【マリカ8DX】ニューヨークドリームのNISCのやり方・コツを解説!
ゲームマリオカート

【マリカ8DX】ニューヨークドリームのNISCのやり方・コツを解説!

スポンサーリンク
ニューヨークドリームNISCのやり方

マリオカート8DXはコース追加パスの第2弾で「Tour ニューヨークドリーム」を配信しました。
ニューヨークドリームはコース中盤あたりにNISCができるショートカットがあるコースです。
本記事ではニューヨークドリームのNISCのやり方についてポイントを解説してきます。
なぜ失敗するのか、どうすれば成功できるのかといった観点で詳しく解説しますので、是非最後までご覧ください。

この記事の内容
  • ニューヨークドリームのNISCのやり方、成功させるためのポイント解説
  • なぜ失敗してしまうのか?原因と改善策は?
スポンサーリンク

そもそもNISCって?

GBAマリオサーキットNISC

NISCとは『No Item Short Cut(ノーアイテムショートカット)』の略です。
ニスクと読む人もいれば、エヌアイエスシーと読む人もいます。
本来アイテム(ダッシュキノコなど)を使わないとダートで詰まって行けないショートカットをアイテムなしで行くというテクニックです。

詳しくは別記事に他のコースのNISC一覧と合わせてまとめていますので、よければご覧ください。

スポンサーリンク

ニューヨークドリームのNISCについて

ニューヨークドリームはニューヨークの都市をモデルにした都市コースです。
マリオカート8DXにおいては、マリオカートTourからのリマスターコースで、有料DLC「コース追加パス」で登場を果たしました。

ニューヨークドリームは大きなショートカットがあるわけではなく、どちらかというと前コース寄りで上位を走っていたほうが強いのかなという印象ですが、ロングキラーポイントもあり打開が弱いわけでもないです。
このコースは地面が水で濡れておりかなり滑りやすいため、加速系アイテムが強いコースでもあります。
ただし、このコースはNISCができるポイントがあり、それができるとできないとではタイムに差が出てくるため、NISCが出来れば前張りもより強くなるでしょう。

ただし、ここのNISCは他のコースのNISCと違ってやや方法が異なる部分があるため、やり方を知っていないと成功できないでしょう。
難易度自体は易しい部類に入るため、やりかたさえわかればすぐに成功できますよ。

スポンサーリンク

ニューヨークドリームのNISCのやり方・ポイント解説

それではやり方・ポイントを解説していきます。
ニューヨークドリームのNISCのポイントは以下の3点です。

ニューヨークドリームのNISCのポイント
  1. ミニターボを溜める
  2. ミニターボを使い切ってからダートに侵入

動画は下記を参照ください。

それでは具体的に解説していきます。

①ミニターボを溜める

ニューヨークドリームのNISC解説

まず、トンネルというか橋の下に入ったところからドリフトを開始し、ミニターボを溜めます。
このとき、SMT(スーパーミニターボ)やUMT(ウルトラミニターボ)まで溜める必要はありませんので、ご注意ください。
あくまでミニターボを溜めるだけです。

②ミニターボを使い切ってからダートに侵入

上の画像の位置あたりで、ミニターボを解放します。
これがポイントです。結構ダートの手前ですよね。
ダートを超える系のNISCでも、ミュートシティハイラルサーキットはダートの直前でMT解放するのに対して、ニューヨークドリームはダートの手前で解放になります。

手前でMT解放して、ターボを使い切って(ターボが切れるタイミングで)飛び越える感覚です。
同じ系統でいえば、DS ピーチガーデンのスタートしてすぐのデカいダート部分が同じ処理をするタイプのNISCです。

ダートに乗っかる段階でちょうどターボが切れるくらいの感じで、一度ミニジャンプを挟めば減速なしでダートを超えられます。

じゃあミニターボいらないんじゃないの?と思うかもしれませんが、ミニターボは必要です。
ミニターボの勢いで飛び越えるのは変わらないので、ミニターボなしでNISCしようとするとミニジャンプ2回必要になりどうしても減速してしまいます。

ニューヨークドリームのNISCを失敗する理由・改善方法

ニューヨークドリームのNISCは上で解説したとおり、ミニターボを使い切って侵入することにすべてがかかっています。

マリオカートスタジアムの1つ目のNISCなんかは、SMT溜めて強引に突っ込む感じですが、ニューヨークドリームの場合はSMTで突っ込んでダートを超えようとするとダートに引っかかって大きく減速してしまいます。
マリオカートスタジアム方式でやろうとしても失敗してしまいますので、MTでいいということを強く意識しましょう。

ミニターボが残った状態でダートに乗ると減速するため、ここも注意してください。

まとめ

以上、ニューヨークドリームのNISC解説でした。
このコースは地面が濡れていて走りづらく初心者の方にとっては難易度も高めですが、NISCが習得できれば他との差をつけられるでしょう。
NISC自体は簡単ですぐにできるようになるでしょうから、練習しておいて損はないです。
本記事を参考に練習に取り組んでいただければ幸いです。

マリオカート8DXをまだ購入していないという方は、このコース追加パスの配信を気に始めて見てはいかがでしょうか?

コース追加パスについての詳細な情報についてはこちら↓
》【買うべき?】マリオカート8DX コース追加パスの情報詳細【待望DLC】

マリオカート8デラックスコース追加パスをまだ購入されていない方、購入を検討されている方はこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか。
ちなみにAmazonなら少し安くコース追加パスを買うことができますよ。

コメント