ゲームマリオカート

【マリカ8DX】ニンダイで第3弾の一部コースと配信時期が発表!2コースが内定

スポンサーリンク
メリーメリーマウンテン

2022年9月13日のNintendo Directでマリオカート8デラックスのコース追加パス第3弾が一部発表されました。
発表された内容は1分未満の短い映像ではありますが、一部コースと配信日もおおまかですが判明しました。
本記事ではコース追加パス第3弾の内容について現時点で判明しているものを紹介します。

スポンサーリンク

マリオカート8デラックスのコース追加パスについて

念のため軽くコース追加パスについての解説をしておくと、コース追加パスとは、シリーズ歴代作品から48コースがリマスターされるという有料ダウンロードコンテンツです。

2023年末までに6回に分けて配信され、2022年9月時点では第2弾までが配信されています。
詳しくは別記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

※参考・【買うべき?】マリオカート8DX コース追加パスの情報詳細【待望DLC】

スポンサーリンク

配信日

マリオカート8デラックス コース追加パス第3弾の配信日は2022年冬に決定しました。
2022年の冬ですから、遅くとも12月末までには配信されます。

前回配信が8月5日だったので、約4か月程の間をあけての配信となります。
12月は冬休みに入るしクリスマスもありますから、やはり大本命はクリスマス直前の12月23日でしょうか。
今までは2回とも金曜日に配信されていることから、今回も金曜日になるでしょう。
さすがに年の瀬の12月30日は考えにくいですから、12月23日までには来ると思っていていいかと思います。

スポンサーリンク

新コースは2コース判明

今回の短い映像のなかでは2コース発表されました。
発表されたコースは「Tour メリーメリーマウンテン」「DS ピーチガーデン」の2コースで、この2つは確定ということになります。
映像は↓

「Tour メリーメリーマウンテン」はマリオカートツアーオリジナルコースですが、都市をモチーフにしたコースではありません。
「ニンニンドージョー」も同様ですが、なぜかマリオカート8デラックスのゲーム上の表記ではTourのハード表記がついていません。
おそらく、都市コースにのみTourの表記がついて、それ以外のTourコースは無印となると思われます。

以前の記事ではリーク情報をご紹介しましたが、その情報では第3弾コースはハード名空欄のコースが含まれており、その情報通りに来るとすればそこの空欄コースはメリーメリーマウンテンが入りそうです。
第2弾の「アイスビルディング」のような新コースの可能性もありますが、ニンニンドージョーの例をみると前者が有力かなと思っています。

「DS ピーチガーデン」についても、リークではDSのコースが来ると言われていましたので、とりあえずは当たっていることになります。
こちらは人気コースと思いますので、確定してうれしいという人も多いでしょう。
反射緑がヤバイことになりそうなコースですが、とりあえず配信を楽しみに待っておきましょう。

また、映像の中には、メリーメリーマウンテンのコースの中にハーフパイプのギミックがあり、これはマリオカートWiiの「DKスノーボードクロス」にもあったものですね。
「DKスノーボードクロス」の配信の可能性も結構高まってきたのかなという感じがします。
リーク通りにいけば第3弾ではWiiのコースの配信はないので、第4弾以降ということにはなりますが、今回のコース追加にはなくとも、次回以降のどこかで追加される可能性は大いにあるでしょう。

まとめ

以上です。
8月の第2弾配信からまさかの9月のニンダイで第3弾チラ見せということで、予想外でしたがいい意味で期待を裏切られました。
年内配信も決定し、年末年始はマリオカートを存分に楽しむことができますね。
残りの4コースもいずれ続報が来るでしょうから、その際はまた考察も交えつつ紹介できたらと思います。

マリオカート8デラックスユーザー待望のコース追加パスをまだ購入されていない方、購入を検討されている方はこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか。
きっと楽しめること間違いなしです!マリオカート8DXコース追加パスの情報についてはこちら
ちなみにAmazonなら少し安く購入ができますよ。(2022年9月現在)

コメント

  1. えいすけ より:

    一つよろしいでしょうか?
    第2弾が出た時、BGMのリークが出たみたいですが、そちらはご存知でしょうか?
    知ってたらすみません

    • マネキマネキ より:

      えいすけさん

      コメントおよび情報提供ありがとうございます!
      その件については存じ上げておりませんでした。
      既存記事に追記する形もしくは新規記事で内容を記載させていただきます。
      貴重な情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました