【雑記】サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識した点②
ゲームスプラトゥーン

【雑記】サーモンランでカンストした感想、各種データ、意識したことなど②

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

こんにちは。

今回はスプラトゥーン3のサーモンラン NEXT WAVEでの2023年4月21日から23日のシフトでカンストしたのでそのデータや感想を記録に残したいと思います。
今までカンストした回をすべて記録に残してきたわけではありませんが、これからはなるべく残していこうかなと思います。
本記事では私が評価値999、いわゆるカンストまでたどり着いたことの感想や、立ち回りなどの意識したことについてまとめます。

スポンサーリンク

2023/4/21~23のシフトについて

今回のシフトはスプラシューター、ケルビン525、スクイックリンαは固定、残りひと枠は全ブキからランダムで支給されます。
弱くはないけど火力が足りない、そんな編成なのでランダム枠で何が来るかで大きく左右されます。
動きやすさはあるのですがいかんせんザコ処理に苦労する場面が目立ちそうです。

ランダム枠からはクマサン印のスロッシャーが支給されることがあります。
が、4分の1からさらに確率でのクマブキということなので、クマスロが使えるのはかなり低確率になります。
待ちに待ったクマスロ回だったのですが、う~ん、これは残念。

これまでスプラトゥーン3ではクマブキ回はオールランダムでしか開催されていなかったのですが、スプラトゥーン2時代にもあった1枠ランダム回というのが復活しました。
これは賛否両論あると思いますが、せっかくのクマブキが使える確率がかなり低くなるということなので私は1枠ランダム編成は反対派です。
これで次のクマスロ回はクマフェスか、順番通りにいくなら5回先ですからね。

※参考・サーモンランのクマブキ(レアブキ)一覧、クマフェスとは【スプラトゥーン3】

スポンサーリンク

今回のカンストの記録

カンスト

私の個人的な記録を残しておこうと思います。
今回のシフトで評価値999のいわゆるカンストまで目指し、無事カンストすることが出来ました。

  • カンストまでのバイト回数 76回
  • 平均クリアWAVE 2.54
  • 集めた金イクラ 1,862(1バイトあたり平均24.5、1回の最高記録58)
  • 集めたイクラ 72,620(1バイトあたり968.7、1回の最高記録2,718)
  • オオモノシャケを倒した数 1,298(1バイトあたり平均17.1、1回の最高記録38)
  • 倒したオカシラシャケ 8(総挑戦回数15)
  • 助けた回数 138(1バイトあたり平均1.82)
  • 助けられた回数 128(1バイトあたり平均1.69)
  • 累計ポイント 30,983

この記録の集計はSalmonia+3というアプリを参考にしています。

今回は前回記録に残したクマフェスの時よりも早くカンストができました。
(ブログに残していないだけで実際はその間にも何度かカンストはしています)
平均クリアWAVEも2.54ということで、まずまずでしょうか。
900入ってから多少沼にはまりましたが、それ以外では大きくストップしたタイミングはなかったです。

個人的に重視している点はバランスのよいリザルトで、金イクラ・赤イクラの両方を稼いでデス数も少なくできればベストと思っています。
今回は金イクラ・赤イクラの数に不満はないですが、デス数が多かった…。
助けた回数が助けられた回数を上回ったということでそこはよかったと思うのですが、もっと自分のデスは減らしていきたいですね。いつもは平均1.2前後くらいに収まることが多いので。

オカシラシャケはヨコヅナ、15回中8回しか討伐できませんでした。
ランダム枠で火力の高いブキが来るかどうかにかかっていて、そこをハズすと一気に貧弱な編成と化すので苦労しました。
手に入れたウロコは銅121、銀24、金3でした。まあこんなもんでしょう。

完走(カンスト)した感想

この土日はなぜか集中力が欠けていて、比較的難易度の低い序盤でも4デス、5デスするときがあったり、不甲斐なく思うことが多々ありました。これも実力のうちですが、もっと精進します。

