ゲームマリオカート

【マリカ8DX】ドッスンいせきのNISCポイント解説!【画像動画付】

スポンサーリンク
サムネイル

こんにちは。マネキと申します。

本記事ではドッスンいせきのNISCについてポイントを解説してきます。
スタートからショートカット部分までがとても短く、ターボを溜める余裕がない!という人はかなり多いのではないでしょうか。
なぜ失敗するのか、どうすれば成功できるのかといった観点で詳しく解説しますので、是非最後までご覧ください。

この記事の内容
  • ドッスンいせきのNISCを成功させるためのポイント解説
  • なぜ失敗してしまうのか?原因と改善策は?
スポンサーリンク

ドッスンいせきのNISCについて

ドッスンいせきは上位を走ることで1位を取りやすい、いわゆる前コースです。
大きなショートカットは少ない、というかショートカットはスタート直後の所だけとなっており、そこもNISCができるためショートカットでの差が生まれにくいです。
ですので、ドッスンいせきを走る際は打開ではなくできれば前を走りたいところです。

ドッスンいせきで前を走るにはやはりスタート直後にNISCを成功できるかどうかで変わってきます。1つ目のアイテムボックスにはダブルボックスがありますから、NISCができればダブルを割れる可能性も上がり、1位を走り続けやすくなります。
是非練習してNISCができるようになりましょう。

スポンサーリンク

NISCのポイント解説

それではポイントを解説していきます。
NISCのポイントは以下の3点です。

ドッスンいせきのNISCのポイント
  1. スタート直後に逆ドリフトを入れる
  2. 膨らみながらダートに突っ込む
  3. ダートに着地してからターボ解放

動画は↓を参考にしてください。(私のツイート)

スポンサーリンク

1.スタート直後に逆ドリフトを入れる

ドッスンいせき解説画像1
最初に逆ドリフトを入れる
ドッスンいせき解説画像2
逆ドリ後、左ドリフト開始

まず、スタートした直後に一度逆ドリフトを入れます。(右ドリフトを一瞬入れる)
このNISCを成功させるためにはSMT(スーパーミニターボ)を溜める必要がありますので、そのためには逆ドリフトを入れると溜まりやすくなります。

逆ドリフト入れたらすぐに左ドリフトを開始してジャンプ台の方へ向かいます。

2.膨らみながらダートに突っ込む

ドッスンいせき解説画像3
道の右端あたりまで膨らんでOK
ドッスンいせき解説画像4
ここからスティックを左に倒す

ジャンプ台に向かっていく際のラインですが、膨らみながら行くことでSMTが溜めやすいです。
左ドリフトを開始したらすぐにスティックを右に倒します。
ライン調整のために一瞬左に倒しますが、基本は右に倒し続けて大丈夫です。

2枚目の画像の位置あたりでスティックを左に倒します。
ダートに突っ込む位置としては2つの岩の真ん中右寄りあたりを意識しましょう。

3.ダートに着地してからターボ解放

ドッスンいせき解説画像5
ここでSMTが溜まるのですぐ解放
ドッスンいせき解説画像6
成功するとこの辺まで飛べる

ダートに突っ込むときですが、ミュートシティハイラルサーキットのNISCのようにミニジャンプをするのではなく、Rボタンを押し続けたままターボを維持して突っ込みましょう。
マリオカートスタジアムの1つ目のNISCに似たような感じですね。(各リンクをクリックするとNISC解説ページに飛びます)

ドリフトをしたままダートに突っ込んだら、地面の傾斜で少し車体が浮くので、車体がちょうど着地したときにターボを解放するイメージです。この時もずっとスティックは左に倒しっぱなしです。
ターボを解放したらダートでの減速を抑えるためにミニジャンプを2~3回入れてジャンプ台までいき、ジャンプ台でジャンプアクションを入れると、2枚目の画像あたりまで飛べます。

失敗する原因と改善方法

ドッスンいせきのNISCを失敗してしまうという人は下記の原因が考えられます。

  • ダートに入る位置が手前過ぎる
  • ダートに入った後Rボタンを離すのが早すぎる
ドッスンいせき解説画像7
石と石の間の左寄りの位置だとSMTが溜まりにくい

失敗パターンの動画についても下に載せますので是非見ていただきたいのですが、上の画像のようにダートに入る際の位置が手前過ぎるとSMTまで溜まりづらく、失敗に繋がってしまいます。
上の画像では2つの岩のちょうど真ん中あたりを走っていますが、このラインだとSMTまで溜める余裕がなく、失敗してしまいます。白いタイルではなく一つ右緑のタイルの上を走ると良いと思います。

また、先ほどの解説ではダートに入って車体が着地してからRボタンを離すと解説しましたが、これを離すのが早すぎると失敗してしまいます。
ダートに入ってからどれくらいでターボが消えてしまうのかというタイミングを覚えて、ターボが消えてしまう直前まで引っ張るということが重要になってきます。
とはいってもSMTが溜まれば即解放して大丈夫なので、SMTを溜めるためにドリフトを引っ張るということを意識すればOKです。

ちなみに上の動画は失敗パターンですが、MTまでしか溜まらなくてもジャンプアクションは出せたりするので、失敗してしまったとしても極力リカバリーに努めましょう。
ダート部分をミニジャンプ連打して減速を最低限にとどめればJA出せます。

まとめ

以上、ドッスンいせきのNISCを解説させてもらいました。
ここはスタート直後にあるショートカットということで練習もしやすいですし、難易度としてもそれほど高くはないので、まだ習得できてないという人は是非練習してみてください。

マリオカート8デラックスユーザー待望のコース追加パスをまだ購入されていない方、購入を検討されている方はこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか。
きっと楽しめること間違いなしです!マリオカート8DXコース追加パスの情報についてはこちら
ちなみにAmazonなら10%オフで購入ができますよ。(2022年5月現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました