ゲームマリオカート

【マリカ8DX】3DS レインボーロードの7Dのやり方を解説【画像動画付】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

マリオカート8デラックスのコース追加パス第3弾で追加されたDLCコース、「3DS レインボーロード」には7Dと呼ばれるテクニックをおこなうことができる場所が存在します。
7Dができるだけで他との差をかなりつけることができますので、このコースで前を走るなら必須テクニックといっても過言ではないでしょう。
本記事では3DSレインボーロードで7D成功させるためのポイントを解説していますので、是非参考に練習してみてください。

この記事の内容
  • 7Dってなに?どんなテクニック?
  • 3DS レインボーロードの7Dの簡単な説明
  • 3DS レインボーロードの7Dの具体的なやり方の解説
スポンサーリンク

7Dとは

まず7Dとは、マリオカート8DXにおける走法、テクニックの一つで、トランポリンでジャンプアクションをする直前にミニターボを解放することで速度が大幅に上昇するというものです。7Dができる主なコースは今回紹介するレインボーロードのほかに『3DS DKジャングル』『スカイガーデン』『3DS ミュージックパーク』『GBA スカイガーデン』『Wii キノコキャニオン』があります。(一応キノピオハーバーにも7Dはあるが難しすぎる)
7Dができるコースではこれをやるかやらないかで速度にかなりの差が出ますので、上位を目指すならぜひとも習得したいテクニックです。

(リンクをクリックすると各7Dの解説記事へ飛びます)

7Dに関しての全般的な説明についてはこちら。↓
マリオカート8DXの『7D』とはどんなテクニック?やり方や名前の由来について

スポンサーリンク

3DS レインボーロードの7Dについて

3DS レインボーロードはセクションコースとなっており、セクションコースらしく打開よりも前を走った方が上位を取りやすいコースとなっています。
大きなショートカットもなく、走力がものをいうコースと思われますので、7Dができればさらに上位に入りやすくなるでしょう。
このコースの7Dはかなりオーソドックスなタイプで、そこまで難易度としても高くはないと思われます。ダッシュボード、トランポリンがあり、そこの手前の道も長いので準備がしやすいです。
他のコースの7Dができるよという人であればこのコースの7Dの習得は簡単にできるかもしれません。

スポンサーリンク

3DS レインボーロードの7Dのポイント解説

それでは実際にどうやればいいのか、やり方について解説していきます。

3DS レインボーロードの7Dのポイント
  1. ダッシュボード手前でドリフト開始
  2. 空中ドリフトでミニターボを溜める
  3. トランポリンに着地する直前にミニターボを解放し、ジャンプアクション

参考までに動画も付けましたのでご覧ください。

ダッシュボード手前でドリフト開始

レインボーロード

基本的な動作としては通常の7Dと全く同じで、ドリフトしながらダッシュボードに乗る(=ジャンプアクションスルー)→空中ドリフトでミニターボを溜める→トランポリン着地直前でターボ解放しジャンプアクションとなります。

そのためには最も大事になるところはターボを溜められるかという所で、ミニターボジャンプアクションが7Dのキモですから、ここの操作を難なくこなせるようになりましょう。

まずダッシュボードではあえてジャンプアクションを入れずに右ドリフトをしながら乗ります。
上の画像ではダッシュボードの手前でドリフトを開始していますが、ミニジャンプでちょうどダッシュボードに乗るくらいのタイミングでもいいと思います。
ダッシュボードに乗る際はジャンプアクションは入れずにRボタンを押しっぱなしでドリフトを維持したままにしましょう。

空中ドリフトでターボを溜める

レインボーロード2

空中ドリフトとは、空中にいる間にドリフトを維持してミニターボを溜めるというテクニックです。
ドリフトの操作をしながら空中でミニターボを溜めましょう。
左スティックの角度は思い切り右に倒しても大丈夫ですが、トランポリンの左側に着地できるように微調整をしながら空中ドリフトをしましょう。

着地直前にターボ解放してJA

レインボーロード

そして、トランポリンに着地する直前でミニターボを解放して、そのままジャンプアクションをします。
ミニターボが溜まっていないと速い処理にならないので、ミニターボが重要というか全てです。

もしこの後の着地で右に行き過ぎて落ちてしまうという人は、トランポリンの着地位置が右過ぎる可能性があります。そこも問題ないという場合はDKジャングルの7Dと同様にミニターボ解放後のジャンプアクションを左JA(スティック左+R)を入れると右に行きにくくなります。

まとめ

以上、3DSレインボーロードの7Dの解説を行いました。
このコースは前コースといって差し支えないでしょうから、とにかく自分の走力を上げていくことが重要になってくると思います。
いかにインコースを走って落ちずにいけるか、また様々な箇所の処理を上手くできるかという点でタイムアタックをやればやるほどVSでも1位を取りやすくなるでしょう。

マリオカート8デラックスユーザー待望のコース追加パスをまだ購入されていない方、購入を検討されている方はこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか。
きっと楽しめること間違いなしです!マリオカート8DXコース追加パスの情報についてはこちら
ちなみにAmazonなら少し安く購入ができますよ。(2022年12月現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました