ゲームマリオカート

【マリカ8DX】ハイラルサーキットNISCの3つのポイント解説

スポンサーリンク
ハイラルサムネ

こんにちは。マネキです。
本記事はハイラルサーキットのNISC解説記事となります。

ハイラルサーキットはいわゆる『前張り』『前逃げ』コースで、前を走り続ける戦法が強く走力の差が出やすくなっています。インコースを走る事の重要さももちろんですが、NISC(ノーアイテムショートカット)ができるかどうかでもかなり差が付いてきます。
NISCを習得するとかなり勝率が上がるかと思いますので、この記事を参考に練習してみてください。

スポンサーリンク

そもそもNISCとは?

NISCについての説明となりますので、知っているという方はこちらをクリックして下の見出しまで飛ばしてください。

NISCとは、No Item Short Cut(ノーアイテムショートカット)の略で、ニスクと読みます。マリオカート8DXにおけるテクニックの一つで、本来キノコやスターなどの加速系アイテムでショートカットをする場所をアイテムを使わずにショートカットするというテクニックです。
基本的に後ろから打開する際は加速アイテムを所持している場合がほとんどなので、NISCをしなくてもショートカットができますが、先頭集団を走る際は加速アイテムは出にくいですから、打開が難しいコースではNISCをすることで走力の差を付けていくというのが基本の戦法です。

スポンサーリンク

ハイラルサーキットのNISCのポイント

ハイラルサーキットは大幅なショートカットはあまり多くはなく、ショートカットで差がつく場所は2ヶ所ありますが、基本的に前を走った方が勝率は良くなる傾向にあると思います。NISCができるのはコース終盤のショートカットです。

ハイラルサーキットのNISC成功のためのポイントは以下の3点です。

ハイラルサーキットNISCのポイント3点
  • 右から二つ目のタイルの左側でジャンプアクション
  • 着地と同時に右ドリフト開始
  • ミニジャンプの際はニュートラル

下のツイートは私のツイートです。動画もあったほうがより分かりやすいかと思いますので、確認してみてください。この動画のように出来れば成功と言えるでしょう。

それではひとつずつポイントを解説していきます。

右から二つ目のタイルの左側でジャンプアクション

まず1つ目です。
城から出た後にNISCポイントがありますが、まず最初のジャンプアクションをする際は地面のタイルか、並んでるコインを目安に位置調整しましょう。右から二つ目のタイルの左側、もしくは3つ並んだコインの一番右端のコインの左側をかすめるようなイメージで通過するのがポイントです。慣れれば他の位置を通っても成功できるようになると思いますが、最初はこのラインを基準に走りましょう。

着地と同時に右ドリフト開始

2つ目のポイントは『ジャンプアクション後、着地と同時に右ドリフトを開始する』です。
1つ目のポイントで解説した位置を走ることで、ちょうどカーブの右端辺りに着地するため、そこからすぐに右ドリフトを開始します。ラインを調整して、右の画像の位置辺りを目指して曲がります。
左の画像の矢印のようにカーブしていくわけですが、割と直線的と言いますか、本来左に曲がる道を右にカーブするので慣れるまではライン取りが難しいかもしれません。スティックは左に倒している時間のほうが長いです。

また、ミニジャンプの際、左に寄りすぎると失敗するので、壁と木の真ん中ちょい右寄りあたりでミニジャンプすることを心がけるといいでしょう。理由は、右側の方が少し傾斜が大きいためジャンプの距離が伸びやすいためです。ニュートラルミニジャンプ()を意識しているのに、毎回失敗するという方は、位置が左寄りすぎるのかもしれません。

…左スティックを傾けずにミニジャンプすること

ミニジャンプの際はニュートラル

3つ目のポイントは、スティックを触らずにミニジャンプすることです。
先程も記述しましたが、見出しのニュートラルとは左スティックを一切触らない状態、つまりハンドルを切らない状態のことを差し、ミニジャンプの際に左スティックを傾けずに飛ぶ事でジャンプの飛距離が伸び、ダートを飛び越えることが可能になります。
ミニジャンプをするタイミング(ボタンを押すタイミング)はダート(草地)に入る直前で、ダートを噛んでしまうとジャンプの飛距離が伸びないため注意してください。左の画像の位置当たりで、思ったより少し手前くらいを意識するといいかもしれません。飛んだ後は、完全にダートを飛び越えれるわけではないので、着地後一度ミニジャンプを挟んでダートを越え、右にドリフトをかけて曲がります。

スポンサーリンク

まとめ:練習あるのみ

以上、ハイラルサーキットのNISCの手順とポイントを解説しました。
やってみると結構難しくて最初は苦戦するかもしれませんが、練習を重ねれば必ず成功できるようになります。最後にもう一度ポイントをおさらいしますが、
 ・右から二つ目のタイルの左側でジャンプアクション
 ・着地と同時に右ドリフト開始
 ・ミニジャンプの際はニュートラル
この三つは最低意識しましょう。慣れれば自分のやり易いラインが見つかると思いますので、そこは各自のキャラコンによりますが、最も重要なのはミニジャンプの際にスティックを傾けないことです。これができてないと絶対に成功できません。

ミュートシティのNISCと割と似たような部分があるため、ミュートシティのNISCができるという方なら割とすぐ習得できると思います。まだミュートシティのNISCも出来ないという方は是非下記記事も参考にご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました