【サーモンランNW】オカシラシャケ「ジョー」の攻略、弱点や倒し方など
ゲームスプラトゥーン

【サーモンランNW】オカシラシャケ「ジョー」の攻略、弱点や倒し方など

スポンサーリンク
ジョー

スプラトゥーン3はサーモンラン NEXT WAVEに登場する新たなオカシラシャケ「ジョー」の情報を公式Twitterにて公開しました。
本記事ではオカシラシャケ「タツ」に関する攻略情報についてまとめます。弱点や効率的な倒し方なども判明次第追記しますので、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

新たなオカシラシャケ「ジョー」

ジョー

12月1日からの新シーズン「2023冬 Chill Season」で新たなオカシラシャケ「ジョー」が登場します。
12月上旬に登場予定とのことなので、十中八九12月初旬に開催されるビッグランで初登場となるでしょう。

ヨコヅナ、タツよりも大きな巨大な体で、大きな口で何でも食べてしまうとのこと。
歯に矯正器具みたいな、コードのようなものが装着されてます。
タツと同様になにやら装置がついているようなので、これが攻撃方法のヒントになるかもです。

モチーフはなにか現時点ではわかりませんが、ジョーズから来ている?
何でも食べるということなのでジョー(Jaw)で顎、でしょうか。
シャケ…というよりは名前と海を考慮するとサメを意識していそうに思います。見た目全くサメって感じはしないですが…。

名前的に同じゲームでモンスターハンターシリーズのイビルジョーを連想した人もいるかもしれません。あっちは恐竜ですが、顎に特徴があるのは同じで、あちらもなんでも食べると言う特性のようです。

OOG

名前は上記ステッカーから「オオグイ」説が流れてたりしましたが、全然ちがいましたね。
そもそもタツもステッカーなかったですしね…。

その他のオカシラシャケについての情報、EX WAVEの攻略情報は下記にまとめています。

スポンサーリンク

「ジョー」の攻撃方法について

新オカシラシャケ
新オカシラシャケ

モグラと同じように地面から出てきて攻撃をしてきます。
ただし、その攻撃範囲はモグラとは比べ物にならないほど大きく、ヨコヅナのジャンプ攻撃くらいの範囲で口を開けて捕食しに来ます。

エフェクトが初代スプラトゥーンのトルネードに似ているので、それがモチーフになっている可能性はあります。
広い円状の範囲を上に突き抜けて攻撃するというのは、トルネードと攻撃範囲自体はかなり似ています。

ジョーの顎の範囲内で食べられてもデスしない場合もあり、↓のように、大きく飛び上がるだけで、ダメージは食らわなかったりします。(真ん中で食べられるとしっかりデスする)

——–以下、実装前の考察です。———

ヨコヅナは単純にドスコイの上位種でしょうが、タツはヘビ+バクダン(攻撃はナイスダマ)のようなシャケです。
オオモノシャケやオカシラシャケはスペシャルウェポンを模した攻撃方法であるパターンは多いです。

現時点で使われてないスペシャルは「メガホンレーザー5.1ch」「トリプルトルネード」「ウルトラショット」「キューインキ」「テイオウイカ」「デコイチラシ」「サメライド」「バブルランチャー(2)」「イカスフィア(2)」「カニタンク」「ウルトラハンコ」「ジェットパック」に新スペシャルの「スミナガシート」になります。(攻撃系のみ)

スポンサーリンク

ジョーの倒し方、弱点について

顎

ジョーは大口を開けて飛び出てきたら一定時間静止するので、そのタイミングで攻撃してダメージを与えていくことになります。
ジョーの弱点は「背中」にあり、背中にバツ印のついた丸い突起物があるので、そこを狙うと大きくダメージを稼げます。

基本的にはここにイクラキャノンを当てて、メインウェポンでも攻撃をして行くことになります。
カニタンクの連射でもかなりのダメージを稼げるでしょう。

地中に潜っている時間というのはそれほど長くはなく、ロックオンしている間も普通に胴体を出してくれているので、ガンガン弱点を殴ってダメージを与えていきましょう。
弱点にイクラキャノンを当てるとゴリゴリHP減っていきます。

ジョーは範囲内にいるシャケ(オオモノ含む)をすべて食べて倒してくれるという特性がありますので、ロックオンされた人はオオモノシャケがたくさんいる場所にジョーを誘導するというのが重要になります。

ジョーはかなり大きく移動できる範囲も限られてくるので、いかにオオモノシャケをジョーに倒してもらうかがカギになる気がします。

まとめ

以上、ジョーについての情報まとめでした。
おそらくビッグランで初お披露目となるでしょうが、随時このページは更新します。
初登場時以降に倒し方などの攻略情報をまとめようと思います。

コメント