【サーモンラン】超強化されたサメライドの上手な使い方、オオモノシャケの倒し方を解説
ゲームスプラトゥーン

【サーモンラン】超強化されたサメライドの上手な使い方、オオモノシャケの倒し方を解説

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3は、2024年2月22日のVer.7.0.0のアップデートより、サーモンランNWのバイト専用サメライドが上方修正されました。
サメライドは中途半端な威力で使い勝手も悪いという性能だったため、あまり強くないスペシャルだったのですが、今回のアップデートでかなり強くなったと思います。
この記事では、サメライドのサーモンランでの強み・弱み、上手な使い方や、オオモノシャケの倒し方について解説します。

サーモンランで中々クリア率が上がらないという人は”やってはいけない地雷行為”をやっていませんか?上手くなりたいなら下記記事から地雷度チェックをしてみてください。
》【11選】サーモンランでやってはいけない行為!地雷度チェック【スプラ3】

スポンサーリンク

サーモンランのサメライドについて、Ver.7.0.0での強化点

サメライド

サメライドはスプラトゥーン3から新登場したスペシャルウェポンです。

スペシャルを発動すると一直線に突進攻撃をくりだし、ZRボタンを押すか、最大距離を進んだところで爆発攻撃に移ります。
サメの形をしたプールや海で使うフロートがモチーフで、塗り範囲も広く、スピードがあるため一見強そうなスペシャルではあるのですが、壁や段差にぶつかると方向が変わってしまったり、途中で爆発してしまったりと使い勝手が悪いという弱点を抱えています。

しかし、2024/2/22のVer.7.0.0アップデートより、上方修正がなされ大幅強化を果たしました

具体的な修正点は、①威力が400→500に増加②突進攻撃の当たり判定を50%拡大の2点です。

これにより、テッパン・ヘビ・ナベブタ・キンシャケ(霧&ヒカリバエ)・バクダン突進攻撃の一撃で倒せるようになり、傘が開いた状態のコウモリも突進攻撃で一撃になりました。
爆発の攻撃はこれまでの十分な威力で強かったのですが、突進攻撃が中途半端すぎる威力で「あと100あれば…」と言われ続けていました。
それがようやく実現したという所で、使い勝手も大きく変わってきそうです。

その他のスペシャルウェポンについては下記記事にまとめていますので、よければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

サメライドの有効な使い方、注意点

サメライドは、基本的には爆発で複数のオオモノシャケを周りのザコシャケも巻き込みながら倒すという使い方になります。

最大の特徴は、発動後の突進攻撃中は完全に無敵になって敵の装甲も貫通して進めることです。
へビの胴体からまき散らしているインク(スプラッシュシールド)も貫通して進める唯一のスペシャルで、真正面から発動させてヘビを倒すこともできます。

Ver.7.0.0以降はさらにテッパンやバクダンを貫通で倒せるようになったので、使える場面の幅が広がったと思います。
オオモノシャケでコンテナ周辺がごった返してきたタイミングで、サメライドを使えば打開できる可能性もあります。
テッパンを貫通で倒すのは若干シビアな部分があるため、やはり基本的にはバクダン・ヘビをターゲットに使用タイミングを図るのがいいでしょう。

サメライドを使う際の注意点

サメライドは即座に発動できて突進スピードも速いため、素早く敵を倒せるという点では優秀なのですが、操縦性に難ありなので下記のポイントに注意して使用したいです。

  1. 水没しないよう、水際ギリギリで発動しないようにする
  2. 壁や段差でひっかかるため、直線状に何もないか確認して発動する

1の場合、よくあるのは「テッキュウを倒そうと思って使用したら、勢い余って水没した」というケースです。
テッキュウの出現する近くには発射台も設置されるため、発射台を躱して上手くテッキュウまでたどり着く必要があります。
その結果、方向を誤って水没してしまったり、単純にテッキュウを通り過ぎて水没してしまうというケースもあります。

2の場合、壁や段差に当たった時点で強制的に発動するため、思ってた場所にたどり着けなかったというパターンがよく起こります。
発動する時点では直線状には何もないけど、シャケに攻撃されて向きが変わってしまい、軌道も変化して壁・段差に引っかかるというケースです。

これがサメライドの最大の弱点と思っていて、発動と同時に無敵になってくれればいいものの、ちょこっと殴られて場所がずれるだけで不発に終わりえます。
ほんの少しの段差(坂の始まりの部分)に当たるだけでも引っかかるので、そこは正直とても使いづらい部分です。
段差くらいは乗り越えてくれると強くなるんですが…。任意のタイミングで爆発させられるわけですし。

スポンサーリンク

サメライドでの各オオモノシャケの倒し方

diver

サメライドでの各オオモノシャケの倒し方は以下の通りです。
轢きの攻撃を突進攻撃と表現しています。
ダメージ数は轢きが500爆発攻撃が700です。

バクダン

Ver.7.0.0以降、バクダンは突進攻撃で貫通するだけで倒せるようになりました。
弱点のボムを出していない状態でも倒せるようになったため、かなりの強化です。
ボムが出ているかに関わらず倒せるほか、ボムを出している最中なら爆発攻撃でも接触せずに倒すことができます。

ヘビ

まき散らしているインクを無視して頭から胴体まで貫通可能です。
倒すには尻尾の本体を攻撃する必要がありますが、こちらもVer.7.0.0以降、突進攻撃の貫通だけでも倒せるようになりました。

ヘビは倒そうと思ってもすれ違うタイミングが悪ければ、スプラッシュシールドに阻まれて上手く攻撃を当てられないこともありましたが、貫通で倒せるようになったことからかなり倒しやすくなりました。
もちろん爆発攻撃でも倒せます。

テッパン

テッパンに関しても、Ver.7.0.0以降、突進攻撃の貫通で倒せるようになりました。
しかし、テッパンのちょうど真ん中を通り抜けていかないと倒せず、若干当たり判定がシビアです。
それでも、ポテンシャル的にはテッパンが3体うまく並んでたらまとめて倒せる上に、その後ろにいるオオモノシャケも倒すことができる可能性があります。
まあ、実際にはそんなシチュエーションそうそうありませんが…。

タワー

爆発攻撃で一撃です。
2体以上並んでいるときに使用すれば効率よく倒せますし、タワーまでの道のりにシャケたちが多くてたどり着けないという場合にも、それらを無視してタワーのところまで行けるので非常に有効です。

モグラ

モグラが顔を出しているときならタイミングが合えば轢き+爆発攻撃で倒すことも可能です。
しかし、ボムを喰わせた方が圧倒的に楽で効率よく倒せるでしょう。

コウモリ

コウモリに関しても、Ver.7.0.0以降、タイミングがあえば突進攻撃だけで倒すことができます。
コウモリは特殊な仕様があり、傘(装甲)が開いているときのみ、貫通ダメージが2倍になるというものがあります。
これはどういうことかというと、貫通ダメージ、つまりナイスダマやトルネード、メガホンレーザーなどの装甲を貫通してダメージを与えられるスペシャルのダメージが、傘が開いているときだけ2倍になるということです。

コウモリのHPは900で、サメライドの突進攻撃も貫通ダメージになるので、傘が開いていれば突進攻撃で1撃です。
傘が開いていない時に突進を当てて、タイミングよく傘が開いたら爆発攻撃を当てるという方法でも一撃です。

カタパッド

ちょうど真ん中の本体を突進攻撃で貫通することで、1撃で倒すことはできますが、使える場面が限定的すぎて難しいです。
高台からカタパッドを見下ろすような構図なら倒せますが、練習を積まないと成功させるのは難しいでしょう。
しかし、タワーとカタパッドをまとめて倒せる可能性があり、上手い人が使えばかなり有効という感じでしょうか。

また、爆発攻撃がカタパッドのフタが開いているときに当たれば倒せます。
タワーなどとまとめて倒せると強いです。

ハシラ

ハシラにはサメライドの攻撃が届かないので、倒すことはできません。

ダイバー

ダイバーをサメライドで倒そうとするのは少々難しいです。
顔を出しているときに突進攻撃を当て、そのまま爆発で倒すことはできますが、ダイバーのためだけに使うのはもったいないですし、塗って倒した方が効率的です。
偶然ダイバーに突進攻撃があった手倒せたらラッキー程度です。

ナベブタ

Ver.7.0.0以降、ナベブタも突進攻撃のみで倒せるようになりました。
しかし、ナベブタを突進攻撃で倒すためには、ナベブタが地面に落ちているタイミングでないといけないため、基本的にはこの方法で倒すのは無理でしょう。

しかし、ナベブタのバリアも無視して突き進めるため、この点においては非常に有効で、ナベブタを落として他のシャケたちを倒せるほか、ナベブタの向こうにいるシャケに攻撃しに行けるという点でとても強いです。
具体的には、↓の動画のような使い他になります。

干潮などの狭い通路にナベブタが居座っている状況で、それを打破できるのがサメライドです。

テッキュウ

Ver.7.0.0以降、突進攻撃+爆発ダメージを両方当てることで一撃で倒せるようになりました。
これもかなり大きな強化で、上手くいけば2体以上のテッキュウを一撃で葬り去れるわけです。上手くいけばですが。
ただし、注意点の項目で解説した通り、水没には注意しましょう。

特殊WAVE対策、サメライドでの立ち回り方、使うタイミング

グリル

ここからは、特殊WAVEの際のサメライドを使うタイミングを解説します。

グリル発進

Ver.7.0.0以降、グリルを突進攻撃でスタンさせられるようになりました。
グリルは貫通攻撃は2倍ダメージが入る仕様なので、爆発ダメージも入るとグリルを倒しきることも可能です。
以前までは自分がターゲットの場合、サメライドですれ違うと同時にグリルが弱点を後ろに向けてしまい、スタンさせる事すらできなかったのが、アプデ以降は突進攻撃の範囲が広がったおかげて止められるようになりました。

グリルの攻略記事は下記をご覧ください。
》【攻略】グリルの全ステ誘導方法と各SPでの効率的な倒し方【サーモンラン】

ラッシュ(ヒカリバエ)

素早く発動できて、かつ周囲のシャケを一掃できるため、そこそこ有効です。
しかし、発動直後の隙を狙われてデスしたり、攻撃を当てられて方向をずらされる可能性もあるため注意しましょう。

ラッシュに関する攻略記事は下記を参照ください。
》【セミって?】サーモンランのラッシュ(ヒカリバエ)の全ステージ集合場所・攻略

ドロシャケ噴出

貫通を上手く当てられればボム1個分のダメージが入り、爆風もボム1個分のダメージになります。
ただし、ドロシャケの中で爆発を発動させてしまうとデスしてしまいますので注意しましょう。

ただし、ドロシャケはスペシャルを使用しなくても十分クリア可能なので、使用するのはWAVE3やクリアが危ぶまれるときくらいにしておきましょう。

ドロシャケ噴出に関する攻略記事は下記をご覧ください。
》【サーモンランNW】ドロシャケ噴出の攻略、倒し方や注意点など【スプラ3】

ハコビヤ襲来

ハコビヤ相手にサメライドを使う必要はないです。
クリアが危ぶまれるときに母艦を追い返すのに使う程度でしょうか。

ハコビヤ襲来の攻略記事は下記をご覧ください。
》【攻略】ハコビヤ襲来を確実にクリアすべく意識したいポイント【サーモンランNW】

カンケツセン(キンシャケ探し)

溢れたザコシャケやキンシャケにダメージを入れるのに有効です。

しかし、このキンシャケ探しについてもスペシャルを使用しなくともクリア可能ですから、クリアが危ぶまれるとき、WAVE3で余っていた時以外は基本使用非推奨です。

キンシャケ探しの攻略情報は下記記事をご覧ください。
》【スプラ3】間欠泉の攻略情報。開ける順番や注意点など【サーモンランNW】

EXTRA WAVE対策

タツ

EXWAVEにおいては、オカシラシャケにダメージを与えるとき、もしくはオオモノシャケを倒すのに使用したいです。

タツに限っては、絶対にタツ本体を攻撃するときに使用しましょう。
タツにはなぜかサメライドが刺さりまくって、届いてないように見えるけど大ダメージを与えられます。
タツがボムを出しているタイミングでタツの下でサメライドを起動するだけです。
サメライドがあれば勝ち確くらいに強いです。

まとめ:超強化されてとても使いやすくなったサメライド

以上、サーモンランNWにおけるサメライドの使い方の解説でした。

Ver.7.0.0以降、大きな強化をもらって倒せるオオモノシャケが増え、非常に使いやすくなりました。
元々の使いづらさなどは解消されていないものの、大きな強化をもらったことは間違いないので、サメライドを使って大いに暴れてやりましょう。

サーモンランについてもっと詳しく攻略情報を知りたいという人は以下の記事などもチェックしてみてください。

》【サーモンラン】伝説をめざす初心者向けの立ち回り基礎講座・解説【スプラ3】

》【スプラ3版】サーモンランNEXT WAVEでやってはいけない行為

》【スプラ3】オオモノシャケ一覧と効率的な倒し方、優先度を解説【サーモンランNW】

コメント