今回は編成的にも動きやすいブキが2つ、ランダム枠運はあるものの、悪くはないブキのはずです。ケルビンもインク効率と硬直に難はあるもののスライドはやはり強いです。

ただ、やはりブキの火力のなさを痛感するタイミングは多々ありました。
ザコシャケを倒しきれないということが多くて、なんとドロシャケとキンシャケ探し(カンケツセン)で失敗することもありましたし。
これは外周ばかりにドロシャケ、キンシャケが出続けたという不運も重なりはしましたが、それでも舐めてかかっていた部分もあったでしょう。
もっとうまく立ち回れるようになりたいものです。

ブキ支給数

支給されたブキはこんな感じです。76回潜ってクマスロ6回とかすくな…w
正直もう1枠ランダム回はやめていただきたいですね。せっかくのクマブキがほとんど使えなくて苦い思いをした人も少なくないでしょう。
これで数か月はクマスロは使えませんからね…。
クマブキの数が増えている以上ランダム回の頻度も増やしてほしいものです。

スポンサーリンク

金イクラ数、赤イクラ数の最高記録

今回のシフトではチームの金イクラ数、個人の赤イクラ数でいずれも過去最高の数字を記録できた回がありました。

カンスト赤イクラ

まずは赤イクラ、一番上が自分ですが、2718も稼ぐことが出来た回がありました。
たぶん自己ベストです。
ドスコイ大量発生にEXWAVEも発生ということで稼げる条件が重なった結果ではありますが、それにしてもこの数字はなかなか到達できなかったものです。
普段は多くても2000くらいのものですから、ひとつ記録として残そうと思いました。

金イクラ数はかなり少ないですが、大砲入ってたし、<>内合わせると21だしまあまあ…?
オオモノシャケ倒した数38も何気に過去最高かと思います。(決して金バッジ欲しさに狩り優先の立ち回りをしているわけではありません。)

カンスト金イクラ数

金イクラの方は193個、こちらも自己最高記録と思います。
野良でここまで稼ぐことが出来るのは相当味方さんたちも上手かったということでしょう。
満潮ハコビヤで稼げたというのに加えて、WAVE3の通常満潮で84個!過去のクマスロ回、クマフェスでドロシャケ94個くらい稼いだことはありましたが、通常WAVEで84個は今まででもなかったです。

意識したポイント

今回の編成はブキは弱くはないです。
スプラシューターは平均的シューターということで生存力に長けて動きやすいですし、スクイックリンはサーモンランにおいては最強格のブキです。ケルビンは少し難のある性能をしていますが、中の下くらいの位置のブキです。

ただし、火力が多少低めで、ザコ処理に長けたブキがありません。
ケルビンはスライド後はそれなりに火力はでますが、インク効率が悪いのでザコ処理よりはオオモノ処理の方が得意です。
ということで残り1枠のランダムブキによって強い編成か弱い編成が大きく変わってくるので、運要素もありましたが、意識したのはスペシャルを温存しすぎないということです。

これはいつも通りというか、どの編成でも意識すべきサーモンランの基本ではあるのですが、スペシャルをWAVE1でもWAVE2でもしっかり使うべきところで使っていって楽な展開にもっていくということです。
火力不足な編成ではこれが特に重要になってきます。

サーモンランにおいてやってはいけない行為や、基本的な立ち回りについては下記記事を参照してください。
》【スプラ3版】サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為11選
》【サーモンラン】伝説をめざす初心者向けの立ち回り基礎講座・解説【スプラ3】

また、頻度としては高くはなかったですが、味方がクマスロを引いた場合はしっかりクマスロが動きやすいようにサポートしてあげるということは意識しました。
クマスロの周りを塗ってあげて、コジャケは処理してあげてという具合です。
ハシラやダイバー、モグラも自分が処理してあげるようにしたいですね。

まとめ

以上、サーモンランのカンスト記録その②でした。
すでにすべてのステージで金バッジは獲得済みで、全ステカンストユーザーではありますが、今回は記録に残してみました。
今回平均クリアWAVEが2.54と、以前のクマフェスよりも高く満足ですが、デスはもっと減らせると思いますし集中して取り組んでいきたいです。


スプラトゥーン3をまだ購入されていないという方、サーモンランユーザーの方は特におすすめです。Amazonなら少し安く購入することができますよ。

コメント