ゲームスプラトゥーン

スプラトゥーン2 オンラインチャレンジの参加方法・ルールなど情報詳細まとめ

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

スプラトゥーン2 オンラインチャレンジという誰でも参加することのできる公式大会が先日発表されました。
本記事では参加方法やルールなどについての情報詳細をまとめています。
記載の内容に変更や追加があった際は都度更新していきます。

(※アイキャッチ画像の引用元:https://www.nintendo.co.jp/online_challenge/index.html

スポンサーリンク

スプラトゥーン2 オンラインチャレンジの概要

オンラインチャレンジとは、任天堂公式で開催される大会で、参加者の中から抽選で100名に『オリジナルせんす』というグッズがプレゼントされます。
成績上位4チームは10月8日・9日に東京ビッグサイトで開催される『Nintendo Live 2022』の会場に招待され、『スプラトゥーン3 スタートダッシュ杯 一般チーム部門』にシード枠として、トーナメントの3回戦から出場できます。

もし成績上位4チームが決勝ステージを辞退された場合は、5位以降のチームに出場権が移行していく形になります。

オンラインでの開催となるので、自宅で参加することが可能です。会場などへ行く必要はなし。
『決勝ステージ』は東京ビッグサイトでの参加となります。

オリジナルせんす
引用元:マリオカート8 デラックス オンラインチャレンジ 公式サイト

オリジナルせんすはこのようなデザインで、あえてボーイやガールは描かずイカとインクしぶきのみというシンプルなものになっています。
扇子としてとても鮮麗されておりかなり好きなデザインです。
抽選で100名ということなので、かなり倍率は高くなるでしょうから、当たったらラッキー程度に思っておきましょう。

オンラインチャレンジの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

参加条件と参加方法

まず、参加条件は以下の2点があります。

  1. ニンテンドーアカウントに登録済みで、お知らせメールの設定を「受け取る」に設定している
  2. マリオカート8デラックスをプレイしている

この2つの条件を満たしている場合に2022年7月26日(火)以降、任天堂公式から参加案内メールが届き、そのメールからエントリーができます。
7月31日までにこの条件を満たすことができればメールが配信されます。

『リーグマッチ(チーム)』の『ガチエリア』で4人チームで戦うこととなります。

ちなみに大会の参加には『Nintendo Switch Online』への加入が必須ですが、7日間無料で体験できるチケットというのがマイニンテンドーポイントプログラムで8月21日(日)まで無料配布されていますので、『Nintendo Switch Online』に未加入の方はそちらを活用するといいでしょう。交換はこちらから。

※7/27追記
管理人は7月26日の12時30分ごろに参加案内メールが届きました。

スポンサーリンク

開催日程

開催日程は2022年8月6日(土) 19:00~21:00となっています。
参加のエントリーは前々日の8月5日正午までです。

7月30日(土)19:00~21:00には本番と全く同じルール・ステージで練習ができる枠が設けられており、参加方法の確認や、本番に向けた練習に使用できます。

対戦ルールや注意点など。上位に入るには?

対戦ルールはリーグマッチ(チーム)のガチエリアで、全ブキ・全ギアを使用可能となっています。
ステージは海女美術大学、ザトウマーケットのどちらかが選ばれます。
大会期間中は何度でも対戦することができ、最高リーグパワーの値に応じてランキングが決定します。
最高リーグパワーが小数点第一位まで同じ場合は先着順になります。

ということで、特に上位に入るための戦略などはなく、普段のリーグマッチと同じように戦うのみとなると思います。
ひたすら勝ち続けてリーグパワーを上げるのみですね。

4人チームでたたかうことになるので、自分の腕前にあまり自信がない人は、上手いフレンドさんのお世話になったり、SNSで味方を募集するなどしましょう。

大会当日時点での最新バージョンにアップデートしておく必要があるのでご注意ください。

まとめ

以上、スプラトゥーン2のオンラインチャレンジについてまとめました。
私はサーモンランの方がメインでやっていて、ガチマッチはあまり上手じゃない&参加できるメンバーがいないという理由から不参加予定です。オリジナルせんすはガチでほしかったですが…。

上位4チームに入ることができればスプラトゥーン3も先行でプレイすることもできるということで、これは大変魅力的な特典ですので、参加される方は是非とも頑張ってください。

当ブログはスプラトゥーンに関する記事を今後もたくさん投稿予定ですので、是非チェックして行っていただければ幸いです。

》他のスプラトゥーンに関する記事を読む(スプラトゥーンカテゴリーの記事一覧へ)

誰でも参加することができますし、これを機にまだスプラトゥーン2を持っていない方は購入されてみてはいかがでしょうか?(下記ボタンをクリックするとAmazonの販売ページへ飛びます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました