹介する間欠泉(カンケツセン)のキンシャケ探しも2とは大きく異なります。
本記事ではキンシャケ探しの際に気を付けるべき点や開ける順番などを紹介します。

※本記事はスプラトゥーン3のサーモンランNWの攻略記事です。スプラトゥーン2においては全く攻略方法が異なるため、スプラトゥーン2ユーザーの方は御注意ください。

この記事の内容
  • キンシャケ探し(間欠泉)ってなに?
  • 2のときとどう変わった?
  • 間欠泉の開け方について
スポンサーリンク

キンシャケ探しとは

キンシャケ探し 画像

キンシャケ探しとは、サーモンランにおける特殊WAVEのひとつで、あたりが暗くなることから夜とも言われます。
間欠泉(カンケツセン)がステージの各地に表れて、その中のどれかひとつにキンシャケが潜んでいるのでそれを探すというWAVEです。
間欠泉を撃つと中からインクが噴出してきます。初代スプラトゥーンのヒーローモードにあったギミックが採用されています。

インクと共に光が漏れており、その光が大きければ近くの間欠泉にキンシャケが潜んでいるという目印になります。
逆に小さければ近くにはおらず、遠くの間欠泉を探す必要があります。

ちなみに間欠泉はタコとの交易によって得られた技術だそうです。
キンシャケは攻撃されるたびに小さくなっていき、その分移動も速くなっていくという性質があります。

スポンサーリンク

2からの変更点

前作2ではハズレの間欠泉だった場合、キンシャケではなくザコシャケが大量に出てきましたが、今作3ではハズレの間欠泉からは何も出てこないという仕様へと変更されました。
その代わりにザコシャケは海岸から出現し、さらにキンシャケのいた間欠泉からも出てくるようになりました。

これはかなり大きな変更で、とてもストレスフリーにキンシャケ探しをできます。
前作ではいわゆる「全開けマン」といわれる近くの間欠泉から片っ端に開けていくという行為をするとほぼ確実にクリア不可能でしたが、今作ではそうではなくなりました。
コンテナ近くの間欠泉から開けていくとコンテナ周りがザコシャケで溢れかえって地獄と化していたのですが、今作ではそういうことが起きないのです。

「全開けマン」の詳細は↓をご覧ください。(「スプラトゥーン2」の攻略記事ですのでご注意を)

スポンサーリンク

間欠泉の攻略方法

カンケツセンの光(大)
カンケツセンの光(大)。この近くにキンシャケがいる
カンケツセンの光(小)
カンケツセンの光(小)。この近くにはキンシャケはいない

それでは具体的な間欠泉の攻略方法についてですが、どこの間欠泉を開ければどこにキンシャケがいるかはわかるようになっています。

というのも、上でも説明しましたが、間欠泉を開けたときの光の大小で近くにキンシャケがいるかどうかがわかるようになっています。
光が大きければ近く、小さければ遠くに潜んでいるということになるので、基本的にはそれを念頭に置いて立ち回る必要があるでしょう。

ただし、何度も説明してきた通り、今作はハズレの間欠泉でもザコシャケは出てきません。
なので近くから片っ端にテキトーに開けていっても大丈夫でしょう。
前作2でなぜ遠くから慎重に開けていたかというと、ザコシャケで溢れかえるのを防ぐためだったんですね。
それが今回は起きないわけですから、全部開けてしまった方が速く見つかるでしょう。
最も素早く見つける立ち回りとしては、まずコンテナの一番近くを開ける光が大きければまたその近くを開ける光が小さければコンテナの遠くを開けに行く というものになります。

一応、どこを開ければどこが当たりかについてはわかるようになっていますが、現時点では特にそれは意識しなくていいと思います。
とりあえずどこかを開けて、光が小さければその近くにはいないので、そこから離れたところを探しに行く、光が大きければその周辺全部開ける、でいいでしょう。
光の大小で近いかどうかがわかる、ということだけ認識できていれば十分と思います。

