ゲームリングフィットアドベンチャー

【リングフィットアドベンチャー】リズムゲームの消費カロリー 一覧

スポンサーリンク
サムネイル

こんにちは。マネキです。
今回はリングフィットアドベンチャーのリズムゲームに関する記事です。

リズムゲームとはリングフィットアドベンチャーゲーム内のBGMや任天堂の他作品のゲームのBGMに合わせてリングコンを押したりして遊ぶモードです。
リズムゲームすべての消費カロリーを紹介します。

スポンサーリンク

リングフィットアドベンチャーのリズムゲームについて

リズムゲーム

今作のリズムゲームは難易度は初級と上級の2つがあり、ゲームのモードも『腕+脚』を使って遊ぶものと、『おなか+脚』を使って遊ぶものの2つがあります。基本的に初級では脚を使うことはなくて、腕か腕・おなかだけで構成されています。上級になると脚も絡めてやることとなります。
初級だと曲が短いものであればそれほど疲れないのですが、初級でも曲が長いものになれば結構腕に負担が蓄積してきて腕に効いてきます。上級だとこれに脚も加わるので、相当キツイです。
おまけ的なゲームだからといって侮れません。

ちなみに、ヨガマットはどんなものを使用されていますか?
聴いたことのないブランドのものは安物は変なにおいがしたり、ペラペラだったりしますが私の愛用のadidasのヨガマットはマンションでも下の階を気にせず運動ができます。
気になる方はぜひ!

スポンサーリンク

リズムゲーム消費カロリー一覧(難易度:初級)

ではリズムゲームの消費カロリーの一覧を見ていきたいと思います。
消費カロリーは設定した体型やリングコンや脚のキープ時間にもよって変化しますので、あくまで目安としてご覧ください。
また、計測の条件は下記のとおりです。

計測条件
  • ムダにリングコン引っ張りを続けたり、押し込み連打などをして消費カロリーを稼ごうとしない
  • 満点を目指して真剣にチャレンジする
ゲーム名難易度腕+脚おなか+脚
フィットバトル初級2.29kcal3.51kcal
ボスバトル初級3.09kcal4.21kcal
マスター4バトル初級3.01kcal4.59kcal
ジムバトル初級3.70kcal4.34kcal
ドラゴバトル初級3.76kcal5.26kcal
草原初級5.54kcal6.53kcal
水郷初級4.32kcal5.28kcal
雪山初級3.57kcal4.59kcal
夜道初級4.07kcal4.67kcal
アスレチック1初級3.06kcal3.64kcal
アスレチック2初級4.61kcal5.38kcal
ドラゴスタディオン初級3.66kcal5.11kcal
Jump Up, Super Star!初級4.22kcal4.62kcal
バンド演奏(スーパーマリオブラザーズ 地上)初級3.53kcal3.89kcal
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 戦闘曲メドレー初級6.27kcal7.88kcal
スプラトゥーン2メドレー初級5.69kcal7.08kcal
Wii Fit メドレー初級4.31kcal5.98kcal

まず、全体的に『腕+脚』よりも『おなか+脚』のほうが消費カロリーが高いという結果になりました。これは単純に腕だけでやる前者よりもおなかと腕と一緒に使ってやる後者の方が多くカロリーを消費できるのでしょう。

フィットバトルやボスバトルといったアドベンチャーモードのBGMは基本的に短めで、それほどしんどさはないのですが、コースBGMの草原は比較的長めで消費カロリーも高いという結果に。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 戦闘曲メドレー は曲の長さが全曲1位で、消費カロリーもトップとなりました。スプラトゥーン2メドレーも曲の長さは長めで消費カロリーも高いです。
また、ドラゴスタディオンは一見、消費カロリーは低めで大したことない印象に見えますが、リングコン押し込みがとても多く、すべてのリズムゲーム初級の中でもかなりきつかった部類に入りました。

『おなか+脚』も腕を使うことには変わりなく、『腕+脚』と同じくらい腕には効いてきますし、消費カロリーも高くなるため、どちらかというと『おなか+脚』のほうがおすすめです。ただし、大幅な差があるというほどでもないので、ここは好みで選んでよいと思います。
また、自分の聞きたい曲、やりたい曲をやればいいのかなという感じです。

スポンサーリンク

リズムゲーム消費カロリー一覧(難易度:上級)

先ほども説明した通り、上級では腕に加えて脚も使うことになり、スクワットをしつつリングコンの押し込み、キープをおこなうこととなります。
これが思った以上にかなりキツイです。正直初級よりも数段キツイと感じました。

上級は現在計測中ですので、計測が完了次第掲載します。

まとめ

今回はリズムゲームの消費カロリーを紹介しました。
上級に関しては後日必ずすべて計測し更新させていただきます。リズムゲームは普通にしんどいので1度のプレイでいくつも計測するのは難しく、時間がかかってしまいますがご了承ください。
特にほかの部位をすることで、1日にたくさんのスキルを計測できるフィットスキルやミニゲームの計測と違って、リズムゲームはひたすらに腕を酷使し続ける形となるので・・・。

というわけで、とりあえず消費カロリーの高さを重視するなら『おなか+脚』のほうをやるのがおすすめです。単純に腕にかなり効くのでゲームといいつつ有効なトレーニングにもなるといった感じでやる価値は大いにあると思います。リングフィットはBGM良いので聞けるのもうれしいですしね。

普段のアドベンチャーやフィットスキルに飽きてしまったという人はリズムゲームもやってみてはいかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記記事ではリングフィットの消費カロリーについての解説や、他のフィットネスの消費カロリーを計測した記事へのリンクを全て掲載していますので、よければあわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました