ゲームリングフィットアドベンチャー

【リングフィット】全ジョギングコースの消費カロリーランキングとおすすめコース

スポンサーリンク
サムネイル

リングフィットアドベンチャー(以下、リングフィットといいます)では『フィットスキル』、『ミニゲーム』、『シンプル』、『リズムゲーム』の4分類に分けられた60種類以上ものフィットネスが収録されています。
今回はフィットネスには属しませんが、カスタムモードのすべての『ジョギング』の消費カロリーを計測したので、ランキング形式で紹介し、全ジョギングの消費カロリー一覧も載せています。

スポンサーリンク

リングフィットのジョギングについて

ジョギング 画像

リングフィットのカスタムモードではアドベンチャーモードの全てのステージの中から好きなステージを選んで走ることができます。カスタムで走る際は魔物は一切出てこず戦うことはないですが、ジョギングコースの中には走るだけではなく腕や脚を鍛えることもできるギミックもあり、かなりのトレーニングになります。

アドベンチャーは全クリしたし、カスタムをやりたいけどどのコースが消費カロリーが多いかわからない場合や、どのコースでどのギミックがあるのか知りたいという場合は是非参考にしてください。

また、リングフィットの消費カロリーについての解説はこちら。フィットスキルの消費カロリーなども計測しましたので、気になる方は是非。

スポンサーリンク

計測の条件と注意事項

今回の計測にあたっての条件は以下の通りです。

計測条件
  • リングコン引っ張りを続けたり、押し込み連打などをして消費カロリーを稼ごうとしない
  • 必要な場面以外でモモ上げ走りをしない
  • 全コース『カスタム』モードで計測
  • 全コース『サイレントモード』で計測
  • 分岐ルートは基本コインが最も多く取れるルートを選択
  • 道中のコインと箱はすべて回収・破壊を目指す

常にリングコン連打しながらモモ上げで走るという走法をすると、かなり消費カロリーを稼げるのですが、今回は行っていません。ただ、単純に消費カロリーを稼げるだけでなく、純粋にトレーニングとしてもかなりハードなものになるので、実際に走る際は行ってみてはいかがでしょうか。
今回サイレントモードでの計測ですが、通常モードのほうが消費カロリーは高くなるので、できるなら通常モードでしたほうがいいです。

ちなみに、コースごとに分岐ルートがあるコースもあり、すべての分岐を計測はしましたが、両ルートとも消費カロリーの差があまり大きくない場合は消費カロリーの高いほうのルートだけを掲載してます(備考を参照)。

また、消費カロリーは設定した体重から計算が行われるので、プレイヤーごとに変動します。今回掲載している消費カロリーはあくまで目安として参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

消費カロリーランキングTOP5

ジョギング画像

それではジョギングの消費カロリーが高かったコース上位5コースを紹介します。
一番左の列の番号は『カスタム』モードで並んでいるコースを左から数えた順番です。
どの辺にあるのかの参考にしてください。

番号コース名消費カロリー備考
65ドラゴスタディオン2027.61kcal落ちる場合 ※詳細は後述
15オキッバリバー20.80kcal上ルート、かなりボート長い、スクワット多め
28オシモン堂14.96kcalリングコン押し込み多い、分岐ルートは全部無視
20スイングゲート13.21kcal分岐2か所あり(すぐに合流するので大差なし)
13スポルタハイウェイ13.19kcal上ルート(分岐も短めですぐ戻る)、バンザイサイドベンドのコース

1位は『ドラゴスタディオン20』でした。これはアドベンチャーの最後のコースで、腕、脚、腹筋すべて鍛えられる盛りだくさんのコースです。このコースについては後程詳しく解説します。
2位の『オキッバリバー』もかなり長いコースになっています。ここでは途中分岐があり、上ルートに行くと消費カロリーがほんの少し多くなりますが、0.5kcal程度で大差ないです。

1,2位は20kcal超えでしたが、3位以下はかなり差が広がり、すべて15kcalという結果に。
オシモン堂』については、分岐ルートに行こうとしても結構繊細な操作が必要で、無理していく必要はないと思います。そもそも分岐行ってもすぐに元のルートに合流するので。『スイングゲート』も同様に分岐はありますがすぐに合流するので大差はありません。

スポルタハイウェイ』も分岐に関しては同じですが、一つ注意点があります。ここはバンザイサイドベンドが長いコースとなっていて、正直、時間対効果という面で見るとあまり効率的ではないかなと思います。
というのも、バンザイサイドベンドは腕を上げているだけの最中は消費カロリーが0だからです。横に倒して初めてカロリー消費が始まります。しかも倒している状態でもあまり加算スピード速くないので…。イチノイチ走り続けたほうがよっぽどいいでしょう。

ジョギングの消費カロリー 一覧

それでは、ジョギングコースの一覧も載せておきます。
備考欄にはそれぞれのコースのギミックや特徴を記載しています。空欄の場合は特筆すべき点はないということで・・・。
先述の通り、分岐ルートに関しては、正直どこも基本どっち行っても大差はないかなってレベルですが、一応消費カロリーが高くなるルートを記載しています。そのうち分岐ポイントの画像を載せるかも。

備考に記載の『レール』とは、リングコン上引っ張りのジェットコースターみたいなやつのことです。

 コース名消費カロリー備考
1イチノイチ6.30kcal
2ウキヨ堂5.49kcal
3ドラゴ スタディオン15.81kcal階段でのモモアゲあり
4ヨマトイ峠8.93kcal沼でのモモアゲがある
5ダッシュ夜楼5.26kcal結構短め
6オトロシ草原5.23kcal
7ドラゴ スタディオン24.80kcal風車多め
8オタカラ峠3.68kcalかなり短い(岩破壊→下ルート)
8オタカラ峠6.23kcal岩上→上ルートが最大
9ヨロズファクトリー6.15kcal普通くらいの長さ
10ドラゴ スタディオン37.15kcal箱が降ってくるので押し込み多め&逆走コンベア
11スポルタ水郷9.71kcalボートあり、下ルートに行くと沼地あり
12スポルタ橋7.01kcal下ルート(橋落下)で遠回りになる。レールあり
13スポルタハイウェイ13.19kcal上ルート
14ドラゴスタディオン46.49kcalボートが長い。分岐も短めですぐ戻る)、バンザイサイドベンドあり
15オキッバリバー20.80kcal上ルート、かなりボート長い、スクワット多め
16オッカネ峠8.18kcal
17ハネール大橋10.38kcal下ルートはボートあり、スクワットとレールあり
18ドラゴスタディオン58.61kcalスクワットキープ大量
19ドラゴスタディオン69.89kcalモモアゲ多い
20スイングゲート13.21kcal分岐2か所あり(すぐに合流するので大差なし)
21ハシラセ橋10.15kcalベルトコンベアをひたすら走る
22コバシ林道6.94kcal
23ドラゴスタディオン711.20kcal沼と階段でひたすらモモアゲ
24アマモリ堂11.86kcal下ルート、ボートあり
25ブラサガ陸橋10.23kcalレール多い
26アメフラスの橋6.18kcalスクワット多め
27ノッテ坑道7.05kcal
28オシモン堂14.96kcalリングコン押し込み多い、分岐ルートに行く難易度が高いし大差ないのでスルー
29ドラゴスタディオン85.64kcal
30ドラゴスタディオン96.14kcal腕が死ぬステージ
31ゴロゴロロード8.88kcal腕が死ぬステージその2
32アスレチックロード9.93kcal腕脚バランスよく
33願いの谷?11.73kcal腕が死ぬステージその3 風車が合計15個あり、レールもある。リングコン押し込み回数驚異の533回
34魔物の住処8.36kcal下ルート(モモアゲが少しある)
35シリアゲッテ工房12.03kcal下ルート(短い分岐だが、下はモモアゲがある)
36オソレルナ雪山7.31kcal上ルート
37トルネー堂6.68kcal途中の穴に落ちると若干距離が延びる?
38ハバタ高地8.66kcal下ルート(多少遠回り)
39シアゲテ御堂5.38kcal
40ドラゴスタディオン109.61kcal超長い階段がある(効率大)
41ドラゴスタディオン117.06kcal
42ドラゴスタディオン129.13kcal脚が死ぬステージ
43ドラゴスタディオン135.81kcal押し込み多い
44ドラゴスタディオン148.90kcal脚が死ぬステージその2
45ドラゴスタディオン159.50kcalスクワット地獄
46ビキャク海道13.09kcal色々ある
47シックス パーク8.23kcal延々とスクワットさせられる
48シタノ道12.71kcal下ルート、ひたすら飛ぶ
49アタ林道9.58kcal上→クライミング右端ルート
50ココダロード7.91kcal分岐多すぎ、一番初めのとこで下落ちるとモモアゲが多くなる
51ホットスポット11.35kcal下に落ちたほうがいい
52ナンモンタワー5.04kcal
53ハバ滝壺5.95kcal
54ハシッテ荒野10.07kcal上ルート、モモアゲ多少多め
55レッグンレール6.39kcal下半身結構キツイ
56ドラゴスタディオン169.85kcal
57ドラゴスタディオン176.71kcalスクワット多め
58村長の家10.17kcalモモアゲ多し
59ドラゴスタディオン186.07kcal腕が結構キツイ
60ドラゴスタディオン198.43kcal押し込み多い
61黄泉の国への入り口3.78kcal最短?超短い
62黄泉の国出口6.21kcal腕が死ぬステージその4 上引っ張り78秒
63スタディオンゲート110.20kcalほぼボート
64スタディオンゲート27.14kcalひたすら飛ぶ
65ドラゴスタディオン2022.12kcalギミック盛りだくさんで全身鍛えられる
65ドラゴスタディオン2027.61kcal落ちる場合 ※詳細は後述

件数表示を100にしてもらえれば全件表示になります。また、並び替えや表内検索もできますので、見やすい形でご利用ください。

基本的にはモモ上げがあるコースは消費カロリーが高くなる傾向にあります。
『オタカラ峠』に関しては行くルートによってかなり差が出ます。岩は破壊せず必ず上を通るようにしましょう。

ただ、変なギミックとか要らないからとにかく走りたいんや!という方は『イチノイチ』か『ウキヨ堂』、『黄泉の国への入り口』あたりをひたすら走りましょう。

ドラゴスタディオン20について

さて、この消費カロリーナンバーワンジョギングコースの『ドラゴスタディオン20』ですが、あまりにもたくさんの要素があるので、一つ項目を設けました。
このコースはリングコン押し込み、上引っ張り、スクワット、モモ上げ、ボート漕ぎと上空飛びの腕腹トレーニングと、盛りだくさんで全身鍛えられます。

また、先ほどは備考に「落ちる場合」と記載しましたが、これは分岐ルートの話で、しょっぱなの足場が崩れるようになっていて、ここを下に落ちることで大幅に消費カロリーを増やすことができます

このように、3段仕様になっていて、一番下まで落ちることで沼地をモモ上げで走ることになります。
これにより、大幅に運動量が増えます。また、途中も落ちる箇所があり、そこでもリングコン押し込みやモモ上げが増えるのでここでも運動量が増えてお得です。

落ちた場合と、落ちない場合とでは約7kcalも変わってくるので、落ちることをおすすめしますよ。

個人的にキツかったと思うコースBEST5!(腕・脚別)

消費カロリーはTOP5には入らなかったけど、個人的にキツかったと思うコースを腕と脚に分けて5コースずつ紹介します。

腕編

個人的に腕をガッツリ鍛えられると思うステージは下記5コースです。

  • 願いの谷?  消費カロリー:11.73kcal
  • ゴロゴロロード  消費カロリー:8.88kcal
  • ドラゴスタディオン19  消費カロリー:8.43kcal
  • ドラゴスタディオン9  消費カロリー:6.14kcal
  • 黄泉の国出口  消費カロリー:6.21kcal

『願いの谷?』はリングコン押し込み&上引っ張りが多いコースで、押し込み回数はナント脅威の533回でした。ここはリングコン連続押し込みで風車を回すギミックが多数あり、風車が15個も設置されている地獄のコースです。

そのほかのコースも腕がパンパンになるほど過酷なコースになってます。リングコン押し込み回数が多くなるコースと、上引っ張りの時間がとても長いコースとあり、腕を鍛えたい方は是非やってみてください。

脚編

続いて脚編です。

  • ドラゴスタディオン12  消費カロリー:9.13kcal
  • ドラゴスタディオン14  消費カロリー:8.90kcal
  • シックス パーク  消費カロリー:8.23kcal
  • ドラゴスタディオン10  消費カロリー:9.51kcal
  • 村長の家  消費カロリー:10.17kcal

上記のコースはどこもスクワットを異常な回数やらされたり、スクワットキープ、椅子のポーズキープが長いなど鬼畜なコースになってます。
2コース連続脚系のコースというケースが結構あったので、連続して何コースも走るという場合は上記のコースは連続で入れないように、少し注意が必要です。
本気で脚を鍛えたいという場合は連続でやるとかなり効くと思います。

まとめ:最終ステージとイチノイチが最強

以上、好奇心だけで全コース分岐ルートも全部計測するという行為に出てしまいましたが、この記事をここまで見ていただけてうれしいです。
個人的には全身を1ステージで鍛えられる最終ステージ『ドラゴスタディオン20』とチュートリアルコースで最もシンプルな走るコース『イチノイチ』が最強だと思いました。
筋トレも一緒にやりたいという場合は前者、とにかく走りたいという場合は後者がおすすめです。

ちなみに、ヨガマットはどんなものを使用されていますか?
聴いたことのないブランドのものは安物は変なにおいがしたり、ペラペラだったりしますが私の愛用のadidasのヨガマットはマンションでも下の階を気にせず運動ができます。
気になる方はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました