ゲームスプラトゥーン

スプラトゥーン3 Ver.2.0.0配信、サーモンランのテッキュウが弱体化される

スポンサーリンク
chill-season.

スプラトゥーン3は2022年11月30日(水)、Ver.2.0.0の更新データを配信しました。2022冬 Chill Seasonに合わせての今回のアップデートになりますが、それ以外にもバランス調整、不具合修正等てんこ盛りの内容となっています。
当ブログはサーモンランの攻略情報を重点的に扱っているブログのため、今回の更新内容についてもサーモンランの部分について見ていくことにします。

スポンサーリンク

Ver.2.0.0 更新内容

スプラトゥーン3では季節ごとにシーズンが変わり、この冬、2022年12月1日(木)からは「2022冬 Chill Season」が開幕します。
ここの内容については紹介動画もすでにアップロードされているため、ご存知の方も多いでしょうが、サーモンランに大きく関わってくるところは、新メインブキ3種追加、「難破船ドン・ブラコ」の追加、ビッグラン開催あたりでしょう。
ドン・ブラコはスプラトゥーン2ですでに登場しているステージです。かなり難易度の高いステージのため心してかかりましょう。
さっそく12月2日からの編成でドン・ブラコが登場予定です。しかもオールランダム編成です。

サーモンランに関する変更

ここから先のバランス調整、特に不具合修正の方に関しては重要そうなところだけを取り上げます。(多すぎて全部触れていくのは難しいので…)
また、不具合に関して私が「こんなのあったんだ」「知らなかった」というものについても紹介を省きますのでご了承ください。

また、本記事に記載する更新内容は全てはNintendo Switch サポートページ から引用しています。

更新内容の全容についてはNintendo Switch サポートページをご確認ください。

ビッグランに関するデータを追加

まずメインイベントであろうビッグランについてです。ビッグランは「数か月に一度起こる、シャケの大量遡上現象」で対戦ステージでサーモンランを行うというものです。
このビッグラン開催期間中の「1回のバイトで集めた金イクラの最高個数」によってランク分けが行われそれに応じて報酬が貰えるようです。

バイトシナリオの保存・再現機能

クマサン商会の端末に新機能が追加され、プライベートバイトでバイトシナリオ(戦績、履歴)を再現できるようになるというものです。
過去に行ったバイトとまったく同じオオモノの出現、状況などを再現して再度挑戦が行えるようです。
失敗してしまったときに、あのときどうすればクリアできたのか?などを振り返るのに役立てたり、ヤバい湧き方した回をフレンドともう一度楽しんだりなんてことができそうですね。

一部のオオモノシャケの性能を変更

みんな大好きテッキュウが歓喜の弱体化です。
移動速度30%減で攻撃しやすくなり、砲弾の飛来演出の表示時間を長くしどこに出現したかをわかりやすくした、という調整です。
早速確認しましたが、確かに遅くなってるし、砲弾の飛来演出も次の弾が飛んでくるまでキラキラが残り続ける感じではっきりとどこにいるかがわかるようになりました。

一部のスペシャルウェポンの性能を変更

スペシャルウェポン名変更内容
メガホンレーザー5.1chオオモノシャケを追尾する精度の向上
与えるダメージを約25%増加
トリプルトルネードガイド装置が、シャケなどに触れたときにも
起動するように
与えるダメージを約25%増加
ジェットパック効果終了後、ほとんどのシャケの攻撃対象から
外れ、囲まれにくくなった
ナイスダマナイスダマを掲げて空中にいる間、
ほとんどのシャケの攻撃対象から外れるように

4つのスペシャルがバランス修正です。
単純に威力アップはかなりでかいです。それぞれの使い勝手の変わりようについてはまた後日追記予定ですが、トルネードに関しては今まで一番当てたいのに当てるのが難しかったであろうタワーに対してもしっかりガイド装置が当たるようになったのは確認済みです。
ジェットパック、ナイスダマは終了後に着地したところを囲まれてデスするパターンが多かったと思うので、ありがたいですね。
ただナイスダマに関してはヘビのターゲットが自分から他の人に切り替わるということで、使用者が空中でヘビに当たってデスする心配はなくなったものの、他の人からすれば突然自分にヘビが向かってくることになるので、その辺は一応注意が必要です。



ここから下は不具合修正に関してです。

サメライドやスプラッシュボムの爆発の不具合

テッキュウやドスコイに対して、サメライド、スプラッシュボムの爆発ダメージが入らない不具合がありました。
これは特にテッキュウに対してのサメライドでよく感じていましたので、修正してくれて助かる…といいたいところですが「対策を行いました」という表現が少し引っかかります。
というかサメライド、威力アップの調整もしてほしかったですね…。

タマヒロイが、金イクラを回収したあとに地形の中に入り込む

タマヒロイが金イクラ持ったまま壁にめり込んでいってしまうというバグで、単純に金イクラの回収ができなくなるので困りますよね。こういう設計ミスみたいなバグは一つでも少なくしてほしいものです。

バクダンを倒したのにボムが投げられる不具合

バクダンがボムを出している最中に倒したのにもかかわらずバクダンのボムは投げられてしまうという理不尽な不具合が修正されたとのことです。
これ自体は実はスプラトゥーン2の頃からずっとあるバグで、私はラグで起きていたのかなと思ってましたが、単純にバグだったようです。

カタパッドのマーカーの不具合

カタパッドが急に閉じるバグはたぶん発生頻度はほとんどなかったと思うのでこれは置いといて…(どんなバグかが気になる方は私のTwitterに動画あり)、ミサイル1発目発射直後にコンテナ破壊するとロックオンのマーカーが表示されないという凶悪なバグがあったようです。
たしかに、マーカーついてないのにカタパ飛んできたんですけど!?ということは多々ありストレスに感じてはいましたが、こういうことだったんですね。

ヘビの不具合2つ

ヘビに関しても不具合修正が2つです。
まずは移動経路を無視して直線距離でターゲットが決まっていたバグということで、通常ヘビは出現時に最も近い人をターゲットとするのですが、その最も近いというのが直線距離ではなく坂道を通ったりすることも考慮した実測距離で決まるというのがスプラ2での仕様でした。
3ではターゲットの決まり方が変わったのかなと感じることも多く、明らかに自分が一番近いのに他の味方を狙ってたりしてましたが、バグだったということです。

また、ヘビが複数出現したときに同じプレイヤーにターゲットがつくというもの不具合、通常は1人につき1匹までしかターゲットにならなかったので、これも修正されます。1人で2匹以上のヘビから逃げるのはキツイですからね…特に今作のヘビは段差降りてくるので。

ナベブタを倒したときに出現する金イクラの不具合

ナベブタを倒した時に金イクラが宙に浮くバグがあり、ジャンプしないと取れないので単純に時間ロスとなり面倒だったやつです。

もうひとつ、金イクラコンテナに重なったナベブタを倒した時にコンテナの上に金イクラが乗ってしまって回収できなくなるという、終盤で起きると焦るバグです。
多分経験したことがある人は多いのではないでしょうか。

グリルが地形にめり込む不具合

シェケナダム、ムニ・エール海洋発電所で見られたバグで、高台で待機していると通常当たるはずがないのにグリルがめり込んできて殺されるバグです。
順調にきててもこれが起きると突然崩れますからね。
理不尽も理不尽、キレたくなるレベルの不具合だったので修正してくれるのは大変ありがたいです。

アラマキ砦で、特定のカベにセンプクするとゲームの動作が遅くなる不具合

おそらく高台金網下、もしくはその横の外側の壁で
ヒカリバエのときセミしますが、メチャクチャ重くなるんですよね。
ゲーム壊れるんじゃないかってくらい重くなるので、よかったです。

スポンサーリンク

まとめ

以上です。特に重要そうな部分だけを抜き出してみてみました。
その他の不具合に関しては公式サイトをご確認ください。
以前あれだけの不具合修正を行ったのに、まだこんなにもバグが残っていたということで、これ以外にもまだまだ潜んでいそうなきもします。(グリルがダムの小さい段差に引っかかって動けなくなるやつとかね)

※参考・【スプラ3】更新データVer.1.2.0配信、秋のバグ修正祭りが決行【サーモンラン】

とりあえず明日から冬シーズンが開幕、サーモンランは12/2からドンブラコです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました