ゲームマリオカート

マリオカート8DX オンラインチャレンジの参加方法・ルール、上位に入る戦略など

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

マリオカートの公式大会自体は過去にタイムアタック大会というものが数回行われていたり、『マリオカート7』でもレース形式の公式大会が行われていたようですが、『マリオカート8 デラックス』での公式大会というのは初の開催で、皆さん待ち望んでいた展開でしょう。

本記事ではマリオカート8 デラックス オンラインチャレンジについての情報詳細をまとめています。
記載の内容に変更や追加があった際は都度更新していきます。

(※アイキャッチ画像の引用元:https://www.nintendo.co.jp/online_challenge/index.html

スポンサーリンク

マリオカート8デラックス オンラインチャレンジの概要

オンラインチャレンジとは、任天堂公式で開催される大会で、参加者の中から抽選で100名に『オリジナルせんす』というグッズがプレゼントされます。
成績上位4名は10月8日・9日に東京ビッグサイトで開催される『Nintendo Live 2022』の会場に招待され、4名の頂点を決める『決勝ステージ』に参加することができます。
さらに、当日会場に来場した方が成績上位4名にハンデ戦で挑戦する『対戦企画ステージ』というものも予定されています。

もし成績上位4名の人が決勝ステージを辞退された場合は、5位以降の人に出場権が移行していく形になります。

オンラインでの開催となるので、自宅で参加することが可能です。会場などへ行く必要はなし。
『決勝ステージ』は東京ビッグサイトでの参加となります。

マリオカート8DX オリジナルせんす
引用元:マリオカート8 デラックス オンラインチャレンジ 公式サイト

オリジナルせんすはこのようなデザインで、とてもかわいいものになっています。
抽選で100名ということなので、かなり倍率は高くなるでしょうから、当たったらラッキー程度に思っておきましょう。

オンラインチャレンジの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

参加条件と参加方法

まず、参加条件は以下の2点があります。

  1. ニンテンドーアカウントに登録済みで、お知らせメールの設定を「受け取る」に設定している
  2. マリオカート8デラックスをプレイしている

この2つの条件を満たしている場合に2022年7月26日(火)以降、任天堂公式から参加案内メールが届き、そのメールからエントリーができます。
8月14日までにこの条件を満たすことができればメールが配信されます。

開催当日の参加方法ですが、ゲームのトップメニューから『インターネットで(1人)』→『大会で』→『番号で探す』と進み、『4879-8572-3947』の番号を入力します。

ちなみに大会の参加には『Nintendo Switch Online』への加入が必須ですが、7日間無料で体験できるチケットというのがマイニンテンドーポイントプログラムで8月21日(日)まで無料配布されていますので、『Nintendo Switch Online』に未加入の方はそちらを活用するといいでしょう。交換はこちらから。

※7/27追記
管理人は7月26日の12時30分ごろに参加案内メールが届きました。

スポンサーリンク

開催日程

開催日程は2022年8月21日(日) 17:00~21:00となっています。
参加のエントリーは前々日の8月19日正午までです。

8月14日(日)17:00~21:00には本番と全く同じルールで練習ができる枠が設けられており、参加方法の確認や、本番に向けた練習に使用できます。
部屋の番号は『5461-0200-0171』です。

(8月15日追記)
練習枠に参加しました。参加してわかったことなどこちらの記事にまとめました。

対戦ルールや注意点など。上位に入るには?

対戦ルールは↓のものになります。

引用元:マリオカート8 デラックス オンラインチャレンジ 公式サイト

いたって普通のルールで、通常のオンライン対戦と同じと考えていいでしょう。
「グランプリ 150cc 個人戦」のレースを、17:00~21:00の間に最大24レース行い、合計スコアを競うものとなります。

公式サイトに記載の情報では、24レースを走り切るには2時間半~3時間程度必要ということなので、しっかり時間を確保して挑みましょう。
 → 8月14日に練習枠で24レース続けて走りましたが、1時間半程度で終了しました。

マッチングはレート制限などの区分け等は特になく、完全ランダムで行われるということなので、上級者と初心者が同じグループで戦うことになる可能性があります。また、決勝ステージは上位4名と非常に狭き門となっていますので、決勝に進むにはほぼ満点に近い得点を獲得する必要がでてくるでしょう。
となると、上位に入るためにはいかに弱い部屋で戦うことができるか、という点が重要になってきそうです。
部屋の出入りは自由になっているため、絶対上位に入りたいという人は、とりあえず1戦やってみて強い人が多いなと感じれば抜けて、別の部屋に入りなおすということを繰り返して弱い部屋を探すという作業が堅実でしょうか。めっちゃ運ゲーですが。

人の少なそうな開催時間の後半に走って、CPUが多い部屋を引くことを狙う、なんて戦術もありかもしれません。
実際、練習枠ではCPUが多い部屋にも当たることがありましたので、悪い戦術ではないと思います。

ただし、一つ注意したいのはもし上位4名全員が同スコアだった場合は先着順になりますので、上記の部屋厳選を行ったことで満点はとれたけど時間がかかって上位4名から漏れてしまった、なんてことになればもったいない気もします。(限りなく可能性は低いと思うけど)
もし上位4名には入れなかったけど、5位、6位くらいだった場合は上の人が決勝を辞退されたら出場権が一つ下の順位の人に移行しますので、一応チャンスはあります。

まとめ

以上です。上位4名はさすがに少ないなという印象で、12名か8名までにしてもよかったのでは?とも思いますが、対戦企画ステージの方も考慮した結果なのでしょう。

マリオカート8 デラックスでの公式大会というのは初の開催になっており、コース追加パスの配信につづき、マリオカート界隈がまた盛り上がってきたということでうれしい限りです。
コース追加パスの情報については下記記事をご覧ください。

》【買うべき?】マリオカート8DX コース追加パスの情報詳細【待望DLC】


私も練習枠と大会本番も両日参加する予定です!
結果や感想も記事にして投稿する予定なのでその際はチェックしていただければ幸いです。

誰でも参加することができますし、これを機にまだマリオカートを持っていない方は購入されてみてはいかがでしょうか?(下記ボタンをクリックするとAmazonの販売ページへ飛びます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました