【マリカ8DX】GBAマリオサーキットのNISCやり方・コツ解説!【画像動画付】
ゲームマリオカート

【マリカ8DX】GBAマリオサーキットのNISCやり方・コツ解説!【画像動画付】

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

本記事ではGBAマリオサーキットのNISCについてポイントを解説してきます。
GBAマリオサーキットは2つNISCができる場所があり、やはり難しいのはゴール手前の大きくショートカットできる方のNISCでしょう。
なぜ失敗するのか、どうすれば成功できるのかといった観点で詳しく解説しますので、是非最後までご覧ください。

この記事の内容
  • GBAマリオサーキットのNISCを成功させるためのポイント解説
  • なぜ失敗してしまうのか?原因と改善策は?
スポンサーリンク

そもそもNISCって?

NISCとは『No Item Short Cut(ノーアイテムショートカット)』の略です。
ニスクと読む人もいれば、エヌアイエスシーと読む人もいます。
本来アイテム(ダッシュキノコなど)を使わないとダートで詰まって行けないショートカットをアイテムなしで行くというテクニックです。

詳しくは別記事に他のコースのNISC一覧と合わせてまとめていますので、よければご覧ください。

スポンサーリンク

GBAマリオサーキットのNISCについて

GBAマリオサーキットはいわゆる打開コースで、大きなショートカットができる箇所が多いのでアイテムを使ってどんどん後ろから上がっていく戦法が強いです。
ロングキラーもありますし、基本的にはあえて後ろに下がってアイテムを厳選するのが勝率も高くなると思います。

ですが、打開をする場合でもNISCの習得は必須です。

ここのコースのNISCはほんとにゴールの手前なので、打開で上がってきた後に加速アイテムが残ってない場合もよくあると思います。
最後のダブルアイテムを割って、そこで一気に上がる、といっても3つ目のアイテムボックスはゴールと結構近いのでできればその時点で上位には食い込んでおきたいです。
そこで最後のNISCが完璧に出来れば追い抜いて1位に出ることもできるでしょうし、1位にいる場合でも2位に追いつかれないためにもNISCが出来て損はないです。

ここのNISCは失敗するとタイヤに当たって変な方向を向いてしまったり、タイヤでせき止められたりして負けの原因にもなり得るので、練習を積んでおきたいです。

スポンサーリンク

GBAマリオサーキット NISCのポイント解説

それではポイントを解説していきます。
NISCのポイントは以下の3点です。

GBAマリオサーキットのNISCのポイント
  1. SMT(スーパーミニターボ)を溜める
  2. ミニジャンプをするタイミングはかなり遅め
  3. ミニジャンプをするときはスティックを倒さない

動画は↓を参考にしてください。(私のツイート)

1.SMT(スーパーミニターボ)を溜める

GBAマリオサーキットNISC
アイテムボックス後からドリフト開始
GBAマリオサーキットNISC
コーンの右側を通る

GBAマリオサーキットのNISCはSMT(スーパーミニターボ)の加速でジャンプの飛距離を伸ばして突っ切るというものです。
そのためにはSMTを溜められないと飛距離が足りず、タイヤにぶつかってしまいます。

SMTを溜めるために早めにドリフトを開始したいので、アイテムボックスを過ぎたあたりからドリフトを開始し、膨らみ過ぎないようなラインで、途中のオイルのちょうど真横を通っていく感覚で行きます。

2.ミニジャンプをするタイミングはかなり遅め

GBAマリオサーキットNISC

NISCの位置に来ると、ミニジャンプをしてダートを飛び越えるという段階に入っていくわけですが、ここで意識すべきなのはミニジャンプをするタイミングです。
ミニジャンプをするタイミングはかなり遅めでオッケーで、早すぎるとジャンプが低くなってタイヤに当たってしまいます。
引っ張って引っ張って、ギリギリのタイミングでジャンプをしましょう。

この位置はダート判定がかなり緩めで多少ダートを噛んでも大丈夫なので、上の画像のようにダートに差し掛かったくらいの位置でジャンプします。

飛ぶ方向は赤いタイヤとグレーのタイヤの間あたりを狙います。

3.ミニジャンプをするときはスティックを倒さない

GBAマリオサーキットNISC

そして、ミニジャンプをするときに意識すべきなのは「左スティックを倒さない」です。
画像を見てもらえればわかると思いますが、ハンドルをまっすぐに向けている、どっちにも倒していない状態ですので、スティックも倒していないということです。

しっかり飛べて成功していれば上の画像のようにタイヤは飛び越えられます。
だいたい赤いタイヤとグレーのタイヤの真ん中あたりを飛ぶくらいの意識です。

ミュートシティハイラルサーキットのNISCのようにミニジャンプをする際に左スティックを倒さないで飛ぶと、飛距離が伸びてダートを飛び越えることが出来ます。
もうNISCではおなじみのニュートラルミニジャンプです。
スティックを倒しているとあからさまにジャンプ力が落ちて失敗してしまいますので、初めのうちは大げさに左スティックから指を離すくらいでもいいと思います。

失敗する原因と改善策

失敗する原因として挙げられるのは

  • SMTが溜まってない
  • ジャンプするタイミングが早い
  • スティックを倒してしまっている

という3点があげられます。
NISCのやり方で解説した3ポイントの真逆ですね。つまりその3点をしっかり意識して実践できれば割と簡単に成功できてしまうのです。

おそらく、ミュートシティハイラルサーキットのNISCができるという人でGBAマリオサーキットのNISCができないという人はもうジャンプするタイミングだけの問題でしょう。
今の中量級環境なら、重量級カスタムや変態カスタムを使わない限りはミニターボ値は高いカスタムと思われるので、SMTを溜めるのは簡単なはず。

となると、あとは飛ぶ位置、タイミング、ですが、飛ぶ方向は赤いタイヤとグレーのタイヤの間あたりを狙います。
右寄りに飛ぶ分にはちょっとアウト側によって若干遅くなる程度ですが、左側すぎると左のブロックにぶつかったり、飛び越えられても左側はダート部分が長いのでコースに復帰できず減速してしまいます。

タイミングは遅めを意識です。

まとめ

以上、GBAマリオサーキットのNISCのやり方・ポイント解説でした。

ミュートシティのNISCとは真逆でちょっと遅めにジャンプするというのがポイントで、これを意識するとグッと成功率が高くなると思います。
最後の逃げ切りにとても有効なNISCなので、是非練習して走力を上げましょう。

マリオカート8デラックスユーザー待望のコース追加パスをまだ購入されていない方、購入を検討されている方はこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか。
きっと楽しめること間違いなしです!マリオカート8DXコース追加パスの情報についてはこちら
ちなみにAmazonなら10%オフで購入ができますよ。

コメント