スプラトゥーン3 Ver.4.1.0配信、ブキのバランス調整が実施
ゲームスプラトゥーン

スプラトゥーン3 Ver.4.1.0配信、ブキのバランス調整が実施

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン3は2023年7月27日(木)から配信される、Ver.4.1.0の更新データの内容を公開しました。
2023夏 Sizzle Seasonでのアップデート以来の更新となりますが、対戦におけるブキ調整と不具合修正が主な内容となっています。
当ブログはサーモンランの攻略情報を重点的に扱っているブログのため、今回の更新内容についてもサーモンランの部分について見ていくことにします。

スポンサーリンク

Ver.4.1.0 更新内容

現在「2023夏 Sizzle Season」の真っ最中ですが、先日まで行われていたスプラトゥーン甲子園が終わったことでこのタイミングでのバランス調整実施となります。
今回の更新は対戦におけるバランス調整が主となっており、サーモンランユーザーにとっては関係のないアプデ…と思われがちですが、サーモンランにも適用される部分というのもあると思われますし、サーモンランの不具合修正もありますので無関係のアプデということはないでしょう。

》スプラ3、2023夏 Sizzle Season情報まとめ。新ステ、新ブキ、新マッチが追加

対戦まわりの調整

引用元:https://www.nintendo.co.jp/support/switch/software_support/av5ja/410.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20230726&utm_campaign=support

まずはメインウェポンの調整ですが、サーモンランでは「バイト専用ブキ」が支給されるので無関係…と思いきや関係あります。
威力とインク効率は完全に別物で設定されているので影響なしですが、弾ブレ、塗り性能、その他細々とした性能は共通になっています。

なので、今回でいうと、スプラシューター、N-ZAP、プライムシューター、ノヴァブラスター、ダイナモローラー、ソイチューバー、オーバーフロッシャーはサーモンランにおいても適用されると予想されます。
トライストリンガーもチャージ中移動速度の部分は適用されそうです。プロモデラーも単純に上方修正なので適用される可能性はあるかもです。
インク効率の下方修正はサーモンランには適用されませんが、上方修正の場合は適用されたりします。

サブ
引用元:https://www.nintendo.co.jp/support/switch/software_support/av5ja/410.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20230726&utm_campaign=support

つづいてサブウェポンですが、こちらはサーモンランに登場しないものなので関係なしです。
しかし、ラインマーカーって直撃当てるのを狙うスペシャルなのか…?

スペシャル
引用元:https://www.nintendo.co.jp/support/switch/software_support/av5ja/410.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20230726&utm_campaign=support

つづいてスペシャルです。
サーモンランに登場するのはジェットパックのみですが、これは下方修正なので適用されないと思いたいです。

スペシャル必要ポイント
引用元:https://www.nintendo.co.jp/support/switch/software_support/av5ja/410.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20230726&utm_campaign=support

そしてスペシャル必要ポイントですが、これもサーモンランには関係なしですね。

スポンサーリンク

不具合修正

サーモンランに関する問題の修正

  • クマサン印のワイパーのヨコ斬りで、コウモリにダメージを与えにくい問題を修正しました。
  • ダイバーのリング内の大部分を塗っているにもかかわらず、塗り返したことにならないことがある問題を修正しました。
  • ダイバーが、イクラコンテナの上に着地することがある問題を修正しました。
  • 特殊な状況「ラッシュ」のあとのWAVEで、出現するシャケの耐久力がラッシュのときと同じになることがある問題を修正しました。
  • すじこジャンクション跡で、特定のカナアミがプレイヤーの手前に映り込むときに透過されるようにすることで、カナアミが視界を遮る問題に対策を行いました。
  • すじこジャンクション跡で、テッキュウの砲台やハシラにシャケが引っかかることがある問題を、テッキュウの砲台やハシラの位置を調整することで修正しました。
  • すじこジャンクション跡で、特定の位置でタマヒロイを倒したとき、出現した金イクラが地形やハシラの中に入り込むことがある問題を修正しました。
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/software_support/av5ja/410.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20230726&utm_campaign=support

そして不具合修正ですが、ここで最も大きいのはダイバーのリング内を塗ってるのに塗れてない判定されるバグです。
水際などでよく発生していたバグで、完全に塗り切れてるのに塗ったと判定されないというバグが良く起きていましたが、これが修正されるということです。

ただ、今作は「バグなおしたで~」と言いつつ普通に残ってて修正出来てないということがよくあるので、確実に直してほしいものですが…。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回のアップデートについてまとめました。
対戦のブキ調整のみで、ラグやマッチングといった多くの人が不満を抱えているであろう部分はノータッチというところにはがっかりですが、まあバランスが良くなることを願います。
サーモンランにおいても一部のブキが使いやすくなればいいですね。

次回の更新は、9月に開幕するシーズンに合わせて機能追加やブキのバランス調整を中心に、現在開催中のシーズンが終了する時期に配信予定とのことです。

コメント