今作のキンシャケ探しは前作と違ってかなり簡単なボーナスWAVEと化しました。

豆知識:ダイナモローラー キンピロについて

キンシャケ探しではダイナモローラーが大活躍します。
ダイナモローラーの転がし(轢き)をキンシャケに当てることで大量の金イクラを放出させることが出来ます。
通称”金ピロ“。由来は金イクラが放出されるピロピロという音から来ていると思われます。
これはテッキュウと同じ原理で前に進むキンシャケに対してこちらも対抗する形で転がし続けることで、轢き攻撃が多段ヒットして大ダメージを与えられるということになります。

やり方は簡単で、向かってくるキンシャケに対して正面から轢き攻撃を当て続けるだけです。
一応コツはあって、いわゆる低速ローラーではなくスティックを前に全倒ししたほうが成功しやすいです。
動画も付けましたので↓を参考にしてもらえればと思いますが、このようにごくわずかな距離でキンシャケを倒すことに成功しておりさらに短時間で大量の金イクラをゲットできます。
スプラトゥーン2ではスティックを微少に倒す低速ローラーで迎え撃つ方が成功しやすかったのですが、スプラ3ではキンシャケの動き方が変わったので低速だとすり抜けられてしまうようです。

注意すべき点

キンシャケ探しの際に注意すべき点としては…今作は開け方に関しては特に大きな問題はなくなったので、やはりキンシャケが出た際にすぐ駆けつけることでしょうか。

自分が開けた間欠泉からキンシャケが出た際はカモンをして味方に場所を知らせてあげる必要があります。
一応キンシャケが出たときはクマサンが知らせてくれる&音でわかるというのはあるのですが、場所はわかりませんので、カモンで場所を知らせてあげることで味方がキンシャケを攻撃しやすくなります。

キンシャケを見つけられても金イクラを多く排出させられなければ意味がありませんから、味方との協力は必須です。

火力が低いブキ編成の場合でかつコンテナから遠くのカンケツセンからばかりキンシャケが出てきたという場合は普通に失敗もありえるので、残り30秒を切ってノルマに足りなさそうと思ったらスペシャルを使用していくのがよいです。
カンケツセンのキンシャケに有効なスペシャルはカニタンク(ZR連射)、メガホンレーザー5.1chあたりです。この2つは特に金イクラを多く排出させられます。
ジェットパックも上空からそこそこの火力で攻撃しつつザコ処理もできたり、サメライドも大ダメージを与えることが出来ます。サメライドはコンテナ近くで使いましょう。
また、ホップソナーを上手い具合に設置すると、ホップソナーにキンシャケが詰まって進行できなくなって動きを止めることもできたりします。

まとめ

以上、スプラトゥーン3のキンシャケ探しの攻略情報でした。
今作は全開けのリスクが一切なくなったため、全開けによる壊滅・イライラがなくなってストレスフリーにプレイできるようになりました。
この仕様変更は初心者にとっても上級者にとってもうれしいものでしょう。

もしまだスプラトゥーン3を購入していない方で、購入を検討されている方はAmazonでの購入をおすすめします。
DL版でもニンテンドーストアよりも安く購入することができますよ。

コメント

  1. とある伝説アルバイター より:

    ハズレのカンケツセンからもザコは出ますよ。ただ金シャケが登場するとハズレから出なくなるだけで。
    金シャケを出すまではハズレからも海からも普通にザコは出てくるので、普通に地獄です。逆に金シャケが出ている間は誤爆して開けてしまっても大丈夫です。アタリと海からしかザコは出てこないので。
    なので今作でも全開けマンはお断りです。

    • maneki マネキ より:

      とある伝説アルバイターさん

      コメントおよび情報提供ありがとうございます。
      ハズレ間欠泉からもザコシャケはでてくるということですが、現時点では私の環境ではそれは確認できておらず、もう少し検証および確認を続けていきたいと思います。
      もしハズレからもザコが出てくることが確認できれば記事はすぐに修正します。(映像等あればご提供願います。)

      ゲーム内マニュアルにも「キンシャケのいないカンケツセンは、噴出させても何も発生しない。」と書いてあります(2のマニュアルには「ザコシャケが出る」と明記されていた)し、もしザコが出る仕様なら表記を変えるべきだし、バグの可能性があります。
      現状私は全開けとまでいかずとも前作ほど慎重にはならず大胆にやってますが未だノーミスです。